辻 直子

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
辻 直子
 
ツジ ナオコ
所属
近畿大学
部署
医学部堺病院消化器内科

論文

 
Time trends for small gastric cancer in Japan
辻 直子, 石黒 信吾
Gastric Cancer   3 123-127   2000年11月
胃癌の世界的な時代的変遷として,分化型腺癌の減少が知られているが,日本人の小胃癌の変遷を粘液形質をあわせて検討すると,むしろ胃型分化型腺癌の増加傾向を認めた.(英文)
Mucin phenotypic expression and background mucosa of esophagogastric junctional adenocarcinoma
辻 直子, 工藤 正俊, 石黒 信吾
Gastric Cancer   7 97-103   2004年6月
日本人のSiewert type II 食道胃接合胃癌について検討した。(英文)
辻 直子, 工藤 正俊, 石黒 信吾, 上堂 文也
Gastroenterological Endoscopy Gastroenterological Endoscopy   47(6) 1211-1219   2005年6月
食道ー胃接合部癌の粘液形質:背景胃病変,Helicobacter pylori感染との関連性
石黒信吾, 辻 直子, 塚本吉胤 片岡竜貴 松村真生子 西沢恭子
Helicobacter Research Helicobacter Research   11(1) 35-41   2007年2月
辻 直子, 梅原 康湖, 工藤 正俊, 石黒 信吾
Digestive Endoscopy   20(1) 17-21   2008年1月

Misc

 
辻 直子, 工藤 正俊, 石黒 信吾
胃と腸   36 1049-1056   2001年7月
多発食道癌を臨床病理学的に検討した。
石黒 信吾, 辻 直子, 宮崎 守成 , 下村 哲哉, 藤井 恭子, 真能 真幸, 春日井 務
胃と腸    36 1346-1352   2001年10月
Barrett食道由来の腺癌
石黒 信吾, 辻 直子, 真能 真幸, 春日井 務, 楢原 啓之, 土岐 裕一郎
病理と臨床 2002;20:462-70.   20 462-470   2002年5月
石黒 信吾, 辻 直子, 味木 和喜子, 上堂 文也
胃と腸   38 283-290   2003年3月
石黒 信吾, 辻 直子, 塚本吉胤, 春日井務, 安原裕美子, 藤井恭子, 西澤恭子, 山登直美
胃と腸   38 1519-1526   2003年

講演・口頭発表等

 
日・欧米の消化管の組織診断基準 運用の問題点
石黒 信吾, 辻 直子
日本病理学会総会(2000.04)   2000年4月   日本病理学会総会(2000.04)
消化管生検材料でどこまで診断できるのか(食道)
真能 真幸, 辻 直子, 石黒 信吾
日本病理学会総会誌(2000.04)   2000年4月   日本病理学会総会誌(2000.04)
sm浸潤長および脈管侵襲から見た食道表在癌に対するEMRの適応
真能 真幸, 辻 直子, 石黒 信吾
第54回食道疾患研究会   2000年6月   第54回食道疾患研究会
ステント留置にてQOLの改善を得た悪性幽門狭窄の一剖検例
小林 美子, 辻 直子, 田中 陽一, 森村 正嗣, 米田 円
第21回近大堺カンファレンス   2001年9月   第21回近大堺カンファレンス
肝脾サルコイドーシスの一例
田中 陽一, 工藤 正俊, 米田 円, 辻 直子
第75回日本消化器病学会近畿支部例会   2001年9月   第75回日本消化器病学会近畿支部例会