笹田 栄司

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 18:49
 
アバター
研究者氏名
笹田 栄司
 
ササダ エイジ
所属
早稲田大学
部署
政治経済学術院 政治経済学部
職名
教授
学位
法学博士(九州大学(日本))
科研費研究者番号
20205876

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
早稲田大学 政治経済学術院 教授
 
2002年4月
 - 
2012年3月
北海道大学 大学院法学研究科 教授
 
1995年4月
 - 
2002年3月
金沢大学 法学部 教授
 
1988年4月
 - 
1995年3月
福岡教育大学 教育学部 助教授
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1981年3月
九州大学 法学研究科修士課程公法学専攻 
 
 
 - 
1979年3月
九州大学 法学部 
 

論文

 
統治構造において司法権が果たすべき役割(1)―違憲審査活性化の複眼的検討―
笹田 栄司
判例時報   (2369) 3-11   2018年7月   [招待有り]
司法過程と民主主義 : 司法組織のあり方を中心に
笹田 栄司
公法研究   (79) 50-73   2017年10月   [招待有り]
「人権の実効的救済」についての覚書
笹田 栄司
佐藤・泉編『滝井繁男先生追悼論集 行政訴訟の活発化と国民の権利重視の行政へ』(日本評論社)   126-138   2017年7月   [招待有り]
「裁判の公開」原則は裁判情報を伝達する役割を果たしているか
笹田 栄司
松井茂記編『スターバックスでラテを飲みながら憲法を考える』(有斐閣)   241-267   2016年5月   [招待有り]
砂川事件最高裁判決 : 政治と法の狭間に漂う最高裁
笹田 栄司
論究ジュリスト   (17) 26-33   2016年4月   [招待有り]

Misc

 
書籍等の輸入と税関検査
笹田 栄司
メディア判例百選第二版   124-125   2018年12月   [依頼有り]
憲法(判例セレクトMonthly2017.9.1~2018.8.31)
笹田 栄司
法学教室   (459) 133-134   2018年12月   [依頼有り]
笹田 栄司
法学教室   (456)    2018年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
笹田 栄司 (担当:共著)
有斐閣   2015年   ISBN:9784641131880
笹田 栄司 (担当:共編者)
信山社   2015年   ISBN:9784797255782
笹田 栄司 (担当:共著)
有斐閣   2015年   ISBN:9784641281356
笹田 栄司 (担当:編者)
商事法務   2014年   ISBN:9784785722296
笹田栄司
有斐閣   2008年2月   ISBN:978-4-641-13033-3

講演・口頭発表等

 
憲法裁判におけるアミカスキュリイの意義ーードイツ連邦憲法裁判所
笹田 栄司
シンポジウム「憲法裁判におけるアミカスキュリイの意義」(基盤研究(B)「公開と参加による司法のファンダメンタルズの改革」)   2018年8月29日   
司法過程と民主主義ー司法組織のあり方を中心に
笹田 栄司
第81回日本公法学会総会   2016年10月8日   
違憲立法審査の在り方
笹田 栄司
衆議院憲法審査会   2015年6月4日   
総括コメント:日本の裁判所による人権救済と人権条約上の人権―個人通報制度を視野に入れて
笹田 栄司
国際人権法学会第23回研究大会   2011年11月5日   
司法制度改革と憲法裁判
笹田 栄司
日韓国際シンポジウム「日韓の統治機構と司法制度改革」(京都大学大学院法学研究科・21世紀COEプログラム「21世紀型法秩序形成プログラム」)   2007年7月7日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
公開と参加による司法のファンダメンタルズの改革
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 笹田栄司
違憲審査活性化についての実証的・比較法的研究
科学研究費助成事業(北海道大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 笹田栄司
二院制の比較立法過程論的研究
科学研究費助成事業(北海道大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
制度改革期における「裁判の公開」原則の再検討-制度と人権の関係性解明に向けて
科学研究費助成事業(北海道大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(B))
変革期における新たな立法動向と多元的立法過程に関する比較的・総合的研究
科学研究費助成事業(北海道大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))