IMAMURA Yoshifumi

J-GLOBAL         Last updated: Aug 30, 2019 at 10:30
 
Avatar
Name
IMAMURA Yoshifumi
Affiliation
Nagasaki University

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
2007
Postdoctoral Research Award, Case Western Reserve University
 

Published Papers

 
Miyazaki T, Fukushima K, Hashiguchi K, Inoue Y, Mihara T, Sawai T, Suyama N, Kobayashi T, Kondo A, Fukuda Y, Harada Y, Sasaki E, Kaku N, Ide S, Takazono T, Saijo T, Kosai K, Morinaga Y, Nakamura S, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   25(9) 702-707   Sep 2019   [Refereed]
Yamashita K, Miyazaki T, Fukuda Y, Mitsuyama J, Saijo T, Shimamura S, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H
Antimicrobial agents and chemotherapy   63(8)    Aug 2019   [Refereed]
Ashizawa N, Miyazaki T, Abe S, Takazono T, Saijo T, Obata Y, Shimamura S, Yamamoto K, Imamura Y, Koji T, Nishino T, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H
Scientific reports   9(1) 9331   Jun 2019   [Refereed]
Miyazaki T, Nakamura S, Hashiguchi K, Kobayashi T, Fukushima K, Fukuda Y, Kondo A, Inoue Y, Koga H, Sasaki E, Nagayoshi Y, Higashiyama Y, Yoshida M, Takazono T, Saijo T, Morinaga Y, Yamamoto K, Imamura Y, Mikushi S, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy      May 2019   [Refereed]
Takazono T, Ito Y, Tashiro M, Nishimura K, Saijo T, Yamamoto K, Imamura Y, Miyazaki T, Yanagihara K, Mukae H, Izumikawa K
Journal of clinical microbiology   57(5)    May 2019   [Refereed]
Tashiro M, Takazono T, Saijo T, Yamamoto K, Imamura Y, Miyazaki T, Kakeya H, Ando T, Ogawa K, Kishi K, Tokimatsu I, Hayashi Y, Fujiuchi S, Yanagihara K, Miyazaki Y, Ichihara K, Mukae H, Kohno S, Izumikawa K
Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America      Apr 2019   [Refereed]
Takazono T, Saijo T, Ashizawa N, Oshima K, Nishimura K, Tashiro M, Yamamoto K, Imamura Y, Miyazaki T, Yanagihara K, Mukae H, Izumikawa K, Sheppard DC
European journal of clinical microbiology & infectious diseases : official publication of the European Society of Clinical Microbiology   38(4) 735-741   Apr 2019   [Refereed]
Ideguchi S, Yamamoto K, Ikeda A, Hashimoto K, Takazono T, Saijo T, Imamura Y, Miyazaki T, Mukae H
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   25(4) 302-306   Apr 2019   [Refereed]
Maruyama T, Fujisawa T, Ishida T, Ito A, Oyamada Y, Fujimoto K, Yoshida M, Maeda H, Miyashita N, Nagai H, Imamura Y, Shime N, Suzuki S, Amishima M, Higa F, Kobayashi H, Suga S, Tsutsui K, Kohno S, Brito V, Niederman MS
Clinical infectious diseases : an official publication of the Infectious Diseases Society of America   68(7) 1080-1088   Mar 2019   [Refereed]
Shimamura S, Miyazaki T, Tashiro M, Takazono T, Saijo T, Yamamoto K, Imamura Y, Izumikawa K, Yanagihara K, Kohno S, Mukae H
Frontiers in microbiology   10 27   2019   [Refereed]

Misc

 
【高齢者肺炎の見きわめと治療のポイント】高齢者肺炎の治療とポイント
今村 圭文
日本医事新報   (4959) 30-36   May 2019
<Point>▼高齢者では生理機能低下等により抗菌薬の用法・用量に注意を払う必要がある▼高齢者の市中肺炎では、細菌性肺炎と非定型肺炎の鑑別が困難であり、外来内服治療ではニューキノロン系薬も第一選択薬となる▼高齢者の院内肺炎/医療・介護関連肺炎で、老衰や疾患末期の症例や、誤嚥性肺炎を繰り返す症例では個人の意思やQOLを考慮した治療・ケアを優先する▼ニューキノロン系薬は、抗酸菌に対する抗菌活性を有し、結核感染診断を遅らせるリスクがあるため、結核感染の有無を慎重に判断する必要がある(著者抄録)
65歳以上の高齢者肺炎に対するシタフロキサシンとガレノキサシンの有効性と安全性の検討 多施設共同前向きランダム化比較試験
宮崎 泰可, 中村 茂樹, 橋口 浩二, 小林 奨, 福島 喜代康, 福田 雄一, 近藤 晃, 井上 祐一, 古賀 宏延, 佐々木 英祐, 永吉 洋介, 東山 康仁, 高園 貴弘, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 泉川 公一, 柳原 克紀, 河野 茂, 迎 寛
日本化学療法学会雑誌   67(2) 247-248   Mar 2019
Aspergillus fumigatus臨床分離株の抗真菌薬感受性の経年推移とその臨床的解釈
高園 貴弘, 伊藤 裕也, 田代 将人, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 泉川 公一, 柳原 克紀, 迎 寛
日本化学療法学会雑誌   67(2) 244-245   Mar 2019
間質性肺炎の治療経過中に生じた肺非結核性抗酸菌症に対する治療の課題
石本 裕士, 宮村 拓人, 高園 貴弘, 今村 圭文, 山本 和子, 宮崎 泰可, 石松 祐二, 迎 寛
結核   94(3) 243-243   Mar 2019
統合失調症と人格障害患者に肺結核を合併した1例 結核罹患率が高い長崎県における問題
泉川 公一, 田代 将人, 賀来 敬仁, 森永 芳智, 柳原 克紀, 高園 貴弘, 山本 和子, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 迎 寛
結核   94(3) 299-299   Mar 2019
AMR対策における呼吸器感染症ガイドラインの活用
今村 圭文
日本化学療法学会雑誌   67(2) 222-222   Mar 2019
化合物ライブラリーを用いた抗真菌化合物のハイスループットスクリーニング
中田 奈々, 宮崎 泰可, 高園 貴弘, 島村 真太郎, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 泉川 公一, 柳原 克紀, 槇村 浩一, 河野 茂, 迎 寛, 水田 賢志, 田中 義正
日本化学療法学会雑誌   67(Suppl.A) 277-277   Mar 2019
呼吸器感染症,入院診療における抗菌薬の適正使用
今村 圭文
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 76-76   Mar 2019
肺炎球菌株のマクロファージNF-κB活性誘導能がもつ臨床的な意義
井手口 周平, 山本 和子, 高園 貴弘, 西條 知見, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 柳原 克紀, 福田 雄一, 一門 和哉, 矢寺 和博, 常 彬, 迎 寛
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 140-140   Mar 2019
アスペルギルス気道感染に伴う血清中サイトカインの検討
伊藤 裕也, 高園 貴弘, 田代 将人, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 河野 哲也, 福島 千鶴, 尾長谷 靖, 柳原 克紀, 泉川 公一, 迎 寛
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 174-174   Mar 2019
アンケート調査結果から見える終末期肺炎診療に対する本人,家族,主治医の認識の違い
高園 貴弘, 今村 圭文, 西條 知見, 山本 和子, 宮崎 泰可, 迎 寛
日本呼吸器学会誌   8(増刊) 234-234   Mar 2019
下気道微生物と関節リウマチの疾患活動性との関連性の検討
井手口 周平, 山本 和子, 高園 貴弘, 西條 知見, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 遠藤 友志郎, 古賀 智裕, 川上 純, 迎 寛
日本内科学会雑誌   108(Suppl.) 201-201   Feb 2019
ガイドライン ココだけおさえる 成人肺炎診療ガイドライン2017
今村 圭文, 河野 茂
日本医事新報   (4936) 48-51   Dec 2018
【呼吸器領域の抗菌薬の使い方-最新エビデンスから導く基本と応用】呼吸器領域における抗菌薬の使い方 ニューキノロン系薬
今村 圭文
感染と抗菌薬   21(3) 179-184   Sep 2018
ニューキノロン系薬はβラクタム系薬と異なる作用機序、抗菌活性、薬物動態的特徴を有しており、呼吸器感染症の治療薬として欠かすことのできない抗菌薬である。抗菌活性については、肺炎球菌を含むグラム陽性菌、緑膿菌を含むグラム陰性菌、非定型病原体、抗酸菌と幅広く有効性を示し、組織移行性に優れ、内服薬のバイオアベイラビリティも良好である。一方、耐性化を比較的容易に獲得しやすいことや、結核感染をマスクする点には十分な注意が必要である。(著者抄録)
Candida glabrataにおける新規多剤耐性機序の解明
島村 真太郎, 宮崎 泰可, 永吉 洋介, 中山 浩伸, 田代 将人, 高園 貴弘, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 泉川 公一, 柳原 克紀, 河野 茂, 迎 寛
Medical Mycology Journal   59(Suppl.1) 85-85   Aug 2018
カンジダ腹膜炎に腹膜線維症が及ぼす影響とミカファンギンの治療効果についてのマウスモデルを用いた検討
芦澤 信之, 宮崎 泰可, 賀来 敬仁, 田代 将人, 高園 貴弘, 小佐井 康介, 西條 知見, 島村 真太郎, 森永 芳智, 山本 和子, 今村 圭文, 泉川 公一, 柳原 克紀, 河野 茂, 迎 寛
Medical Mycology Journal   59(Suppl.1) 94-94   Aug 2018
重症熱性血小板減少症の治療経過中にカンジダ血症を合併した一例
時任 高諄, 梅村 明日香, 高園 貴弘, 西條 知見, 山本 和子, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 泉川 公一, 迎 寛, 嶋田 聡, 早坂 大輔, 森田 公一
Medical Mycology Journal   59(Suppl.1) 106-106   Aug 2018
【肺炎をめぐる最近の話題】 『成人肺炎診療ガイドライン2017』の概要
今村 圭文, 河野 茂
臨床と微生物   45(4) 275-281   Jul 2018
従来のガイドラインを統合、改訂する形で新しいガイドラインが作成された。市中肺炎では敗血症と重症度判定を基に治療方針を決定し、院内肺炎/医療・介護関連肺炎では患者背景、敗血症と重症度判定、耐性菌リスクを基に治療方針を決定する。(著者抄録)
成人肺炎診療ガイドライン2017の概要
今村 圭文, 河野 茂
感染症   48(3) 81-88   May 2018
これまで日本呼吸器学会より市中肺炎、院内肺炎、医療・介護関連肺炎の診療ガイドラインが作られてきたが、高齢者肺炎を含めた肺炎診療の諸問題に対して適切に対応するため、新たに「成人肺炎診療ガイドライン2017」として一つのガイドラインに統合された。新ガイドラインが作られた背景について述べ、新ガイドラインの重要なポイントとして、1)新しいフローチャート、2)重症度の判定、3)耐性菌リスクの判定、4)臨床現場の実情に即した高齢者肺炎への対応、5)エンピリック治療などについて解説した。
飛蚊症が契機で診断に至った結核性ぶどう膜炎合併肺結核の2例
石岡 泰知, 井手口 周平, 梅村 明日香, 山本 和子, 高園 貴弘, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 福島 喜代康, 迎 寛, 井上 大輔
結核   93(4) 307-307   Apr 2018