佐々木 隆治

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/08 03:09
 
アバター
研究者氏名
佐々木 隆治
所属
立教大学
部署
経済学部 経済学科
職名
准教授
学位
博士(社会学)(一橋大学)
その他の所属
立教大学
科研費研究者番号
40722517

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
立教大学 経済学部 経済学科 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
立教大学 経済学研究科 経済学専攻博士課程前期課程 准教授
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2011年3月
一橋大学 社会学研究科 
 

論文

 
MEGA研究から見える新たなマルクス像
佐々木隆治
経済セミナー増刊 されどマルクス   72-77   2018年5月   [招待有り]
MEGAの「実践的・批判的」意義について
佐々木隆治
科学的社会主義   (235) 58-69   2017年11月   [招待有り]
マルクス共同体論の現代的意義
佐々木隆治
科学的社会主義   (231) 28-36   2017年6月   [招待有り]
サミュエルソンの罠 現代「マルクス経済学」批判序説
佐々木隆治
現代思想   45(11) 80-97   2017年5月   [招待有り]
『資本論』と「労働を基礎とする社会把握」
佐々木隆治
季刊経済理論   53(4) 7-17   2017年1月   [招待有り]

Misc

 
マルクスの偉大さ
佐々木隆治
人文会ニュース   (128) 1-16   2017年12月   [依頼有り]
晩期マルクスの近代批判と抜粋ノート
佐々木隆治
現代思想   43(9) 246-246   2015年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
マルクス 資本論
佐々木隆治
角川学芸出版   2018年7月   
マルクスとエコロジー 資本主義批判としての物質代謝論
岩佐茂、佐々木隆治編 (担当:共編者, 範囲:第二部第一章「経済学批判体系における物質代謝論の意義」)
堀之内出版   2016年6月   
カール・マルクス 「資本主義」と闘った社会思想家
佐々木隆治
筑摩書房   2016年4月   
危機に対峙する思考
平子友長 他 (担当:共著, 範囲:第3部第6章「新自由主義をいかに批判すべきか フーコーの統治性論をめぐって」)
梓出版社   2016年1月   
ケヴィン・B・アンダーソン『周縁のマルクス』
平子友長,明石英人,佐々木隆治,斎藤幸平,隅田聡一郎 (担当:共訳, 範囲:第5章及び結論の翻訳)
社会評論社   2015年2月