山田 浩世

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/27 11:51
 
アバター
研究者氏名
山田 浩世
 
ヤマダ コウセイ
所属
沖縄県立芸術大学
部署
付属研究所
職名
共同研究員
学位
学術博士(琉球大学)
その他の所属
沖縄県教育庁文化財課史料編集班
科研費研究者番号
00626046

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
沖縄県教育庁文化財課史料編集班 専門員
 
2017年4月
 - 
現在
沖縄県立芸術大学附属研究所共同研究員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
沖縄県教育庁文化財課史料編集班非常勤職員
 
2013年4月
 - 
2018年3月
沖縄国際大学非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会特別研究員PD
 

受賞

 
2018年11月
沖縄文化協会 沖縄文化協会賞(比嘉春潮賞)
 
2013年3月
沖縄国際大学南島文化研究所 窪徳忠琉中関係研究奨励賞
 

Misc

 
山田 浩世
沖縄文化研究 = 沖縄文化研究   45 251-283   2018年3月
山田 浩世
沖縄史料編集紀要 = Bulletin of the Historiographical Institute   (41) 135-146   2018年
近世琉球社会の中の身分変更-庖丁人・医師・海運業者などを中心として
山田 浩世
アジア民衆史研究   22    2017年6月
近世後期の琉球における気候変動災害の展開と社会対応
山田 浩世・佐野 雅規
首里城研究   (19)    2017年
近世後期の久米村官人制度における渡唐役と地頭所下賜
山田 浩世
越境する東アジア島嶼世界ー第15回琉中歴史関係学術研討会論文集   (15) 299-316   2016年   [査読有り]
近世久米村における科試
山田 浩世
万国津梁-東亜視域中的琉球   (14) 87-114   2015年   [査読有り]
18世紀末の琉球における風水再導入(学習)問題について
山田 浩世
トランスナショナルな文化伝播   111-120   2015年
接貢制度の史的展開とその周辺―接回船・船間割当の検討を通じて
山田 浩世
順風相送ー中琉歴史与文化:第十三回中琉歴史関係国際学術会議論文集   (13) 332-348   2013年   [査読有り]
山田 浩世
International journal of Okinawan studies   3(2) 77-81   2012年12月
山田 浩世, 新川 将太, 伊波 和輝
琉球アジア社会文化研究   (15) 131-156   2012年11月
山田 浩世, Yamada Kousei
国際琉球沖縄論集 = International Review of Ryukyuan and Okinawan Studies   (1) 29-43   2012年3月
近世琉球・奄美に発生した数々の災害は、各地域の社会に甚大な影響を与えてきた。本稿では、まず、地域の歴史を体系的に記述した市町村史誌の災害について述べた記述を整理・検討し、近世期の災害がどのように歴史化されてきたのかを考察した。さらに、災害の歴史化の過程の中で看過されてきた問題、とりわけ災害の地域的広がりや激変する気候変動との関係に着目し、近世後期に発生していた災害の歴史的位相について再検討を試みた。本稿の検討を通じて沖縄・奄美における災害は、地域社会の構造的脆弱性に左右されつつ発生・拡大し...
古琉球初期における進貢・東南アジア貿易についての一考察
山田 浩世
よのつぢ   (8) 61-69   2012年
山田 浩世
日本歴史   (757) 38-52   2011年6月
山田 浩世, Yamada Kousei
琉球アジア社会文化研究   (14) 79-102   2011年10月
進貢船二隻派遣の確立とその諸相-古琉球・近世琉球の連続性-
山田 浩世
琉中歴史関係国際学術会議論文集   12 340-354   2010年   [査読有り]
古琉球における進貢使節派遣再考
山田 浩世
第一回琉中関係国際学術討論会論文集   (1) 175-199   2009年3月
古琉球における海船の変遷とその状況
山田 浩世
よのつぢ   (4)    2007年3月

書籍等出版物

 
琉球史料学の船出
山田 浩世 (担当:分担執筆, 範囲:琉球国中山王の花押と近世琉球)
勉誠出版   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
近世琉球の流動的身分に関する基礎的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 山田 浩世
沖縄・奄美島嶼社会における行政防災施策・制度・システムの歴史的変遷に関する包括的研究
トヨタ財団: 研究助成
研究期間: 2011年11月 - 2013年10月    代表者: 山田 浩世