MATSUO Koichi

J-GLOBAL         Last updated: Nov 28, 2019 at 03:29
 
Avatar
Name
MATSUO Koichi
E-mail
ko1matsuoadm.fukuoka-u.ac.jp
Affiliation
Fukuoka University
Section
Faculty of Pharmaceutical Sciences
Research funding number
30709613

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
   
 
准教授, 薬学部, 福岡大学
 
Apr 2015
   
 
副薬剤部長, 薬剤部, 福岡大学筑紫病院
 

Education

 
Apr 2009
 - 
Mar 2012
Graduate School, Division of Pharmaceutical Sciences, Fukuoka University
 

Published Papers

 
白金錯体系抗悪性腫瘍剤のオキサリプラチンによる末梢神経障害に対する加工ブシの軽減効果
MATSUO Koichi, IRIE Keiichi, HAYASHI Toshinobu, ICHIMARU Yuki,SHIRAKAWA Atsunori, HASEGAWA Kyoko, OHTSU Kaya, HARA Koyori, KURANARI Saori, YAMASHITA Ikuta, MISHIMA Ken-ichi, IWASAKI Katsunori, FUJIWARA Michihiro
Kampo & the Newest Therapy   22(3) 243-250   Aug 2013
Trends and Antimicrobial Susceptibilities of Clinical Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Isolates in Fukuoka University Chikushi Hospital 2008-2012
MIYAZAKI Motoyasu, NAGATA Nobuhiko, MATSUO Koichi, TAKATA Tohru, TANIHARA NAGATA Nobuhiko, MATSUO Koichi, TAKATA Tohru, TANIHARA Shinichi, KAMIMURA Hidetoshi
YAKUGAKU ZASSHI   134(02) 269-276   Feb 2014   [Refereed]
福岡大学筑紫病院で2008〜2012年に臨床分離されたMRSA株の薬剤感受性を網羅的に調査し、入院株の非β-ラクタム薬感受性が経年的に上昇し、外来株と変わらなくなってきたことを証明。
Investigation of Pharmaceutical Care Services in Outpatient Cancer Chemotherapy for Cancer Cooperation Designated Hospitals
Kazuyoshi Kawakami, Tomoaki Yoshimura, Miki Hioki, Yuki Kumihashi, Toshinobu Hayashi, Hirotoshi Iihara, Junko Kuroda, Kentaro Ogata, Masato Yonemura, Takuya Iwamoto, Koichi Matsuo
Journal of Japanese Society of Hospital Pharmacists   50(3) 305-311   Mar 2014   [Refereed]
Linezolid Minimum Inhibitory Concentration (MIC) Creep in Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus (MRSA) Clinical Isolates at a Single Japanese Center
Motoyasu Miyazaki, Nobuhiko Nagata, Hiroyuki Miyazaki, Koichi Matsuo, Tohru Takata, Shinichi Tanihara, Hidetoshi Kamimura
Biol. Pharm. Bull.   37(04) 679-682   Apr 2014   [Refereed]
国内単一医療機関における2008年度〜2012年度の黄色ブドウ球菌のリネゾリド感受性を追跡し、臨床分離株はMRSAよりMSSAのほうが多く、MRSAもリネゾリドに耐性化していなかったことを証明。
ヤマブシタケ子実体食品「山伏乃賜玉」のアルツハイマー病に対する薬理学的検討と臨床効果
小松靖弘、三島健一、入江圭一、片岡愛子、櫨川舞、松尾宏一、清水道隆、大友英一
BIO Clinica   29(9) 102-108   Jul 2014

Misc

 
平成24年度学術委員会学術第3小委員会報告 外来化学療法における薬剤師の業務展開に関する調査・研究
松尾宏一
日本病院薬剤師会雑誌   49(8) 796-800   Aug 2013
日本医療薬学会第1回がん専門薬剤師全体会議参加記
松尾宏一
月刊薬事   55(9) 162-163   Sep 2013
平成25年度学術委員会学術第3小委員会報告 外来化学療法における薬剤師の業務展開に関する調査・研究
松尾宏一
日本病院薬剤師会雑誌   50(8) 944-947   Aug 2014
平成26年度学術委員会学術第3小委員会報告 外来化学療法における薬剤師の業務展開に関する調査・研究
松尾宏一
日本病院薬剤師会雑誌   51(9) 1053-1056   Sep 2015
抗がん薬暴露防止のための閉鎖式薬物移送システムの適正使用に関する検討
松尾 宏一、野村 久祥、宮﨑 元康、中島 章雄、髙瀬 友美   
医療の広場   58(12) 15-18   Dec 2018   [Invited]

Books etc

 
がん薬物療法副作用管理マニュアル
松尾宏一他 (Part:Editor, 編集)
医学書院   Mar 2018   ISBN:978-4-260-03532-3
がん薬物療法副作用管理マニュアル; 抗がん薬の副作用
松尾宏一
医学書院   Mar 2018   ISBN:978-4-260-03532-3
臨床腫瘍薬学
松尾宏一
じほう   Mar 2019   ISBN:978-4-8407-5174-2
病棟・カンファレンスでそのまま使える想定回答集151
松尾 宏一
株式会社じほう   Oct 2019   
アドヒアランスに注目した経口抗がん薬 服薬支援マニュアル
櫻井 秀彦 他
南山堂   Nov 2019   

Conference Activities & Talks

 
オキサリプラチンによる末梢神経障害の臨床的課題に対する基礎薬学的研究アプローチ
松尾宏一
The 7th Anunual Meeting of Japanese Society for Pharmaceutical Palliative Care and Sciences   16 Sep 2013   
当院における注射用抗菌薬使用量の経年的推移
宮崎元康、永田忍彦、松尾宏一、神村英利
第75回九州山口薬学大会   16 Sep 2013   
福岡大学筑紫病院における注射用抗菌薬使用量の経年変化を調査し、その要因を考察。
外来化学療法における薬剤師の業務展開に関する調査・研究
松尾宏一
平成25年度日本病院薬剤師会 病院薬局協議会/学術フォーラム   20 Sep 2013   
がん診療連携拠点病院での現状 -日病薬学術第3小委員会アンケート結果-
松尾宏一
第23回日本医療薬学会年会   21 Sep 2013   
薬学的介入の実際と症例サマリ(外来化学療法)
松尾宏一
第23回日本医療薬学会年会   22 Sep 2013   

Research Grants & Projects

 
院外処方せんへの検査値表示の実態とその有効性に関する調査研究
公益財団法人政策医療振興財団: 
Project Year: Jun 2019 - Mar 2020
抗がん薬暴露防止のための閉鎖式薬物移送システムの適正使用に関する検討
公益財団法人政策医療振興財団: 
Project Year: Jun 2017 - Mar 2018

Social Contribution

 
第1回がん専門薬剤師全体会議 実行委員
[Organizing Member]  18 May 2013 - 18 May 2013
第2回がん専門薬剤師全体会議 実行委員
[]  17 May 2014 - 17 May 2014
第3回くすりと糖尿病学会学術集会 実行委員
[Organizing Member]  2 Nov 2014 - 3 Nov 2014
第57回日本肺癌学会学術集会 プログラム委員
[Planner, Organizing Member]  1 Feb 2015 - 9 Oct 2016
第9回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウム 実行委員
[Planner, Organizing Member]  27 Apr 2015 - 28 Feb 2016