小林 久美子

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/20 15:49
 
アバター
研究者氏名
小林 久美子
 
コバヤシ クミコ
所属
京都大学
科研費研究者番号
30634117

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
法政大学 文学部英文学科 准教授
 
2017年4月
   
 
京都大学 文学部 非常勤講師
 
2016年4月
   
 
立教大学 文学部 兼任講師
 
2014年4月
   
 
東京大学 文学部 非常勤講師
 

学歴

 
2003年9月
 - 
2012年12月
University of Michigan, Ann Arbor English Language and Literature American Literature
 

受賞

 
2013年10月
日本アメリカ文学会第四回新人賞
 
2007年11月
日本英文学会 日本英文学会第三十回新人賞佳作入選
 

論文

 
英文学的英会話教室――『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の場合
『教室の英文学』   39-47   2017年5月
「人間の根源的な状況」について
フォークナー   108-122   2016年5月   [招待有り]
サトペンの家(ホーム)――『アブサロム、アブサロム!』における家事と描写
れにくさ 5-2号   1-19   2014年
フォークナーとガルシア=マルケスのフラット・キャラクターたち
ユリイカ   177-186   2014年7月
"Only the Flat Irons": Counter-monuments in _The Sound and the Fury_
The Journal of the American Literary Society in Japan 12号   1-19   2014年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ラモーナ・オースベル『生まれるためのガイドブック』
白水社   2015年   
ジョー・ブレイナード『ぼくは覚えている』
白水社   2012年12月   

講演・口頭発表等

 
「人間の根源的な状況」について
大橋健三郎先生追悼シンポジウム:フォークナー研究の現在と未来   2015年10月9日   
"Why, you're right kind":『八月の光』における慈善
日本アメリカ文学会東京支部近現代文学シンポジウム   2014年6月28日   

競争的資金等の研究課題

 
教養小説としてのフォークナー作品群
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
米国モダニズム文学および視覚芸術における宗教的なるものへの探求
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月

その他

 
トバイアス・ウルフ「疑わしきは罰せず」、若島正編『ベスト・ストーリーズIII』、早川書房、2016年、159-188頁。
ハロルド・ブロドキー「ホフステッドとジーン――および、他者たち」、若島正編『ベスト・ストーリーズII』、早川書房、2016年、119-166頁。
テリー・イーグルトン『宗教とは何か』、青土社、2010年、141-214頁。
ローランド・ケルツ「『ナイン・ストーリーズ』とストーリーテラーの死」、柴田元幸責任編集『モンキービジネス』3.5号、2008年、46-57頁。