随 清遠

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/28 16:54
 
アバター
研究者氏名
随 清遠
 
ズイ セイエン
URL
http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~zuiz/index.htm
所属
横浜市立大学
部署
国際総合科学部 経済学コース 国際マネジメント研究科国際マネジメント専攻
職名
教授
学位
経済学(博士)(東京大学)

プロフィール

東京都立大学経済学部助手、横浜市立大学商学部専任講師・助教授、国際総合科学部準教授・教授を歴任。

内閣府「バランスシート調整等の影響に関する検討プロジェクト」委員、全国銀行協会金融調査研究会委員、 神奈川県信用保証協会外部評価委員などを担当。

現在、銀行の配当政策、中国の近代金融システムの形成などをテーマとして研究している。

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
横浜市立大学 国際総合科学部 教授
 
1993年4月
 - 
2005年3月
横浜市立大学 商学部 助教授
 
1992年4月
 - 
1993年3月
東京都立大学 経済学部 助手
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1992年3月
東京大学 大学院経済学研究科 
 
1982年4月
 - 
1986年3月
筑波大学 第三学群 社会工学類
 

委員歴

 
2006年11月
 - 
2012年10月
神奈川県信用保証協会  外部評価委員
 
2002年4月
 - 
2003年3月
全国銀行協会  金融調査研究会委員
 
2001年5月
 - 
2001年6月
内閣府  バランスシート調整等の影響に関する検討プロジェクト委員
 

論文

 
リチャード・F・カーン 『ケインズ「一般理論」の形成過程
随清遠
社会科学研究   66(2) 145-160   2015年
不良債権処理と銀行のパフォーマンス
随清遠
横浜市立大学論叢社会科学系列   64(3) 159-189   2014年
予測形成と景気変動
随清遠
社会科学研究   64(3) 41-60   2013年
供給サイドからの中小企業貸出分析
随清遠
信金中金月報   6(1) 113-126   2007年
90年代の『郵貯シフト』について
随清遠
社会科学研究   52(4) 105-118   2001年
銀行の審査活動と借入企業のパフォーマンス
富山雅代、深尾京司、西村清彦、随清遠
経済研究   52(4) 166-186   2001年   [査読有り]
金融仲介活動とマクロ経済
随 清遠
日本経済研究   29 31-49   1995年6月
Influence of the Japan Development Bank Loans on Corporate Investment Behavior
Journal of the Japanese and International Economies   7(4) 441-465   1993年   [査読有り]
メインバンク関係の経済分析:展望
堀内昭義、随清遠
金融経済研究   3 8-25   1992年   [査読有り]

Misc

 
補償方式と補償規模の影響要因―中国の株式改革について
随 清遠
一橋大学機関リポジトリHERMES-IR      2011年8月
随 清遠, 矢延 倫規
横浜市立大学論叢 社会科学系列   55(3) 425-452   2003年
随 清遠, 小池 次郎
横浜市立大学紀要 社会科学系列   (4) 49-63   2001年3月
バブル期における企業の資金運用
随 清遠
横浜市立大学論叢   48(2-3) 77-100   1998年6月
日本の金融機関の脆弱性について
酒井 良清、随 清遠
横浜市立大学論叢   46(1) 214-231   1995年6月

書籍等出版物

 
金融システムと金融規制の経済分析
花崎晴男、随清遠、大瀧雅之 (担当:共著)
勁草書房   2013年8月   
『アジアの経済発展と金融システム・北東アジア編』、第4章
東洋経済新報社   2007年   
『アジアの経済発展と金融システム・北東アジア編』、第6章
東洋経済新報社   2007年   
銀行中心型金融システム
東洋経済新報社   2008年   ISBN:978-4492654200

講演・口頭発表等

 
1990年代において日本の銀行業は貸し渋りを経験したか?

社会貢献活動

 
エクステンション講座
【講師, 企画】  横浜市立大学  2012年11月10日 - 2012年11月24日
エクステンション講座
【講師, 企画】  横浜市立大学  2012年6月2日 - 2012年6月30日
エクステンション講座
【講師, 企画】  横浜市立大学  2011年6月4日 - 2011年6月25日