長辻 幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 16:51
 
アバター
研究者氏名
長辻 幸
 
ナガツジ ミユキ
所属
公立小松大学
部署
国際文化交流学部
職名
助教
学位
修士(文学)(奈良女子大学), 博士(文学)(奈良女子大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年
 - 
現在
公立小松大学 国際文化交流学部 助教
 
2013年
 - 
2018年
奈良女子大学 研究院人文科学系言語文化学領域 助教
 

Misc

 
The Pragmatics of Clausal Coordination
長辻 幸
Unpublished doctoral dissertation, Nara Women's University   1-207   2018年
Japanese Clausal Coordination and Exemplification
長辻 幸
『人間文化研究科年報』   32 1-10   2017年
The Semantics of Clausal Coordination in Japanese: Concepts or Procedures
長辻 幸
『欧米言語文化研究』   (3) 1-18   2015年
Japanese Clausal Coordination and Inferential Processing Units
長辻 幸
JELS 31   359-365   2014年
節等位接続の全体像解明に向けて―統一的説明と二分的説明―
長辻 幸
『欧米言語文化研究』   (2) 59-74   2014年

講演・口頭発表等

 
日英語の節等位接続構造―解釈ストラテジーの観点から―
長辻 幸
第43回奈良女子大学英語英米文学会年次大会   2014年   
Unified vs. Dichotomous Accounts of Clausal Coordination
The 2nd Conference of the American Pragmatics Association   2014年   
The Dichotomous Account of Clausal Coordination: Evidence from Japanese
長辻 幸
The 7th Nara Women's University Linguistics Seminar   2014年   
Japanese Clausal Coordination: The -tari and -shi Structures
長辻 幸
The 3rd Nara Women's University Linguistics Seminar   2013年   
Specialized Functions in Japanese Clausal Coordination
The 13th International Pragmatics Conference   2013年   

競争的資金等の研究課題

 
日英語の節等位接続構造に関する認知語用論的研究