福岡 憲泰

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 03:01
 
アバター
研究者氏名
福岡 憲泰
 
フクオカ ノリヤス
eメール
fukuoka.noriyasunihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
薬学部薬学科
職名
教授
学位
博士(臨床薬学)(徳島大学), 博士(医学)(香川大学)
科研費研究者番号
90708950

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1983年3月
徳島大学医学部附属病院薬剤部
 
1983年4月
 - 
2003年9月
香川医科大学医学部附属病院薬剤部
 
2004年4月
 - 
2004年9月
香川医科大学医学部附属病院薬剤部・副薬剤部長
 
2004年10月
 - 
2013年3月
香川大学医学部附属病院薬剤部・副薬剤部長(統合による名称変更)
 
2013年4月
   
 
日本大学教授 病院薬学研究室
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1981年3月
徳島大学 薬学部 製薬化学科
 

委員歴

 
2006年4月
   
 
日本TDM学会  評議員
 
2008年9月
   
 
日本医療薬学会  「医療薬学」査読者
 
2016年7月
   
 
日本病院薬剤師会  「日病薬誌」投稿論文査読者
 
2014年9月
 - 
2017年3月
日本医薬品安全性学会  評議員
 
2015年1月
   
 
日本医療薬学会  薬物療法専門薬剤師・認定薬剤師認定試験問題作成委員
 

受賞

 
2005年11月
第42回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会奨励賞 「血清中抗てんかん薬濃度に及ぼす併用抗てんかん薬の影響 –至適換算因子にもとづく定量的解析-」
 
1995年10月
第34回日本薬学会中国四国支部大会ならびに日本病院薬剤師会中国四国支部大会若手薬学者賞 「ヒト赤血球ゴーストの物性 –無傷赤血球との比較-」
 

論文

 
Osamu Imataki, Kazunori Yamaguchi, Makiko Uemura, and Noriyasu Fukuoka.
Transpl. Infect. Dis.      2018年4月   [査読有り]
Prevalence of Therapeutic Drug Monitoring for Lithium and the Impact of Regulatory Warnings: Analysis Using Japanese Claims Database
Nobuhiro Ooba, Daisuke Tsutsumi, Naoko Kobayashi, Shinji Hidaka, Hiroyuki Hayashi, Taku Obara, Michihiro Sato, Kiyoshi Kubota, Noriyasu Fukuoka.
Ther. Drug Monit.   40(2) 252-256   2018年4月   [査読有り]
Kazunari Yoshida, Hiroyuki Uchida, Takefumi Suzuki, Masahiro Watanabe, Nariyasu Yoshino, Hitoshi Houchi, Masaru Mimura, Noriyasu Fukuoka
Pharmacopsychiatry      2017年8月   [査読有り]
Takahiro Motoki, Noriyasu Fukuoka, Kazunori Yamaguchi, Masahiro Watanabe, Hiroaiki Tanaka, Takeyoshi Abe, Nariyasu Yoshino, Shinji Kosaka and Houchi Houchi
Int. J. Clin. Pharmacol. Pharmacother.   1    2016年   [査読有り][招待有り]
Nobuhiro Ooba, Shotaro Tanaka, Yu Yasukawa, Nariyasu Yoshino, Hiroyuki Hayashi, Shinji Hidaka, Toshikazu Seki and Noriyasu Fukuoka.
J. Pharm. Health Care Sci.   2(8)    2016年   [査読有り]

Misc

 
多剤併用時の血中抗てんかん薬濃度変化の定量値 -薬剤別投与設計に活かすために-
福岡憲泰
島根医学   31 178   2011年12月   [査読有り][依頼有り]
難治性眼感染症に使用される抗生物質点眼液の安定性
田中裕章, 朝倉正登, 福岡憲泰, 芳地 一
医薬ジャーナル   45 1693-1696   2009年11月   [査読有り]
精神科チームにおける病棟薬剤師の役割 -医師・看護師のアンケート調査から-
篠原尚樹, 二宮昌樹, 福岡憲泰, 芳地 一
医薬ジャーナル   44 1173-1178   2008年9月   [査読有り]
同種幹細胞移植におけるタクロリムスと経口・静注イトラコナゾールの併用
藤原新太郎、今滝 修、新谷高理、脇 房子、切詰和孝、大上幸子、福岡憲泰、大西宏明
新薬と臨床   57(3) (326-330)   2008年3月   [査読有り]
重症例に対するテイコプラニンの負荷投与量についての検討
福岡憲泰, 塚本豊久, 森田修之, 小倉眞治
TDM研究   23 6-9   2006年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ゼロワンZERO ONEスタートアップ TDM
香川県病院薬剤師会 香川県TDM研究会 (担当:監修, 範囲:編集アドバイザー)
南山堂   2019年1月   ISBN:978-4-525-77481-3
NEO薬学シリーズ⓺ 薬学生のための実務実習事前学習テキスト 改訂2版
福岡憲泰
ネオメディカル   2018年4月   
8大疾患・35症例から臨床を考える 実践事前実習テキスト 上・下
福岡憲泰 (担当:共編者)
京都廣川書店   2018年4月   
Pharmacokinetic (PK) Characteristics in Critically Ill Patients. In: Basic Pharmacokinetic Concepts and Some Clinical Applications
Mayuki Aibiki, Noriyasu Fukuoka (担当:共著)
InTech   2015年11月   ISBN:987-953-51-2197-8
腎機能低下患者における調剤業務マニュアル: 腎機能低下時にTDMによる用量調節が必要な薬剤 抗がん剤(メトトレキサート) -CKD患者の薬物療法適正化のポイントと実例
福岡憲泰
じほう(社団法人 日本病院薬剤師会)   2014年11月   

講演・口頭発表等

 
アルベカシンのCpeak到達時間の予測 -モンテカルロシミュレーションによる検討-
山口 佳津騎,阿部 武由,竹内 敏己,渡邊 政博,土屋 浩一郎,猪川 和朗,福岡 憲泰,加地 雅人,田中 裕章,朝倉 正登,小坂 信二,芳地 一
第27回日本医療薬学会年会   2017年11月4日   日本医療薬学会
レセプトデータを用いた炭酸リチウムに関する使用実態調査
大場延浩,飯島桃子,川鍋未来,梅田貴史,北村菜穂,吉野成泰,小林直子,堤大輔,林宏行,久保田潔,福岡憲泰
第27回日本医療薬学会年会   2017年11月3日   日本医療薬学会
Estimation of the duration to reach peak arbekacin concentration by Monte Carlo simulation
Kazunori Yamaguchi, Takeyoshi Abe, Toshiki Takeuchi, Masahiro Watanabe, Koichiro Tsuchiya, Kazuro Ikawa, Noriyasu Fukuoka, Masato Kaji, Hiroaki Tanaka, Masato Asakura, Shinji Kosaka, Hitoshi Houchi
15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology   2017年9月27日   
Estimation of maximal daily dose to avoid adverse reaction of voriconazole -A preliminary study for Japanese recipient in stem cell transplantation-
Kumiko Tani, Noriyasu Fukuoka, Osamu Imataki, Kazunori Yamaguchi, Nariyasu Yoshino, Koichi Takahashi, Takahiro Motoki, Masato Kaji, Shinji Kosaka, Hitoshi Houchi
European Society for Organ Transplantation (ESOT)2017   2017年9月26日   
Development of an immunoassay-based point-of-care testing (POCT) device for therapeutic drug monitoring of vancomycin
Koichiro Tsuchiya, Takeyoshi Abe, Masahiro Watanabe, Toshiki Takeuchi, Noriyasu Fukuoka, Yasuko Tomono, Akari Katsura, Hideki Watanabe, Takayuki Kamada,Kazunori Abe, Katsunori Tsuda, Licht Miyamoto
15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology   2017年9月25日   

特許

 
6301171 : 薬物動態パラメータの推定プログラム
竹内 敏己,土屋浩一郎,阿部武由,福岡憲泰