大矢野 修

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/17 02:53
 
アバター
研究者氏名
大矢野 修
 
オオヤノ オサム
所属
龍谷大学
部署
政策学部 政策学科
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
分権社会の基盤としての人的資源
『分権改革の動態』東京大学出版会   211-234   2008年5月
革新自治体の時代
東京市政調査会
『地方自治史を掘る』   190-209   2009年9月
『老いる都市』からの示唆-建設の時代から保全・改修の時代へ
大阪市政調査会
市政研究   (No.165) 6-15   2009年
2009年秋季号
市民自治・協働・行政
大阪地方自治研究センター
おおさか自治体政策・「協働」によって行政は変わったか   2-27   2009年9月
市民が自治体をつくる
松下圭一,〈U〉大矢野修〈/U〉
『月刊自治研』自治研中央推進委員会   (No.600) 31-43   2009年9月

Misc

 
分権社会の基盤としての人的資源
『分権改革の動態』東京大学出版会   211-234   2008年5月
革新自治体の時代
東京市政調査会
『地方自治史を掘る』   190-209   2009年9月
『老いる都市』からの示唆-建設の時代から保全・改修の時代へ
大阪市政調査会
市政研究   (No.165) 6-15   2009年
2009年秋季号
市民自治・協働・行政
大阪地方自治研究センター
おおさか自治体政策・「協働」によって行政は変わったか   2-27   2009年9月
市民が自治体をつくる
松下圭一,〈U〉大矢野修〈/U〉
『月刊自治研』自治研中央推進委員会   (No.600) 31-43   2009年9月

書籍等出版物

 
財政縮小時代の人材戦略-多治見モデル
公人の友社   2007年12月   

競争的資金等の研究課題

 
地域政策実務論,自治体計画