高山 敦好

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/21 15:36
 
アバター
研究者氏名
高山 敦好
所属
久留米工業大学
部署
工学部機械システム工学科
職名
准教授
学位
博士(海事科学)(神戸大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
久留米工業大学 工学部機械システム工学科 准教授
 
2015年5月
 - 
2016年3月
神戸大学大学院海事科学研究科国際海事研究センタ 客員准教授
 
2014年5月
 - 
2015年4月
神戸大学大学院海事科学研究科国際海事研究センター 客員研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
山口東京理科大学 工学部機械工学科 助教
 
2012年4月
 - 
2014年3月
神戸大学大学院海事科学研究科国際海事研究センター 客員研究員
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
新規事業研究会  理事
 

受賞

 
2017年7月
環境技術学会 プレゼンテーション賞 加圧溶解撹拌によるウルトラファインバブル水の生成とその性状分析
 

論文

 
ウルトラファインバブルを混入させた気液混合燃料によるディーゼルエンジンの燃焼特性
高山 敦好,田中禎之
39 1-6   2016年3月   [査読有り]
SASA Kenji ; TERADA Daisuke ; SHIOTANI Shigeaki ; WAKABAYASHI Nobukazu ; IKEBUCHI Takuro ; CHEN Chen ; TAKAYAMA Atsuyoshi ; UCHIDA Makoto
Ocean Engineering   104 294-309   2015年8月   [査読有り]
ディーゼルエンジンから排出されるPMの分析
田中禎之,高山敦好
38 1-7   2015年3月   [査読有り]
スクラバ処理後の廃水を用いたエマルジョン燃料の開発
高山 敦好
広島商船高等専門学校紀要   (36)    2014年3月
地域と連携した原子力教育について
大山博史,村岡秀和,大和田寛,高山敦好,中島邦廣,馬場弘明,針山日出夫
論文集「高専教育」   (37) 101-106   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
高山敦好
環境技術学会年次大会予稿集   17th 43   2017年5月
田中禎之, 高山敦好
マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集   87th 95‐96   2017年
磯野宏行, 高山敦好, 藤松裕也
マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集   87th 97‐98   2017年
中村崇明, 高山敦好, 生野公規
マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集   87th 75‐76   2017年
高山敦好
マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集   87th 99‐100   2017年

講演・口頭発表等

 
ディーゼル機関を対象としたエマルジョン燃料の開発
高山 敦好
日本機械学会 中国四国支部第52期総会・講演会   2014年3月7日   
オゾン発生器による排ガス低減技術の開発 -オゾンと排ガスの化学反応の解明-
高山 敦好
第24回内燃機関シンポジウム   2013年11月26日   
WRF-CMAQによる船舶排ガス拡散予測システムの開発
高山 敦好,塩谷 茂明
日本船舶海洋工学会秋季講演会   2013年11月22日   
スクラバ処理後の廃水を用いたエマルジョン燃料の開発
高山 敦好
第83回マリンエンジニアリング学術講演会   2013年9月2日   
船舶排ガスを対象とした大気拡散予測モデルの開発
高山敦好,塩谷茂明
日本船舶海洋工学会春季講演会   2013年5月27日   

競争的資金等の研究課題

 
排ガス充電器と石灰水を用いた静電水スクラバによる排ガス低減技術の開発
公益財団法人日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 高山 敦好

特許

 
特願2017-22968 : エマルジョン燃料の製造装置、その製造方法及びその供給方法
高山 敦好
特願2017-014004 : エマルジョン燃料、その製造方法及びその製造装置
高山 敦好
特願2016-091117 : エマルジョン燃料、その製造方法およびその製造装置
高山 敦好
特願2014-220308 : 廃水混合燃料生成・供給システム
高山 敦好
特願2014-218371 : 水混合燃料及び水混合燃料生成装置
高山 敦好