礒田 博子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
礒田 博子
 
イソダ ヒロコ
eメール
isoda.hiroko.gau.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
教授
学位
博士(農学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1990年9月
雪印乳業株式会社 研究職
 
1997年12月
 - 
2001年3月
筑波大学 生物科学系 準研究員
 
2001年4月
 - 
2002年3月
筑波大学 農林工学系 準研究員
 
2002年4月
 - 
2004年1月
独立行政法人国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター フェロー
 
2004年1月
 - 
2004年3月
筑波大学 農林学系 助教授
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
日本ユネスコ国内委員会  自然科学小委員会主査
 
2014年12月
   
 
日本ユネスコ国内委員会  委員, MAB分科会主査
 
2014年
   
 
日本ポリフェノール学会  理事
 
2015年11月
 - 
2017年11月
日本生化学会  代議員
 
2005年
   
 
日本動物細胞工学会  副会長,評議員・幹事
 

受賞

 
2018年3月
表彰状 研究活動において筑波大学への貢献が特に顕著
 
2018年2月
(一財)茨城県科学技術振興財団 つくばサイエンス・アカデミーSATテクノロジー・ショーケース2018実行委員会 SATテクノロジー・ショーケース 2018 ベスト新分野開拓賞
受賞者: 嶋本康広;礒田博子;富永健一
 
未活用資源の触媒変換による機能性物質の合成
2016年11月
表彰状 研究活動において筑波大学への貢献が特に顕著
 
2016年2月
チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議 (TJASSST 2015)ポスター賞受賞
 
2016年2月
二国間交流事業「チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議 (TJASSST 2015 チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議 (TJASSST 2015)ポスター賞受賞
 

論文

 
礒田,博子
Aging (Albany NY)      2019年1月
Caffeoylquinic acid (CQA) is a natural polyphenol with evidence of antioxidant and neuroprotective effects and prevention of deficits in spatial learning and memory. We studied the cognitive-enhancing effect of 3,4,5-tricaffeoylquinic acid (TCQA) ...
Evaluation of safety for hepatectomy in a novel mouse model with nonalcoholic-steatohepatitis.
小澤佑介;田村孝史;大和田, 洋平;清水義夫;釼持明;久倉勝治;島野仁;礒田博子;大河内信弘
World J Gastroenterol   24(15) 1622-1631   2018年
Effects of organophosphorous pesticides used in china on various mammalian cells
Isoda, Hiroko;Talorete, Terence P N;Han, Junkyu;Oka, Shuichi;Abe, Yukuo;Inamori, Yuhei
Environmental sciences : an international journal of environmental physiology and toxicology   12(1) 9-19   2005年4月   [査読有り]
Organophosphorous pesticides are currently widely used in China to help boost agricultural production. However, these pesticides pose various threats to organisms, including humans, and are thus a cause of concern. Five organophosphorous pesticide...
Ferdousi, F;Araki, R;Hashimoto, K;Isoda, H
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)   Epub    2018年11月   [査読有り]
Olive leaf extracts are rich in several polyphenols having potential health benefits. We conducted the current parallel-group randomized controlled trial to compare the effects of long-term consumption of olive leaf tea (OLT) and green tea (GT) on...
Novel non-alcoholic steatohepatitis model with histopathological and insulin-resistant features
大和田洋平;田村孝史;田野井智倫;小澤佑介;清水義夫;久倉勝治;松坂 賢;島野 仁;坂下信悟;礒田博子;大河内信弘
Pathol Int   68(1) 12-22   2018年

書籍等出版物

 
Stem Cells and Cancer in Hepatology: From Essentials to Application
ZHENG, Yun-Wen;LIU, Li-Ping;LI, Yu-Mei;Guo NN, Wang LY, Taniguchi H;Isoda, Hiroko;Ohkohchi, Nobuhiro
ELSEVIER   2018年5月   ISBN:9780128123010
Reactive Oxygen Species (ROS) in Living Cells
ZHENG, Yun-Wen;Hui Xu, Qi Liu, Feng-Lin Luo, Hu-Chen Zhou;LIU, Li-Ping;Isoda, Hiroko;Ohkohchi, Nobuhiro;LI, Yu-Mei
InTechOpen   2018年5月   ISBN:9781789231359
Health Benefits Of Green Coffee Bean In Human
Villareal, Myra Orlina;Sato, Yuki;Isoda, Hiroko
Taylor and Francis   2016年   
INTERNATIONAL CONFERENCE ON TECHNOLOGIES AND MATERIALS FOR RENEWABLE ENERGY, ENVIRONMENT AND SUSTAINABILITY -TMREES15
Etteieb, Selma; Kawachi, Atsushi; Han, Junkyu; Tarhouni, Jamila; Isoda, Hiroko
ELSEVIER SCIENCE BV   2015年   
Coffee in Health and Disease Prevention
Junkyu,Han;Kazunori,Sasaki;El,Omri;Isoda,Hiroko
ACADEMIC PRESS, ELSEVIER   2015年   ISBN:9780124095175

講演・口頭発表等

 
Wild-type and SAMP8 Mice Show Age-Dependent Changes in Distinct Stem Cell Compartments of the Interfollicular Epidermis
Changarathil, Gopakumar;Ramirez, Karina;Isoda, Hiroko;Sada, Aiko;Yanagisawa, Hiromi
9th Symposium of Indian Scientists Association In Japan (ISAJ)   2018年12月7日   
新規NASHモデルマウスを用いた肝切除量に応じた残肝機能評価
小澤佑介;田村孝史;大和田洋平;清水義夫;釼持明;松坂賢;礒田博子;島野仁;小田, 竜也;大河内信弘
第5回肝臓と糖尿病・代謝研究会   2018年7月21日   
A Multiple-Cell Microenvironment in a 3-Dimensional System Enhances Direct Cellular Reprogramming Into Hepatic Organoids
Wang, L. -Y.;Liu, L. -P.;Ge, J. -Y.;Yuan, Y. -Y.;Sun, L. -L.;Xu, H.;Huang, P. -Y.;Hui, L. -J.;Isoda, H.;Ohkohchi, N.;Li, Y. -M.;Zheng, Y. -W.
15th Congress of the Asian-Society-of-Transplantation (CAST)   2017年11月27日   
Ethanol extract of microalgae Aurantiochytrium mangrovei 18W-13a has Anti-inflammatory Effects on RAW264 Cells
Takahashi, Shinya;Sakamaki, Midori;Fedousi, Farhana;Yoshida, Masaki;Demura, Mikihide;Watanabe, Makoto M;Isoda, Hiroko
The 31st Annual and International Meeting of the Japan Association for Animal Cell Technology (JAACT2018)   2018年11月5日   
Estrogenic Potency Assessments in a Context of Treated Wastewater Reuse for Artificial Groundwater Recharge
Etteieb, Selma; Kawachi, Atsuchi; Tarhouni, Jamila; Isoda, Hiroko
1st Euro-Mediterranean Conference for Environmental Integration (EMCEI)   2017年11月22日   

競争的資金等の研究課題

 
COI拠点『食と健康の達人』拠点
科学技術振興機構(JST): センターオブイノベーション (COI) プログラム
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: (北海道大学)
モロッコ国及びチュニジア国「エビデンスに基づく乾燥地生物資源シーズ開発による新産業育成研究」
独立行政法人国際協力機構(JICA): 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
研究期間: 2017年7月 - 2018年6月    代表者: 礒田博子
エビデンスに基づく乾燥地生物資源シーズ開発による新産業育成研究
科学技術振興機構(JST): 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 礒田 博子
食薬・油糧植物の機能性解析と有効性検討
科学技術振興機構(JST): 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 礒田 博子
独立行政法人国際協力機構(JICA): 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
研究期間: 2016年5月 - 2017年5月    代表者: 礒田 博子
本研究は、乾燥地環境に適応したユニークな生物資源の宝庫であるチュニジアとモロッコにおいて、オリーブ、塩生植物、アロマ薬用植物、アルガン、サボテンなどを対象に、健康機能成分の解析と食経験に基づく疫学、予防医学的研究を行う。また、民間企業の参画も得て、健康機能を持つ高付加価値食品や薬用化粧品素材の開発を進める。さらに、オリーブ産地・品種判別技術の開発、機能性成分の乳化・カプセル化による製品化技術研究、生態学的解析による最適栽培環境の特定、生産・消費分析による安定的生産基盤の構築を展開することに...

特許

 
13/685,354 : COMPOSITIONS AND METHODS FOR LINEAR ALKYLBENZENE SULFONATE (LAS) RISK ASSESSMENT
Isoda, H.;Han, J.;Sami, S.;Bradai, M
13/685,104 : COMPOSITIONS AND METHODS FOR TREATING OR AMELIORATING OBESITY OR FOR REDUCING DIABETIC HYPERCHOLESTEROLEMIA
Isoda,H.;Han,J.;Feten,K.;Abdelly,C.;Ksouri,R
13/684,991 : COMPOSITIONS AND METHODS FOR TREATING EMOTION-PSYCHOLOGICAL STRESS
Isoda,H.;Han.,J.;Neffati,M.;Othman,M
公告平07-000025 : 高温菌の増殖を抑制できる食品
礒田, 博子
特願2006-029255号 : アルツハイマー病予防又は治療剤、並びに飲食物
礒田博子;繁森英幸;ハンジュンキュ