渡部 綾

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/22 02:42
 
アバター
研究者氏名
渡部 綾
 
ワタナベ リョウ
eメール
watanabe.ryoshizuoka.ac.jp
所属
静岡大学
部署
工学部 - 化学バイオ工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
その他の所属
静岡大学静岡大学

研究分野

 
 

委員歴

 
2019年9月
   
 
触媒学会  触媒の未来を考えるWG
 
2018年4月
   
 
触媒学会 広報委員会
 
2016年9月
   
 
触媒学会 水素の製造と利用のための触媒技術研究会 世話人
 
2015年11月
   
 
触媒学会 次世代天然ガス利用を考える若手勉強会 代表
 
2015年9月
   
 
触媒学会 天然ガス研究会 世話人
 

受賞

 
2017年11月
部会活動功労賞(部会CT賞)
 

論文

 
Deactivation factor of CuCl2-KCl/Al2O3 catalyst for ethylene oxychlorination in a commercial-scale plant
Tomokazu Ohashi, Sae Someya, Yoshihiko Mori, Tetsuo Asakawa, Makoto Hanaya, Motohiro Oguri, Ryo Watanabe, Choji Fukuhara
Applied Catalysis A: Genaral   accepted accepted   2019年9月   [査読有り]
Ryo Watanabe, Nozomu Hirata, Kazuya Miura, Yuta Yoda, Yuya Fushimi, Choji Fukuhara10.1016/j.apcata.2019.117238
Applied Catalysis A: General   587 117238   2019年9月   [査読有り]
Choji Fukuhara,Sakhon Ratchahat,Yuji Suzuki,Masao Sudoh,Ryo Watanabe
Chemistry Letters   48 196-199   2019年4月   [査読有り]
Choji Fukuhara,Sakhon Ratchahat,Asuka Kamiyama,Masao Sudoh,Ryo Watanabe
Chemistry Letters / in press      2019年4月   [査読有り]
Theoretical analysis for activation energy of hydrocarbon oxidation reaction by supported Pt catalyst
Kazuya Miura, Fumikazu Kimata, Ryo Watanabe, Choji Fukuhara
Journal of Chemical Engineering Japan / in press      2019年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Noble Metals
Ryo Watanabe,Yasushi Sekine,Masahiko Matsukata,Eiichi Kikuchi (担当:共著)
INTECH   2012年4月   

講演・口頭発表等

 
Effect of co-feeding O2 on CO2 methanation performance of structured Ni/CeO2 catalyst
Asuka KAMIYAMA, Ratchahat Sakhon, Masao SUDO, Ryo WATANABE, Yoshiumi KOHNO, Choji FUKUHARA
Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE)   2019年9月   
High performance of Ru-added Fe/SiO2 catalyst for propane dehydrogenation under H2S co-feeding
Ryo WATANABE, Yuta YODA, Nozomu HIRATA, Yoshiumi KOHNO, Choji FUKUHARA
Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE)   2019年9月   
室温雰囲気下におけるNi系担持金属触媒上でのCO2のauto-methanation
福原長寿,神山明日香,渡部綾,河野芳海,赤間弘,須藤雅夫
第124回触媒討論会   2019年9月   
貴金属系担持触 媒による室温雰囲気下でのCO2のオートメタン化特性
伊藤幹人,平田望,渡部綾,河野芳海,福原長寿
第124回触媒討論会   2019年9月   
二酸化炭素のauto-methanationにおける生成水と酸素濃度の及ぼす影響
赤間弘,須藤雅夫,平田望,渡部綾,福原長寿
第124回触媒討論会   2019年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
未踏チャレンジ2050
NEDO:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構: 
研究期間: 2019年10月 - 2021年3月
熱と可視光の協奏的利用でメタン変換するイオン液膜担持ゼオライト触媒の創製
挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月
硫化物触媒のレドックス型格子Sイオン種による新規なアルカン脱水素プロセス開拓
基盤研究(B)
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月
熱と可視光の協奏的利用でメタン変換するイオン液膜担持ゼオライト触媒の創製
挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2018年9月 - 2020年3月
硫化物触媒のレドックス型格子Sイオン種による新規なアルカン脱水素プロセス開拓
基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月

特許

 
FP15-0427-00 : 有機ハイドライド用脱水素触媒及びその製造方法
特願2014-183397 : 触媒体及びその製造方法,並びに水素発生装置
特願2014-183398 : メチルシクロヘキサン用脱水素触媒及びその製造方法
特願2014-002868 : エチルベンゼン脱水素用触媒およびエチルベンゼンの脱水素方法