基本情報

所属
天理大学 人間学部人間関係学科 准教授
学位
博士(社会福祉学)(同志社大学)
修士(社会福祉学)(同志社大学)

J-GLOBAL ID
201201059549638161

外部リンク

大学を卒業後、社会福祉法人わたぼうしの会に入職。通所授産施設たんぽぽの家の職員として5年間勤めた後、財団法人たんぽぽの家の「ケアする人のケアプロジェクト」の立ち上げに従事し、調査研究およびブックレットの発行、セミナーや研究集会の開催をとおして「ケアする人のケア」の必要性の啓発に取り組む。
2000年からは同志社大学大学院において、知的障害者の就労、知的障害者の親元からの自立等の研究に取り組み、2015年には単著『知的障害者の「親元からの自立」を実現する実践―エピソード記述で導き出す新しい枠組み』(ミネルヴァ書房)を出版、2016年には日本社会福祉学会より単著部門の学会賞(奨励賞)を受賞。
現在は、研究方法論としての「エピソード記述」および「インクルーシブ・リサーチ」の実践と検証に取り組んでいる。
同志社大学社会学部社会福祉学科助教、京都府立大学実習助教を経て現職。一般財団法人たんぽぽの家の理事として、同プロジェクトのアドバイザーを務める。

MISC

  10

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  22

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5