堀田 裕司

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/13 13:52
 
アバター
研究者氏名
堀田 裕司
 
ホリタ ユウジ
所属
就実大学
部署
教育学部 教育心理学科
職名
助教
学位
博士(心理学)(広島大学)

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
就実大学 教育学部 教育心理学科 助教
 
2016年4月
 - 
2017年3月
広島大学大学院 教育学研究科 心理学講座 特任助教
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
広島大学大学院 教育学研究科 教育人間科学専攻心理学分野 博士課程後期  
 
2011年4月
 - 
2013年3月
広島大学大学院 教育学研究科 心理学専攻 博士課程前期  
 

受賞

 
2016年5月
日本産業衛生学会 産業衛生学雑誌 優秀論文賞 「職場における対人的援助向上プログラムの効果評価」
 
2015年5月
日本産業衛生学会 産業衛生学雑誌 優秀論文賞 「製造業における労働者の対人的援助とソーシャルサポート,職場ストレッサー,心理的ストレス反応,活気の関連」
 

論文

 
労働者の仕事のコントロールと活気,組織市民行動の関連
堀田 裕司
就実論叢   47 237-245   2018年
職場における組織市民行動と関連する要因の検討
堀田 裕司
広島大学大学院教育学研究科紀要第三部   65 87-91   2016年
堀田 裕司・大塚 泰正
産業衛生学雑誌   57(5) 219-229   2015年   [査読有り]
製造業労働者の活気と関連する要因の検討
堀田 裕司
広島大学大学院教育学研究科紀要第三部   63 75-79   2014年
堀田 裕司・大塚 泰正
産業衛生学雑誌   56(6) 259-267   2014年   [査読有り]

書籍等出版物

 
職場のポジティブメンタルヘルス 2
大塚 泰正・堀田 裕司 (担当:分担執筆, 範囲:第Ⅰ部 4 Win-Winでなくてもよい? ―本当は損ではない他人を思いやる行動)
誠信書房   2017年   
従業員支援サービス (EAP) の惨事即応手法 ―マルチ・システム レジリエンス アプローチ―
堀田 裕司 (担当:共訳, 範囲:第6章 近親者との死別)
ピースマインドイープ   2016年   
職場のポジティブメンタルヘルス
堀田 裕司・草場 理絵・大塚 泰正 (担当:分担執筆, 範囲:第Ⅲ部 13 仕事における主観的な成功体験は従業員をいきいきさせる ―自分を活かし,やりがいを感じ,いきいきと働くために)
誠信書房   2015年   

講演・口頭発表等

 
職場における対人的援助の実行と仕事の量的負担の関連
堀田 裕司・大塚 泰正
第91回日本産業衛生学会   2018年5月   
労働者のソーシャルサポートを向上させる対人的援助の効果 [招待有り]
堀田 裕司
第25回日本産業ストレス学会   2017年12月   
職場における対人的援助
堀田 裕司
日本心理学会第81回大会   2017年9月   
職場における対人的援助がソーシャルサポートに及ぼす効果の検討
堀田 裕司・大塚 泰正
第23回日本産業ストレス学会   2015年12月   
The relationships between workers interpersonal helping behavior, social support, workload, vigor and depression.
Horita, Y. & Otsuka, Y
4Th expert workshop on psychosocial factors at work in the Asia Pacific   2013年11月