竹内 祐介

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/14 12:39
 
アバター
研究者氏名
竹内 祐介
所属
首都大学東京
部署
経営学研究科
職名
准教授
学位
博士(経済学)(京都大学)
科研費研究者番号
30711238

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
首都大学東京 経営学研究科(旧・社会科学研究科) 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
立教大学 経済学部 経済学科 助教
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員PD
 

委員歴

 
2014年12月
 - 
現在
政治経済学・経済史学会  編集委員
 
2006年10月
 - 
現在
朝鮮史研究会  幹事
 
2014年4月
 - 
2017年11月
政治経済学・経済史学会  事務局員
 
2015年7月
 - 
2017年6月
日本植民地研究会  理事/事務局長
 
2013年7月
 - 
2015年6月
日本植民地研究会  事務局員
 

受賞

 
2018年11月
鉄道史学会 住田奨励賞 日本帝国下の満洲-朝鮮間鉄道貨物輸送 : 安東・新義州ルートの場合
 
2010年6月
社会経済史学会 社会経済史学会賞 穀物需給をめぐる日本帝国内分業の再編成と植民地朝鮮
 

論文

 
日本帝国下の満洲―朝鮮間鉄道貨物輸送:安東・新義州ルートの場合
竹内 祐介
経済論叢   191(1) 97-113   2017年3月
朝鮮鉄道黄海線沿線市場の物流構造:鉄道貨物輸送統計の考察を中心に(韓国語)
竹内 祐介
韓日民族問題研究   (24) 61-97   2013年6月   [査読有り]
竹内 祐介
日本植民地研究   (23) 48-61   2011年6月   [査読有り]
竹内 祐介
日本史研究   (575) 27-54   2010年7月   [査読有り]

Misc

 
竹内 祐介
社会経済史学 = Socio-economic history   82(4) 425-427   2017年
竹内 祐介
三田学会雑誌   107(3) 535-538   2014年10月   [依頼有り]
2012年の歴史学界-回顧と展望:(日本-近現代-)植民地
竹内 祐介
史学雑誌   122(5) 173-176   2013年6月   [依頼有り]
竹内 祐介
日本植民地研究   (25) 121-125   2013年   [依頼有り]
竹内 祐介
社会文化研究所紀要   (61) 79-88   2007年12月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
都市から学ぶアジア経済史
竹内 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:349-377頁(第10章「羅津 北鮮鉄道と朝鮮社会――二〇世紀前半」))
慶應義塾大学出版会   2019年5月   
日本植民地研究の論点
竹内 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:31-40頁(第4章「アジア経済史と植民地経済史」))
岩波書店   2018年7月   ISBN:9784000612791
経済社会の歴史:生活からの経済史入門
竹内 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:260-276頁(第10章「帝国と植民地経済」),277-279頁(解説10A「植民地の近代をどう見るか」))
名古屋大学出版会   2017年11月   ISBN:978481580893-8
Economic Activities Under the Japanese Colonial Empire
竹内 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:pp.51-76 (Chapter 3. The Shifting Axis of Specialization Within the Japanese Empire : A Study of Railway Distribution of Cereals in Colonial Korea))
Springer   2016年5月   
植民地台湾の経済基盤と産業
竹内 祐介 (担当:分担執筆, 範囲:47-68頁(第2章「鉄道貨物輸送と地域間分業」))
日本経済評論社   2015年3月   ISBN:4818823716

講演・口頭発表等

 
満鉄社線の対外経済関係
竹内 祐介
鉄道史学会例会   2019年1月12日   鉄道史学会
1930年代朝鮮石炭と工業化・都市化・新市場
竹内 祐介
東京大学経済史研究会   2016年12月12日   
アジア経済史と植民地経済史
竹内 祐介
日本植民地研究会全国研究大会共通論題「日本植民地研究の論点」   2016年7月3日   
日本帝国内分業と羅津港(20世紀前半) [招待有り]
竹内 祐介
慶應義塾大学東アジア研究所講座「都市から見たアジア経済―歴史から現代へ―」   2016年6月24日   
書評:李熒娘『植民地朝鮮の米と日本:米穀検査制度の展開過程』(中央大学出版部、2015年)
竹内 祐介
朝鮮史研究会関西部会   2015年9月26日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 竹内 祐介
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 平井 健介
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 木越 義則
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 湊 照宏
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 松本 洋幸