佐藤 修一

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/05 03:13
 
アバター
研究者氏名
佐藤 修一
URL
http://www.epi.dendai.ac.jp/labo/pla/
所属
東京電機大学
部署
工学部電子システム工学科
職名
准教授
科研費研究者番号
70553014

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
2018年3月
東京電機大学 工学部 電子システム工学科 助教(A)
 
2006年4月
 - 
2009年3月
凸版印刷株式会社 社員
 
2009年4月
 - 
2012年3月
明治大学 理工学部 助手
 
2012年4月
 - 
2013年3月
明治大学 理工学部 助教
 
2017年4月
 - 
2018年3月
東京電機大学 工学部 電気電子工学科 助教(A)
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
明治大学 理工学部 工業化学
 
2004年4月
 - 
2006年3月
明治大学 理工学研究科 工業化学専攻
 
2009年4月
 - 
2012年3月
明治大学 理工学研究科 応用化学専攻
 

委員歴

 
2014年12月
 - 
現在
一般社団法人バリア研究会  事務局
 
2018年5月
 - 
現在
ISO/TC61/SC11(プラスチック製品に係る規格)委員
 
2018年6月
 - 
現在
包装学会編集委員
 

受賞

 
2012年12月
IDW/AD '12 Outstanding Poster Paper Award
 

論文

 
Emission of dispersed‐type inorganic EL devices with frequency‐variable high‐voltage oscillation circuit
S. Sato, T. Shimizu, M. Ohuchi
J. Soc. Inf. Display   27 3-12   2019年1月   [査読有り]
Frequency dependence of electron temperature in hollow cathode-type discharge as measured by several different floating probe methods
S. Sato, H. Kawana, T. Fujimine, M. Ohuchi
Plasma Sci. Technol.   20 085405   2018年7月   [査読有り]
Correlation between gas transport properties and the morphology/dynamics of crystalline fluorinated copolymer membranes
135(2) 45665/1-45665/9   2018年1月   [査読有り]
Photoelectric Properties and Drive Characteristics of GH Liquid-Crystal Cells in Various Alignment Modes
S. Sato, T. Chikama, M. Ohuchi
J. Photopolym. Sci. Tech.   30 57-67   2017年5月   [査読有り]
Photoelectric properties of ABA-type triblock copolymers designed using fluorine-containing polyimide macroinitiators with polyhedral oligomeric silsesquioxane
S. Sato, M. Ichikawa, E. Suzuki, H. Matsumoto, K. Nagai
Polym. Eng. Sci.   57 1207-1213   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
東京電機大学電子システム工学科の電子・光機能材料(佐藤)研究室における研究紹介
佐藤修一
日本包装学会誌   27(6) 381-391   2018年12月
Dealcoholization by Pervaporation in Encyclopedia of Membranes
S. Ando, S. Sato, and K. Nagai
934.1-934.2   2016年10月
VUV Reflection Spectroscopy of Mg-Ni Alloy Thin Films
S. Sato, R. Matsushima, K. Hirasawa, M. Anzai and H. Matsumoto
UVSOR ACTIVITY REPORT 2012   140   2012年12月
フェルラ酸を使用したバイオベースプラスチックの合成と包装材料における可能性
兼橋真二, 佐藤修一, 永井一清
コンバーテック   40 64-67   2012年8月
ポリ乳酸フィルムのガスバリア性について
佐藤修一, 兼橋真二, 永井一清
WEB journal   127 9-12   2012年5月

書籍等出版物

 
電気回路改訂版
実教出版   2016年11月   
Membrane Fabrication, Chapter 3, Control of crystallization of poly(lactic acid) membranes
S. Sato, R. Shindo, S. Kanehashi, K. Nagai (担当:共著)
CRC Press   2015年3月   
バリア技術―基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで― 2.1.1 ガスと蒸気の定義, 2.1.2 多孔体と非多孔体, 2.2.3 複合流れ, 2.2.4 毛管凝縮, 3.1.1 合成法の分類, 3.1.2 連鎖重合, 4.2.7 電極法
共立出版   2014年3月   
Sustainable Membrane Technology for Energy, Water, and Environment, Chapter 6, Polymer structures and carbon dioxide permeation properties in polymer membranes
S. Kanehashi, S. Sato, K. Nagai (担当:共著)
Wiley   2012年4月   
Sustainable Membrane Technology for Energy, Water, and Environment, Chapter 7, Gas permeability and electrical properties of 6FDA-based polyimide membranes
S. Sato, S. Miyata, S. Kanehashi, K. Nagai (担当:共著)
Wiley   2012年4月   

講演・口頭発表等

 
無機多孔質支持体膜の気体透過性に与える熱処理の影響
佐藤修一、平田 立、永井一清
平成16年度繊維学会年次会   2004年6月   
誘電率に基づく気体透過性の自由体積モデルの提案とその適応性
佐藤修一、宮田壮、仲川勤、工藤勝利、永井一清
第27回日本膜学会年会   2005年5月   
高分子材料の誘電率に基づいた気体透過性の自由体積モデルの提案
佐藤修一、宮田壮、仲川勤、工藤勝利、永井一清
第54回高分子年次会   2005年5月   
ポリマーフィルムの誘電率に基づく酸素透過性・バリア性の予測
佐藤修一、宮田壮、仲川勤、工藤勝利、永井一清
第54回高分子討論会   2005年9月   
A new free volume model of gas diffusivity and permeability in polymer membranes
佐藤修一、宮田壮、仲川勤、工藤勝利、永井一清
Pacifichem2005   2005年12月   

競争的資金等の研究課題

 
分子間電荷移動遷移を起こす高分子材料の光配向制御に関する研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月

社会貢献活動

 
サマーサイエンスフェスタ(東急本店-東京電機大学電子システム工学科ジョイント企画)
【】  東急百貨店  (東急百貨店本店)  2018年8月