黒岩 崇

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/10 16:15
 
アバター
研究者氏名
黒岩 崇
 
クロイワ タカシ
所属
東京都市大学
部署
工学部 エネルギー化学科 東京都市大学 工学部 エネルギー化学科
職名
助教授・准教授
学位
博士(生物工学)(筑波大学)
その他の所属
東京都市大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2005年
筑波大学 生命環境科学研究科 生物機能科学専攻
 
 
 - 
2000年
筑波大学 第二学群 生物資源学類
 

委員歴

 
2012年
   
 
日本油化学会  委員
 

受賞

 
2008年
日本食品工学会第9回年次大会優秀発表賞
 
2006年
日本食品工学会第7回年次大会優秀発表賞
 
2000年
化学工学会関東支部長賞(学生賞)
 

Misc

 
Ai Mey Chuah, Takashi Kuroiwa, Isao Kobayashi, Mitsutoshi Nakajima
Colloids Surf. A: Physicochemical and Engineering Aspects   Vol. 440(-) 136-144   2014年
Ai Mey Chuah, Takashi Kuroiwa, Isao Kobayashi, Mitsutoshi Nakajima: Preparation of uniformly-sized alginate microspheres using the novel combined methods of microchannel emulsification and external gelation
Colloids Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects   Vol. 351(No. 1-3) 9-17   2009年
固定化酵素を利用した高生理活性キトサンオリゴ糖の効率的生産
黒岩崇
--    2005年
Takashi Kuroiwa, Sosaku Ichikawa, Osamu Hiruta, Seigo Sato, Sukekuni Mukataka
Biotechnol. Progr.   Vol. 18(No. 5) 969-974   2002年
生物素材の高機能化・高度利用のための生物反応工学~オリゴ糖の連続生産から細胞模倣型マイクロバイオリアクションシステムの開発へ~
黒岩崇
2008 1-10   2008年

書籍等出版物

 
Lipids in Nanotechnology (Chapter 5, Formulation of lipid micro/nanodispersion systems)
AOCS Press   2011年   ISBN:978-0-981-89367-9
微生物を活用した新世代の有用物質生産技術(第8章 酵素を利用した生理活性オリゴ糖の生産)
シーエムシー出版   2012年   ISBN:978-4-7813-0658-2
Microbial Production: From Genome Design to Cell Engineering (Chapter 19, Enzymatic production of oligosaccharides)
Springer   2014年   ISBN:978-4-431-54606-1
Bio-nanotechnology-A Revolution in Food, Biomedical and Health Sciences (Chapter 32, Production of Monodisperse food-grade fine dispersions by micro/nanochannel emulsification)
Wiley-VCH   2013年   ISBN:978-0-470-67037-8
食品素材のナノ加工を支える技術(第2章第1節 ミセル、ベシクルの作製)
シーエムシー出版   2013年   ISBN:978-4-7813-0826-5

講演・口頭発表等

 
多相エマルションを基材としたサイズ制御可能な高内包率脂質ベシクルの作製法
化学工学会第43回秋季大会   2011年   
Properties of nano self-assemblies formed by fatty acid/polyglycerin fatty acid ester systems
The 5th Symposium on Engineering Science of Liposomes   2007年   
Preparation of lipid microcapsules that entrap water-soluble materials using water-in-oil-in-water multiple emulsions via solvent evaporation
Asia Pacific Biochemical Engineering Conference 2009   2009年   
Effect of type of emulsifiers on the encapsulation efficiency of hydrophilic compounds into lipid vesicles prepared using multiple emulsions as template materials
12th International Hydrocolloids Conference   2014年   
-Lactoglobulin stabilized monodisperse oil-in-water emulsion prepared by microchannel emulsification as affected by the addition of carboxymethylcellulose
日本食品工学会第9回年次大会   2008年   

Works

 
科学研究費補助金-リン脂質の巨大分子集合体を基盤とする新規フォトニックソフトマテリアルの創製
2013年
研究成果展開事業研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)-機能性物質を高効率で内包できるリポソーム製造技術の開発
2011年 - 2012年
日揮・実吉奨学会研究助成金-生体リン脂質を基盤とする構造発色性ソフトマテリアルの創製と新規光学材料への応用
2012年 - 2012年
平成23年度武蔵工業会研究助成金-生体脂質が形成する新規な巨大分子集合体の開発と光学機能材料への展開
2011年 - 2011年
科学研究費補助金-液晶性微小カプセルを利用した生体高分子デリバリーシステムの開発
2010年 - 2012年
平成26年度研究助成-マイクロチャネルを利用したダブルエマルションの製造過程に及ぼす食塩の添加効果
2014年 - 2014年
平成25年度学術研究助成金-キトサンと脂肪酸の複合化による食用サブミクロン微粒子製造と機能成分の担持・分散化
2013年 - 2013年
ホクト生物科学振興財団平成24年度研究奨励金-油性バイオマスを活用した抗腫瘍性トレハロースエステルの新規酵素合成法の開発
2012年 - 2012年
旗影会平成25年度研究助成金-マイクロチャネルと高分子乳化剤を活用したダブルエマルションの高度製造技術の開発
2013年 - 2013年
海外発表促進助成
2006年 - 2006年
笹川科学研究助成
2004年 - 2004年
科学研究費補助金
2007年 - 2008年
コスメトロジー研究振興財団研究助成
2009年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
高効率酵素反応プロセスの構築
分子集合系機能材料の開発
生体高分子を基盤とした機能性微粒子材料の開発

特許

 
ベシクルの製造方法、この製造方法によって得られるベシクルおよびベシクルを製造するためのW/O/Wエマルション
5371030
ベシクルの製造方法、この製造方法によって得られるベシクル、ベシクルの製造に用いられる凍結粒子の製造方法
4009733
ナノサイズの一次乳化物を利用する二段階乳化によるリポソーム製造方法
5649074
キトサン分解物の製造方法および製造装置