羽田 陽一

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/09 04:05
 
アバター
研究者氏名
羽田 陽一
 
ハネダ ヨウイチ
URL
http://www.hanedalab.inf.uec.ac.jp/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
教授
学位
博士(情報科学)(東北大学)
科研費研究者番号
80647496

経歴

 
2016年4月
   
 
電気通信大学  大学院 情報理工学研究科 情報学専攻 教授
 
2012年10月
 - 
2016年3月
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 総合情報学専攻 教授
 
2008年4月
 - 
2012年9月
日本電信電話(株)NTTサイバースペース研究所 グループリーダー
 
2002年10月
 - 
2008年3月
日本電信電話(株)NTTサイバースペース研究所 主幹研究員
 
2000年4月
 - 
2002年9月
日本電信電話(株)NTTサイバースペース研究所 主任研究員
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1989年3月
東北大学 理学研究科 物理学専攻
 
1980年4月
 - 
1983年3月
神奈川県立厚木高等学校  
 

委員歴

 
2002年5月
 - 
2012年5月
Audio and Acoustic Signal Processing Technical Committee
 
2003年5月
   
 
日本音響学会  評議員
 
2007年5月
 - 
2009年5月
電子情報通信学会  会員増強委員会委員
 
2007年5月
 - 
2009年5月
電子情報通信学会  広報委員会 委員
 
2007年5月
 - 
2009年5月
電子情報通信学会  基礎・境界ソサイエティ 事業担当幹事
 

受賞

 
2019年3月
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2016 Student Paper Award in NCSP'19 Directivity control using two circular loudspeaker arrays
受賞者: Yi Ren
 
2018年3月
日本音響学会 日本音響学会学生優秀発表賞 円調和・縦型多重極表現に基づく円筒形アレイの3次元指向性制御
受賞者: 佐藤航也
 
2017年10月
IEEE 2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics Outstanding Poster Award
受賞者: Yuhei Yamamoto and Yoichi Haneda
 
2017年3月
日本音響学会 日本音響学会粟屋潔学術奨励賞  聴感評点を最大化するための強化学習に基づく音源強調の検討
受賞者: 小泉悠馬
 
2016年12月
Acoustical Society of America Best paper by a young presenter in signal processing in acoustics America
受賞者: Maureen
 

論文

 
K Sato, Y Haneda
Acoustical Science and Technology   40(2) 93-104   2019年3月   [査読有り]
A. Yamazato, Y. Haneda
Audio Engineering Society 145th Convention   145 10122   2018年10月   [査読有り]
Y. Ren, Y. Haneda
Audio Engineering Society 145th Convention   145 10120   2018年10月   [査読有り]
MUSIC ALGORITHM BASED ON TEMPORAL DRR AND RAYLEIGH QUOTIENT FOR REVERBERANT ENVIRONMENTS
R. Tanaka, Y. Haneda
International Workshop on Acoustic Signal Enhancement 2018 (IWAENC 2018)   P3(20)    2018年9月   [査読有り]
DNN-based Source Enhancement to Increase Objective Sound Quality Assessment Score
Y. Koizumi, K. Niwa, Y. Hioka, K. Koabayashi, Y. Haneda
IEEE/ACM Trans. Audio, Speech, and Lang. Process.   26(10) 1780-1792   2018年5月   [査読有り]

Misc

 
音の波数領域信号処理
羽田陽一
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review   11(4) 243-255   2018年   [査読有り]
空間フーリエ変換を用いたアレイ信号処理
羽田 陽一
日本音響学会誌   74(2) 74-82   2018年2月   [査読有り]
音場制御と聴覚マスキングの併用による円形スピーカアレイを用いたエリア再生法
関 貴志,羽田 陽一
日本音響学会誌   73(4) 221-225   2017年4月   [査読有り]
多チャネルオーディオ通信におけるエコーキャンセラ技術
島内末廣, 江村 暁, 羽田陽一, 片岡 章俊
電子情報通信学会誌   89(12) 1073-1078   2008年   [査読有り]
Toward High-quality and High-reality Teleconferencing
Y. Haneda
NTT Technical Review   4(2) 6-11   2007年   [査読有り]

書籍等出版物

 
音響学入門ペディア
コロナ社   2017年3月   ISBN:978-4-339-00895-1
総合版ハンドブック「知識ベース:知識の森」
電子情報通信学会   2012年10月   

講演・口頭発表等

 
オフセンター配置スピーカアレイによるトランスオーラル再生の検討
伊東 優生,羽田 陽一
日本音響学会2019年春季研究発表会   2019年3月7日   
小型ツインスピーカのディジタルイコライジングによる音質補正の検討
合田 梨乃,羽田 陽一
日本音響学会2019年春季研究発表会   2019年3月7日   
直線スピーカアレイによる多重極音源を用いたビーム幅制御
今泉 健太,堤 公孝,中平 篤,羽田 陽一
日本音響学会2019年春季研究発表会   2019年3月7日   
Directivity control using two circular loudspeaker arrays
Y. Ren, Y. Haneda
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal   2019年3月6日   
管路内水中音響データによる漏水音の自動検出―現地流下試験データの検討―
高木 一幸,石川 佳佑,羽田 陽一,浅野 勇,森 充広,川上 昭彦,川邉 翔平
日本音響学会2019年春季研究発表会   2019年3月6日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
腕輪型ハンズフリーフォン向け指向性スピーカアレーの研究
(一財)テレコム先端技術研究支援センター: 奨学寄附金
研究期間: 2016年6月 - 2018年3月
球面スピーカアレーによる高精細音響再生に関する研究
(公財)電気通信普及財団: 研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
音の距離を識別する3Dマイクロホンアレー
公益財団法人栢森情報科学振興財団: 
研究期間: 2014年1月 - 2015年11月

特許

 
特願2017-173419 : フィルタ係数決定装置、フィルタ係数決定方法、プログラム、および音響システム
羽田陽一,佐藤航也
2016-032281 : 音源方向推定装置、音源方向推定方法、およびプログラム
特願2016-032282 : フィルタ係数決定装置、フィルタ係数決定方法、プログラム、および再生システム
羽田 陽一, 大小原 亮, 佐藤 航也, 関 貴志
特願2014-39642 : 収音装置および収音方法,並びにプログラム
羽田陽一,戀川真己

その他

 
2017年
「大学の世界展開力強化事業(中南米)」に基づくメキシコ人留学生の研究指導