阿部 貴弘

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 03:28
 
アバター
研究者氏名
阿部 貴弘
 
アベ タカヒロ
所属
日本大学
部署
理工学部まちづくり工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学大学院工学系研究科)
科研費研究者番号
90549445

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2009年3月
パシフィックコンサルタンツ株式会社
 
2009年4月
 - 
2012年3月
国土交通省国土技術政策総合研究所
 
2015年4月
 - 
2019年3月
横浜市立大学 非常勤講師
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1996年3月
東京大学 工学部 土木工学科
 
1996年4月
 - 
1999年3月
東京大学 工学系研究科 社会基盤工学専攻
 
1997年9月
 - 
1998年8月
University of Washington Department of Urban Design and Planning 
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
2019年3月
国土交通省  インフラツーリズム有識者懇談会
 
2018年10月
 - 
2018年10月
千葉県  景観に配慮した公共事業を進めるためのワークショップ 講師
 
2018年7月
 - 
2019年3月
国土交通省  第二海堡上陸ツーリズム推進協議会 委員
 
2018年7月
   
 
土木学会  土木史研究委員会 教育・研究小委員会 委員長
 
2018年4月
 - 
2021年3月
群馬県安中市  安中市中山道碓氷峠越整備検討委員会 委員
 

受賞

 
2018年1月
土木学会 土木学会デザイン賞 富士山本宮浅間大社・神田川ふれあい広場
 
2017年10月
公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞 世界遺産区域内における広場整備 [富士山本宮浅間大社・神田川ふれあい広場]
 
2013年12月
土木学会 景観・デザイン委員会 第9回景観・デザイン研究発表会優秀ポスター賞 『まちづくり効果』を高めるための公共事業の進め方(案)
受賞者: 小栗ひとみ、曽根直幸、栗原正夫、松江正彦
 
2013年6月
公益社団法人 土木学会 土木史研究委員会 平成25年度土木学会土木史研究発表会優秀講演賞 城下町小幡の雄川堰の形成と変遷に関する研究
 
2012年11月
公益社団法人 土木学会 平成24年度土木学会全国大会第67回年次学術講演会優秀講演者 東北地方太平洋沖地震による歴史的土木構造物の被災状況
 

論文

 
城下町小幡の雄川堰における水路網の形成と変遷に関する研究
天野光一、内藤充彦
土木学会論文集D2(土木史)   71(1) 25-38   2015年8月   [査読有り]
群馬県甘楽町小幡地区には,生活用水や庭園の泉水として利用されてきた雄川堰小堰と呼ばれる小水路網が,分流と合流を繰り返しながら網目状に張り巡らされ,これが地域の歴史的風致の中核をなしている.本研究では,小幡地区の歴史的風致の維持向上に資するよう,現地調査に基づき小堰の現況と全体像を明らかにするとともに,絵図等の史料分析に基づき水路網の変遷過程を解明した.さらに,小幡地区住民等へのアンケート調査及びヒアリング調査の結果に基づき,小堰の利用及び管理の現状及び変遷を把握した.そのうえで,これらの分...
戦後土木施設の歴史・文化的価値に関する基礎的研究
大林財団平成25年度助成 研究助成実施報告書      2015年7月
戦後土木施設の歴史・文化的価値に関する基礎的研究
一般財団法人第一生命財団 平成25年度研究助成 研究報告書      2015年7月
A STUDY ON THE CONSERVATION OF HISTORIC CIVIL ENGINEERING STRUCTURES IN THE EVENT OF A DISASTER, VIEWED THROUGH THE SURVEY OF CIVIL ENGINEERING STRUCTURES DAMAGED BY THE TOHOKU REGION PACIFIC COAST EARTHQUAKE IN 2011
Teruhiko YODA, Hiroshi ISOHATA
Journal of JSCE   1(1) 411-430   2013年12月   [査読有り][招待有り]
災害時における歴史的市街地の復旧プロセスに関する基礎的研究- 過去の自然災害及び東日本大震災における歴史的市街地の復旧事例分析から -
日本都市計画学会都市計画論文集   48 207-212   2013年10月   [査読有り]

Misc

 
見て歩き土木遺産「芝公園周辺を歩く」
土木技術   72(10) 88-92   2017年10月
城下町
東京人   32(7) 36-41   2017年7月
見て歩き土木遺産「北の丸公園周辺を歩く」
土木技術   72(7) 101-107   2017年7月
青梅市内の多摩川に関わる呼び名に関する基礎的研究
宮澤祐子
土木学会土木史研究講演集   37 221-228   2017年6月
平成28年熊本地震による歴史的土木構造物の被災状況に関する調査報告
本田泰寛、北河大次郎
土木学会土木史研究講演集   37 151-158   2017年6月

書籍等出版物

 
図説 近代日本土木史
鹿島出版会   2018年7月   
みる よむ あるく 東京の歴史 2
吉川弘文館   2017年11月   
解体新書 大河津分水可動堰
土木学会   2014年9月   
土木コレクションHANDS+EYES
公益社団法人土木学会   2014年6月   
ブルーバックス 日本の土木遺産
講談社   2012年1月   
公益社団法人土木学会が平成12年より認定を行っている「土木学会選奨土木遺産」のうち、日本の近代化を支えた橋梁やトンネル、鉄道・港湾施設など約40の施設を取り上げ、建設に尽力した技術者の活躍にも触れながら、各施設の建設経緯や技術的特徴、さらにそれらの歴史的価値や地域の発展に果たした役割等について、専門的見地から解説した。

講演・口頭発表等

 
公共事業における景観配慮
景観に配慮した公共事業を進めるためのワークショップ   2018年10月17日   千葉県
公共事業における景観配慮
景観に配慮した公共事業を進めるためのワークショップ   2018年10月10日   千葉県
インフラツーリズムからまちづくりへ [招待有り]
富津市が誇る‟東京湾要塞”の歴史と未来を、今見つめる   2018年10月7日   千葉県富津市
歴史に見る土木の仕事
国土交通省初任土木技術コース   2018年8月28日   国土交通省
隅田川を歩く [招待有り]
日本技術士会インフラガイドツアー   2018年8月18日   日本技術士会

競争的資金等の研究課題

 
錦帯橋と近世城下町(中国地方中心)の大規模橋梁との比較分析調査
山口県岩国市: 
研究期間: 2017年3月 - 2017年3月    代表者: 阿部貴弘
近世城下町町人地における水系の設計論理に関する基礎的研究
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 阿部貴弘
木更津市市街地景観現況調査
プランニングネットワーク株式会社: 
研究期間: 2015年12月 - 2016年4月    代表者: 阿部貴弘
戦後土木施設の歴史・文化的価値に関する基礎的研究
一般財団法人 第一生命財団: 研究助成(一般研究)
研究期間: 2014年4月 - 2015年7月
戦後土木施設の歴史・文化的価値に関する基礎的研究
公益財団法人 大林財団: 研究助成金
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月

社会貢献活動

 
袖ケ浦市国指定史跡山野貝塚保存活用計画策定委員
【】  千葉県袖ケ浦市  2018年11月27日
インフラツーリズム有識者懇談会 委員
【】  国土交通省  2018年11月1日 - 2019年3月31日
景観に配慮した公共事業を進めるためのワークショップ 講師
【講師】  千葉県  2018年10月10日 - 2018年10月17日
第二海堡上陸ツーリズム推進協議会 委員
【】  国土交通省  2018年7月 - 2019年3月
安中市中山道碓氷峠越整備検討委員会 委員
【】  群馬県安中市  2018年4月1日 - 2021年3月31日