基本情報

所属
金沢大学 医薬保健研究域 医学系 准教授

研究者番号
80447680
J-GLOBAL ID
201301066052325023

1991年大阪星光学院高校卒。1998年金沢大学医学部医学科卒、金沢大学旧第一内科入局。2007年金沢大学医学博士(金子周一教授)。2014年より金沢大学医薬保健研究域包括的代謝学准教授、2014年10月から2018年3月までJST さきがけ研究者 (兼任)。
研究テーマ:学位取得時から一貫して、新たな機能が発見された肝由来液性因子“ヘパトカイン”の探索と機能解析に従事してきた。ヒト肝臓の網羅的遺伝子発現解析を契機として (<b>Diabetologia 2007</b>)、2型糖尿病で発現上昇するヘパトカインselenoprotein P (SeP)、肥満で発現上昇するヘパトカインLeukocyte-cell derived chemotaxin 2 (LECT2)を同定し (<b>Cell Metabolism 2010</b>, <b>Diabetes 2014</b>)、これらのヘパトカインがインスリン抵抗性、血管新生障害、運動抵抗性など様々な病態を起こすことを明らかにしてきた (<b>Nature Medicine 2017</b>, <b>Nature Communications 2017</b>, など)。ヘパトカインを標的とした2型糖尿病に対する新たな診断・治療法の開発に向けて研究に邁進している。また、今後の目標として老化や加齢に関連した機能を有するヘパトカインを見つけたいと思っている。

学歴

  1

論文

  60