岡安 誠子

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/11 15:56
 
アバター
研究者氏名
岡安 誠子
 
オカヤス マサコ
所属
島根県立大学
部署
島根県立大学 看護学部
職名
准教授
学位
学士(教育学)(青山学院大学), 修士(看護学)(高知大学), 博士(看護学)(千葉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
島根県立大学 看護学部 准教授
 
2012年4月
 - 
2017年3月
島根県立大学 看護学部 講師
 
2009年4月
 - 
2012年3月
広島国際大学看護学部 講師
 
2002年4月
 - 
2008年3月
高知大学医学部看護学科 助手・助教
 

Misc

 
家族アイデンティティと看護
岡安 誠子
島根県立大学出雲キャンパス紀要   10 51-57   2015年   [査読有り]
海外におけるシミュレーション教育-the 25th International Networking Education in Healthcare Conference参加報告
岡安誠子,平井由佳
看護と教育   5(2) 44-47   2014年
模擬患者参加型演習におけるリフレクティブ・ガイド案の検討
梶谷麻由子,岡安誠子,吉川洋子,松本亥智江,平井由佳,川瀬淑子
島根県立大学出雲キャンパス研究紀要   9 17-27   2014年   [査読有り]
模擬患者(SP)参加型看護技術演習の教育的有用性の検討
川瀬淑子,岡安誠子,平井由佳,梶谷麻由子,吉川洋子,松本亥智江
日本看護学教育学会誌   24(2) 39-48   2014年   [査読有り]
模擬患者(SP)参加型看護技術演習後の看護実践能力の習得状況―教員評価との比較―
梶谷麻由子,吉川洋子,松本亥智江,平井由佳,岡安誠子,川瀬淑子
島根県立大学短期大学部出雲キャンパス研究紀要   8 71-78   2013年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
海外の看護学領域における成人教育・成人学習の動向
岡安誠子,川瀬淑子,平井由佳
日本看護研究学会中国四国地方会 第30回学術集会   2017年   
中等度認知症高齢者の終末期の人工的水分や栄養補給に対する思い
坂本圭子,景山康子,嘉本優子,水上季代子,南山江津子,岡安誠子
日本老年看護学会第21回学術集会   2016年   
わが国の看護学領域における成人教育・成人学習の動向と課題
岡安誠子
日本看護研究学会中国・四国地方会 第29回学術集会   2016年   
模擬患者(SP)参加型演習にリフレクションを取り入れた効果
松本亥智江,岡安誠子,吉川洋子,平井由佳,川瀬淑子,梶谷麻由子
第26回日本医学看護学教育学会学術集会   2016年   
A study of an educational evaluation method for nursing competency.
岡安 誠子
Sixth Pan-Pacific Nursing Conference and First Colloquium on Chronic Illness Care   2016年   

Works

 
外国人旅行者の日本滞在中の受診行動に関する心配要因分析と情報提供アニメDVD開発
2010年 - 2012年

競争的資金等の研究課題

 
高齢者福祉施設における家族介護者アセスメントツール開発
ユニベール財団: ユニベール財団研究助成
研究期間: 2011年   
看護学生の視聴覚情報への反応分析による看護実践能力の数量化
科学研究費補助金
研究期間: 2012年   
特別養護老人ホーム入所初期における家族支援プログラムの開発