日下 純子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/12 05:47
 
アバター
研究者氏名
日下 純子
eメール
junko.kusakakomatsu-u.ac.jp
所属
公立小松大学
部署
保健医療学部 看護学科
職名
准教授
学位
看護学修士(福井県立大学), 社会福祉学修士(福井県立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
2018年3月
上武大学 看護学部 准教授
 
2009年4月
 - 
2011年3月
聖泉大学短期大学 准教授・学科長
 

論文

 
日本のナイチンゲール 瓜生イワの業績とその意義
日下 純子
福井県立大学      2014年3月   [査読有り]
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴
日下 純子
保健の科学   49 41-45   2007年1月   [招待有り]
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴ー養護教諭の職務の特質と保健室機能に着目して
日下 純子
福井県立大学      2005年3月   [査読有り]

Misc

 
日本のナイチンゲール 瓜生イワの業績に学ぶ保健・医療・福祉活動
日下 純子
第77回日本公衆衛生学会総会抄録集   第65巻(第10号) 241-241   2018年10月   [査読有り]
復刻版 雑誌『養護/学童養護』より学校看護婦の職務とその役割についての一考察ー歯科保健活動に特化してー
日下 純子
日本看護歴史学会 第32回学術集会 講演集   54-55   2018年8月   [査読有り]
日本のナイチンゲール瓜生イワの業績とその意義ー間引き・堕胎防止活動を中心にー
日下 純子
第30回日本歴史学会学術集会講演集   55-56   2016年8月   [査読有り]
ポートフォリオでリハビリテーション
日下 純子
滋賀県立リハビリテーション病院外部委託研究報告書   35-43   2010年
日下 純子
聖泉論叢   (18) 185-192   2010年
本研究では,リハビリテーションとは障害があっても高齢になっても『その人らしく,いつまでも,楽しく生き生きできることを目指して取り組むこと』という滋賀県立リハビリテーションセンターの定義と昨今,教育や医療の現場で注目を浴びているポートフォリオをリンクした。自分の大切なものや自分史をファイルする過程で作成者の変化を「時間的展望体験尺度」を用い測定した。安価で簡単にできるポートフォリオが,ささやかであるが効果を認めたので報告する。
日下 純子
聖泉論叢   (17) 157-166   2009年10月   [査読有り]
わが国の福祉施設おいてレクリエーション活動の一環として芸能活動団体を招致することは多くの施設で行われていることである。ボランティアとして,あるいは有料でアマチュアからプロに至るまで歌や踊り,楽器演奏など様々なジャンルで高齢者を楽しませてくれる。 本研究では,福祉施設でボランティア活動中のある芸能グループに着目し,それをデイサービスで体験した一高齢者の様子を介護福祉士の語りを中心にまとめたので報告する。
食品交換表を使用した食事指導の効果についての検討
日下 純子
   2003年11月
糖尿病及びその予備軍への事後指導効果の検討
日下 純子
   2002年11月

書籍等出版物

 
福祉実践をサポートする介護概論
日下 純子 (担当:分担執筆)
保育出版社   2011年   
UーCAN 介護福祉士過去問題集
日下 純子 (担当:分担執筆)
東京コア   2010年   

講演・口頭発表等

 
日本のナイチンゲール 瓜生イワの業績に学ぶ保健・医療・福祉活動
日下 純子
第77回日本公衆衛生学会総会   2018年10月26日   
復刻版『養護/学童養護』より学校看護婦の職務と役割についての一考察ー歯科保健活動に特化してー
日下 純子
第32回日本看護歴史学会学術集会   2018年8月24日   
雑誌 「養護」「学童養護」にみる学校看護婦の職務の特徴とその意義
日下 純子
第74回 北陸学校保健学会   2017年11月   
日本のナイチンゲール 瓜生イワの業績とその意義
日下 純子
第31回日本看護歴史学会学術集会   2016年8月   
ポートフォリオでリハビリテーション
日下 純子
第5回滋賀県連携リハビリテーション学会   2011年3月12日   
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴-保健室登校を中心にー [招待有り]
日下 純子
福井県養護教諭研修会   2008年8月   
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴ー養護教諭の職務の特質と保健室機能に着目して
日下 純子
第2回日本健康相談学会   2006年2月   
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の特徴-プロセスの構造化を試みて
日下 純子
第2回日本健康相談学会   2006年2月   
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴 [招待有り]
日下 純子
北陸学校保健学会   2005年11月   
心の健康問題をもつ児童・生徒に対する養護教諭の実践の特徴-保健室登校を中心にー
日下 純子
題8回日本地域看護学会   2005年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ポートフォリオでリハビリテーション
滋賀県立リハビリテーション病院: 
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 日下 純子

社会貢献活動

 
福井県坂井地区介護認定審査会委員
【その他】  2000年3月 - 2014年3月
福井県立武生高校
【講師】  2013年
彦根市福祉保健部指定管理者第3者評価委員
【その他】  2009年 - 2011年
福井県立丸岡高校出前講座
【講師】  2009年8月
福井県福井市介護保険認定審査会委員
【その他】  2000年3月 - 2006年3月