福沢 恵子

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/01 18:32
 
アバター
研究者氏名
福沢 恵子
 
フクザワ ケイコ
URL
http://www.fukuzawa-keiko.com/

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
昭和女子大学 グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科 特命教授
 
1983年
 - 
1990年
朝日新聞社 記者
 
2003年
 - 
2006年
東京家政大学 人間文化研究所 助教授
 
2006年
   
 
早稲田大学 オープン教育センター 兼任講師
 
2006年
 - 
2008年
東京家政大学 人間文化研究所 客員研究員
 

委員歴

 
1998年
 - 
2010年
財団法人女性労働協会「女性と仕事の未来館」運営協議会委員
 
2008年
 - 
2009年
内閣府男女共同参画局再チャレンジ情報提供プログラム開発委員会委員
 
2008年
 - 
2009年
東京都男女平等参画審議会委員
 
2009年
 - 
2010年
文部科学省委託事業「女性のライフプランニング支援プログラム」開発研究委員会委員
 
2010年
 - 
2011年
文部科学省委託事業「女性のライフプランニング支援プログラム」開発研究委員会委員
 

Misc

 
多様性のあるワークスタイルを考える~大卒女性の就業とライフコース~
財団法人東京女性財団研究事業報告書      1998年3月
多様化する高学歴女性の職業意識
東京家政大学人間文化研究所研究報告書      2002年3月
ジェンダーの視点で読み解く大正時代の人生相談~女性と職業の側面から~
東京家政大学人間文化研究所研究報告書      2004年3月
母子家庭の母親の就労支援を考える~ヒューマンスキル・テクニカルスキル2つの側面から~
財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会研究報告書      2005年3月
少子社会における税システムについての一考察
我が国の課税単位は「個人単位課税」が基本であるが、それにもかかわらず変則的な運用で「配偶者控除」「配偶者特別控除」が設けられている。このような税制がはたして妥当であるのか、諸外国の税制を比較しながら、ジェンダー中立的な税制の在り方を検証する。
東京家政大学人間文化研究所紀要      2009年3月

書籍等出版物

 
ワーキングウーマンのためのQ&A
亜紀書房   1995年4月   
戦前女性労働論文資料集成
クレス出版   2003年4月   
私の仕事道(しごとみち)
日本能率協会マネジメントセンター   2009年2月   

所属学協会