菊池 正二郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/28 16:02
 
アバター
研究者氏名
菊池 正二郎
 
キクチ ショウジロウ
所属
兵庫医科大学
部署
先端医学研究所
職名
准教授
学位
医学博士(京都府立医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
兵庫医科大学 先端医学研究所 准教授
 
2013年4月
 - 
2018年3月
兵庫医科大学 外科学 准教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
兵庫医科大学 外科学 講師
 
2009年9月
 - 
2010年3月
兵庫医科大学 外科学 助教
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
京都府立医科大学大学院医学研究科  
 
1982年4月
 - 
1989年3月
産業医科大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2016年
兵庫医科大学 CCRED賞 化学療法が無効な進行再発胃がんに対するプロパゲルマニウム療法のランダム化第Ⅱ相試験
 
2009年
公益信託臨床研究医学研究振興基金 研究奨励賞 消化器癌の診断方法
 
2004年3月
京都府立医科大学 青蓮賞
 

論文

 
[A Case of Stage IV Gastric Cancer Which Showed Pathological Complete Response after Neo-Adjuvant Chemotherapy].
Nakao E, Ozawa R, Takii M, Kaibe N, Kurahashi Y, Oshima T, Niwa H, Kikuchi S, Sasako M, Shinohara H
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   45(4) 667-669   2018年4月   [査読有り]
Kikuchi S, Kaibe N, Morimoto K, Fukui H, Niwa H, Maeyama Y, Takemura M, Matsumoto M, Nakamori S, Miwa H, Hirota S, Sasako M
Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association   18(3) 485-494   2015年7月   [査読有り]
Sun C, Fukui H, Hara K, Zhang X, Kitayama Y, Eda H, Tomita T, Oshima T, Kikuchi S, Watari J, Sasako M, Miwa H
BMC cancer   15 333   2015年4月   [査読有り]
Kitagawa Y, Kikuchi S, Arita Y, Nishimura M, Mizuno K, Ogasawara H, Kawano T, Ochiai T, Otsuji E, Imai T
Surgery   154(1) 78-88   2013年7月   [査読有り]
Kondo T, Oshima T, Tomita T, Fukui H, Watari J, Okada H, Kikuchi S, Sasako M, Matsumoto T, Knowles CH, Miwa H
American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology   304(6) G568-73   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
消化器がん薬物療法2010
菊池 正二郎 (担当:共著, 範囲:胃がんに対する術前・術後補助化学療法)
日本メディカルセンター   2010年   

講演・口頭発表等

 
当科における胃癌手術へのda Vinci導入
石田善敬、篠原尚、小澤りえ、中西保貴、仁和浩貴、倉橋康典、菊池正二郎、笹子三津留
第90回日本胃癌学会総会   2018年3月   
Infracardiac bursa observed during operation of esophagogastric junction cancer with hiatal hernia.
倉橋康典、中村達郎、小澤りえ、中西保貴、仁和浩貴、石田善敬、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第90回日本胃癌学会総会   2018年3月   
Non-labeled cancer cell analysis in anhydrous condition using CMOS biosensor integrated circuit (IC) with 20/60/120-GHz oscillator arrays.
Kikuchi S, Sawada M, Suzuki T, Shiraga K, Matsui T, Mitsunaka T, Yamanoue M, Ogawa Y
第70回日本細胞生物学会日本発生生物学合同大会   2018年6月   
60GHzで動作するCMOS発振器アレイセンサによる小型で迅速な大腸菌検出
鈴木哲仁,小川雄一、満仲健、山之上雅文、菊池正二郎
日本分析化学会第67年会   2018年9月   
胃癌肝転移化学療法奏功例に対するconversion surgeryの有用性
中西保貴,小澤りえ、倉橋康典、仁和浩貴、石田善敬、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第118回日本外科学会定期学術集会   2018年4月   
Stage IV胃癌に対するConversion Surgeryの治療成績
倉橋康典,小澤りえ、中西保貴、仁和浩貴、石田善敬、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第118回日本外科学会定期学術集会   2018年4月   
プロパゲルマニウムは難治性進行胃がん患者の非特異的免疫能を賦活化する
菊池正二郎,小澤りえ、仁和浩貴、中西保貴、倉橋康典、石田善敬、笹子三津留、篠原尚
第118回日本外科学会定期学術集会   2018年4月   
先天性横隔膜弛緩症術後横隔膜ヘルニア嵌頓の1手術例
中西保貴,石田善敬、倉橋康典、仁和浩貴、菊池正二郎、篠原尚
日本内視鏡外科学会   2017年12月   
CMOS biosensor integrated circuit(IC) enables non-labeled cancer cell analysis by oscillator arrays.
Kikuchi S, Sawada M, Suzuki T, Shiraga K, Ogawa Y, Matsui T, Shinohara H.
The 76th annual meeting of the Japanese Cancer Association   2017年9月   
化学療法施行後に実施したStage IV胃癌手術の治療成績
倉橋康典,海邉展明、中尾英一郎、小澤りえ、大嶋勉、仁和浩貴、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第72回日本消化器外科学会総会   2017年7月   
非治癒・内視鏡的粘膜下剥離術後に追加外科手術した胃がん症例の臨床病理学的検討
仁和浩貴,大嶋勉、倉橋康典、海邉展明、瀧井麻美子、小澤りえ、中尾英一郎、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第72回日本消化器外科学会総会   2017年7月   
彎曲型Linear Staplerを用いた細径胃管作製と頸部三角吻合の有用性
瀧井麻美子,竹村雅至、中尾英一郎、仁和浩貴、大嶋勉、倉橋康典、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第72回日本消化器外科学会総会   2017年7月   
根治的放射線化学療法の胸腔鏡下サルベージ食道切除術の治療成績と問題点
竹村雅至,中尾英一郎、小澤りえ、瀧井麻美子、海邉展明、仁和浩貴、菊池正二郎、篠原尚
第72回日本消化器外科学会総会   2017年7月   
食道扁平上皮がんの細胞生物的悪性度とactinin-4発現に関する臨床病理学的検討
井出良浩,木原多佳子、渡邊隆弘、土田泰昭、瀧井麻美子、菊池正二郎、竹村雅至、篠原尚、廣田誠一
第106回日本病理学会総会   2017年4月   
内視鏡手術がもたらした消化器癌手術の発想転換:動脈根部処理から腸間膜切除へ
篠原尚,仁和浩貴、大嶋勉、海邊展明、瀧井麻美子、小澤りえ、守津汀、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留
第117回日本外科学会定期学術集会   2017年4月   
胃癌術後補助化学療法の新たな選択 当院におけるステージII、IIIの胃がんに対する術後補助化学療法の現状
仁和浩貴,大嶋勉、倉橋康典、海邊展明、瀧井麻美子、小澤りえ、中尾英一郎、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第117回日本外科学会定期学術集会   2017年4月   
彎曲型Liner Staplerを用いた細径胃管炸裂と頸部三角吻合の有用性
瀧井麻美子,竹村雅至、中尾英一郎、小澤りえ、海邊展明、仁和浩貴、大嶋勉、菊池正二郎、篠原尚、笹子三津留
第117回日本外科学会定期学術集会   2017年4月   
術後6年目に大動脈周囲リンパ節再発をきたした早期胃癌の1例
中尾英一郎,仁和浩貴、大嶋勉、海辺展明、瀧井麻美子、小澤りえ、守津汀、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第89回日本胃癌学会総会   2017年3月   
胃癌に対する非治癒ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)症例の臨床病理学的特徴
大嶋勉、海邊展明、瀧井麻美子、小澤りえ、中尾英一郎、守津汀、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第89回日本胃癌学会総会   2017年3月   
幽門輪浸潤胃癌におけるNo.123bp、13リンパ節郭清の意義
瀧井麻美子,仁和浩貴、大嶋勉、海邊展明、小澤りえ、中尾英一郎、守津汀、竹村雅至、菊池正二郎、笹子三津留、篠原尚
第89回日本胃癌学会総会   2017年3月   

競争的資金等の研究課題

 
タンパク質・ペプチド修飾解析による血液バイオマーカーの開発
日本医療研究開発機構: 次世代がん医療創生研究事業
研究期間: 2016年4月 - 2022年3月    代表者: 本田 一文
細胞計測を目的としたテラヘルツ近接アレイセンサの開発
科学技術振興機構: 産学共創基礎基盤研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 小川 雄一
胃がん休眠と晩期再発の早期診断法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 笹子三津留
がん微小環境における転移制御因子の固定と胃がん治療戦略の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 菊池 正二郎
胃がん腹膜播種に対する新しい免疫細胞を用いた治療開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 笹子三津留

特許

 
WO2017/038196A1 : 集積回路センサおよびセンサ基板
菊池 正二郎
5041978 : 胃癌及び/又は大腸癌の検出方法
鈴木佐知、菊池正二郎、田儀知之、落合登志哉、松井毅、井田曜子、喜住文枝
WO2017/010182 A1 : センサ回路
菊池 正二郎