南部 さおり

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/25 17:52
 
アバター
研究者氏名
南部 さおり
 
ナンブ サオリ
所属
日本体育大学
部署
スポーツ文化学部 武道教育学科
職名
准教授
学位
医学博士(横浜市立大学), 法学修士(明治大学)
その他の所属
日本体育大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本体育大学 スポーツ文化学部 武道教育学科 准教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本体育大学 体育学部 社会体育学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
横浜市立大学 医学部医学科 法医学 助教
 
 
   
 
日本学術振興会特別研究員(D2)
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
横浜市立大学 医学研究科 社会医学
 
1998年4月
 - 
2000年3月
明治大学大学院法学研究科  
 

論文

 
Munchausen 症候群/ 代理Munchausen 症候群(作為症/ 虚偽性障害)
南部 さおり
『小児内科』増刊号:小児疾患の診断治療基準 改訂第5版   846-847   2018年10月   [招待有り]
スポーツとパワハラ
南部 さおり
はらっぱ   (387) 24-25   2018年10月   [招待有り]
学校の危機管理に関する「きまり」の実態
南部 さおり
月刊生徒指導   2018年(11月号) 22-25   2018年10月   [招待有り]
東大阪アリーナ水泳熱中症事故―精神・身体的障害のある選手への適切な指導に向けて―
南部 さおり
日本体育大学紀要   47(2) 129-140   2018年4月   [査読有り]
部活動をめぐる事故・体罰と学校安全の課題
南部 さおり
教育法学会年報   47 129-140   2018年   [招待有り]

Misc

 
病気になるなら死んでもいい!ミュンヒハウゼン症候群と代理によるミュンヒハウゼン症候群
南部 さおり
こころの科学   (125)    2006年
刑事事件としての児童虐待―せっかん死加害者における故意の認定を中心にして―
南部 さおり
明治大学法学研究論集   (15)    2001年
児童虐待の刑事事実認定―児童せっかん死事例における医学的証拠の地位を中心にして―
南部 さおり
明治大学法学研究論集   (16)    2002年
児童虐待としての代理人によるミュンヒハウゼン症候群
南部 さおり
犯罪社会学雑誌   (27)    2002年
精神鑑定における自白内容の法医学的検討
南部 さおり
季刊刑事弁護   (32)    2002年

書籍等出版物

 
「被害者問題」からみた死刑
南部 さおり (担当:共訳, 範囲:2.2章)
金剛出版   2017年   
キャロル・ジェニー編『子どもの虐待とネグレクト』
南部 さおり (担当:共訳, 範囲:40・55・58・59章)
金剛出版   2017年   
運動部活動の理論と実践
南部 さおり (担当:分担執筆, 範囲:2.2章)
大修館書店   2016年   
部活動の安全指導―先生方に心がけて頂きたいこと―
南部 さおり
名古屋市教育委員会スポーツ振興課   2014年   
児童虐待―親子という絆、親子という鎖―
南部 さおり
教育出版株式会社   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
スポーツ指導における暴力発生メカニズムについて考える [招待有り]
南部 さおり
日本体育協会スポーツ少年団指導者全国研究大会   2017年6月18日   
公立学校運動部活動内における重大被害と学校および司法の対応
南部 さおり
日本被害者学会第28回学術大会   2017年6月3日   
部活動をめぐる事故・体罰と学校安全の課題 [招待有り]
南部 さおり
日本教育学会,第47回定期総会   2017年5月28日   
学校部活動事故にみる『教師の個人責任』と刑事訴追
南部 さおり
第52回日本犯罪学会総会   2015年11月28日   
学校における防犯体制 [招待有り]
南部 さおり
安全工学シンポジウム2015   2015年7月2日   
Problems Concerning Examination of Medical Evidence in the Japanese Lay Judge System.
南部 さおり
The American Society of Criminology 70th Annual Meeting   2014年11月20日   
裁判員裁判における児童虐待死事件の量刑判断
南部 さおり
第97次日本法医学会学術全国集会   2013年7月19日   
児童虐待事件裁判員裁判における医学証拠の役割
南部 さおり
第5回 日本子ども虐待医学研究会・学術集会   2013年7月19日   
柔道事故訴訟における急性硬膜下血腫発症機序の認定
南部 さおり
第97次日本法医学会学術全国集会   2013年6月   
法医学から見た子どもの虐待~ネグレクトが子どもに及ぼす影響の大きさについて [招待有り]
南部 さおり
横須賀市育児支援家庭訪問事業 実務者研修会   2012年12月15日   
育児放棄(Neglect)における加害者の「認識」の考察
南部 さおり
第49回日本犯罪学会総会   2012年12月1日   
自殺と犯罪、刑事司法 [招待有り]
南部 さおり
第49回日本犯罪学会総会   2012年12月1日   
The findings of fact and the roles of medical evidences in Japanese criminal cases of SBS
南部 さおり
Twelfth International Conference on Shaken Baby Syndrome/Abusive Head Trauma   2012年9月30日   
柔道事故と医学証拠・裁判 [招待有り]
南部 さおり
全国柔道事故被害者の会 第3回シンポジウム   2012年9月16日   
子どもの「生きる力」と子育て、教育―児童虐待問題から見えてきたこと― [招待有り]
南部 さおり
知多市教育委員会いじめ対策講演会   2012年8月8日   
法医学から見た子どもの虐待~身体的虐待・ネグレクトとその予防策 [招待有り]
南部 さおり
横須賀市家庭保育福祉員現任研修   2012年7月7日   
法医学から見た子どもの虐待~身体的虐待・ネグレクトの実態 [招待有り]
南部 さおり
明治大学法学部法社会学講座 特別講義   2012年5月31日   
児童虐待・ネグレクトの発見と立証に向けて [招待有り]
南部 さおり
第55回CMPN研修会   2012年3月   
法医学から見た子どもの虐待~身体的虐待・ネグレクトの実態 [招待有り]
南部 さおり
横須賀市こども家庭地域対策ネットワーク会議 実務担当者連絡会議   2012年1月   
法医学から見た子どもの虐待~身体的虐待・ネグレクトの実態 [招待有り]
南部 さおり
横須賀市育児支援過程訪問事業研修会   2011年12月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
リスク学校部活動におけるマネジメントと適切な指導者育成に向けた研究
日本学術振興会: 平成28年度~30年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)基金)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 南部 さおり
否認事件の裁判員裁判における医学証人の尋問技術に関する研究
日本学術振興会: 平成25年度~27年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)基金)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 南部 さおり
学校事故・柔道事故に関する紛争およびその解決に関する研究
財団法人民事紛争処理研究基金: 平成25年度研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 南部 さおり
裁判員裁判における法医学証拠の提示方法と事実認定の適正化に関する研究: 科学研究費補助金(基盤研究(C)一般)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 南部 さおり
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
刑事司法手続における医学的証拠の取扱いと鑑定制度をめぐる諸問題: 
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 南部 さおり