李 賢晙

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/20 17:13
 
アバター
研究者氏名
李 賢晙
 
イ・ヒョンジュン
所属
小樽商科大学
部署
言語センター
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
小樽商科大学 言語センター 准教授
 
2012年9月
 - 
2013年3月
国士舘大学非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2013年3月
宇都宮大学非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2013年3月
宇都宮共和大学非常勤講師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院  総合文化研究科 超域文化科学専攻 比較文学比較文化コース博士課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院  総合文化研究科 超域文化科学専攻 比較文学比較文化コース修士課程
 
2000年4月
 - 
2004年3月
宇都宮大学 国際学部 国際文化学科  
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
日本比較文学会  幹事
 

受賞

 
2015年12月
東大比較文学会 第26回金素雲賞 博士学位論文 「描かれる舞姫、描かせる舞姫―崔承喜(1911-1969)における朝鮮文化の表象」
 

論文

 
「1930년대 일본 대중문화 속의 '최승희'표상」:화보잡지『SAI SHOKI PAMPHLET』(1~3권)분석을 중심으로 (「1930年代日本大衆文化における「崔承喜」表象-画報雑誌『SAI SHOKI PAMPHLET』(1~3)分析を中心に」)
李 賢晙
무용역사기록학 (『舞踊歴史記録学』   특집: 근현대 춤 인물사 조명(特集:近現代舞踊人物史(제39호) 35-55   2015年12月   [査読有り]
「描かれる舞姫、描かせる舞姫―崔承喜(1911-1969)における朝鮮文化の表象」
李 賢晙
博士学位論文、東京大学大学院       2015年9月   [査読有り]
「映画『半島の舞姫』をめぐる崔承喜イメージ表象研究」
李 賢晙
富士ゼロックス(株)小林節太朗記念金2011/2012年度助成研究論文   1-35   2014年8月
「語られる崔承喜―川端康成の『舞姫』における崔承喜論」
李 賢晙
『超域文化科学紀要』東京大学大学院総合文化研究科   (第17号) 37-54   2012年11月   [査読有り]
「描かれ、描かせる崔承喜―1940年代の日本画壇と朝鮮の舞姫―」
李 賢晙
『比較文学』   第54巻 22-37   2012年3月   [査読有り]
「樋口一葉と「新しい女」たち――国語教科書から『青鞜』へ、そして「内発的なフェミニズム」の発見」
李 賢晙
『超域文化科学紀要』東京大学大学院総合文化研究科   (第14号) 187-204   2009年11月   [査読有り]
「樋口一葉」を巡る言説空間――一葉日記の出版による『青鞜』の反響を中心に」
李 賢晙
『比較文学・文化論集』 東京大学大学院   (第25号) -204   2008年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「解説」『会館芸術 第7巻 1935年(昭和10年)7月~12月』
李 賢晙 (担当:分担執筆, 範囲:第七巻(249~254頁))
ゆまに書房   2017年2月   
「解説」『会館芸術 第9巻 1936年(昭和11年)7月~12月』
李 賢晙 (担当:分担執筆, 範囲:第九巻(305~310頁))
ゆまに書房   2017年2月   
分担執筆「第六章 発信する朝鮮の舞姫の舞踊写真、 越境する日本帝国文化―戦前の対 外宣伝誌『NIPPON』掲載の崔承喜写真を中心に」梁蘊嫻編『東アジアにおけるトランスナショナルな文化の伝播・交流―メディアを中心に』(日本学研究叢書22)
李 賢晙 (担当:共著, 範囲:第六章、131~156頁)
台湾大学出版中心   2016年8月   
文化表象の政治学――日韓女性史の再解釈
御茶ノ水女子大学21世紀COEプログラムジェンダー研究のフロンティア (担当:単訳, 範囲:81~89、155~165、183~193頁)
2007年   
日韓女性歴史表象―ツアーガイドブック
御茶ノ水女子大学21世紀COEプログラムジェンダー研究のフロンティア (担当:単訳, 範囲:60~67頁)
2007年   

講演・口頭発表等

 
朝鮮の舞姫崔承喜―戦前の日本画壇と「崔承喜舞踊画」をめぐって― [招待有り]
李 賢晙
韓国を知る会(北海道・非営利市民団体)講演   2016年4月22日   
描かれる舞姫崔承喜ー戦前の文壇・写壇・画壇、そして大衆文化を中心にー [招待有り]
李 賢晙
富士ゼロックス(株)小林節太郎記念基金 2015年度 博士号学位 研究発表会   2016年3月30日   
ワークショップ・近代日韓のトランスカルチャーの諸相を考える
李 賢晙
日本比較文学会北海道支部・東北支部共催第5回 比較文学研究会・ワークショップ   2016年3月27日   
「1940年代、その遺産ー崔承喜と日本の画壇」 [招待有り]
李 賢晙
豊島区立舞台芸術交流センター・第四回ダンスカフェサロンin あうるすぽっと   2016年3月12日   
1930年代における日本大衆文化の中の「崔承喜」表象 [招待有り]
李 賢晙
2015淑名女子大学創立110周年記念 崔承喜国際学術セミナー(韓国)   2015年10月29日   
帝国を宣伝する植民地文化 -朝鮮の舞姫崔承喜の対外宣伝誌掲載を例として-
李 賢晙
比較文学会・北海道支部会   2015年7月11日   
「発信する崔承喜の「舞踊写真」、越境する日本帝国文化―戦前における崔承喜の「舞踊写真」を手がかりに―
李 賢晙
第4回日台アジア未来フォーラム(台湾大学)   2014年6月13日   
「昭和モダニズムを踊る―1930年代における大衆文化の中の崔承喜表象をめぐって」
日本比較文学会・例会   2012年4月   
「描かれる女性―中世から近代まで舞台上演を中心に」
[東芝国際交流財団助成コロキアム(対日理解の促進に関する調査研究助成)   2012年1月   
「写真のなかの舞姫―昭和戦前期の写真界と崔承喜表象」
朝鮮学会   2011年10月   
「戦前の日本文化界と舞姫崔承喜の表象について―1930年代の「SAI SHOKI PAMPHLET」内容分析を中心に―」
韓国日語日文学会   2011年10月   
「描かれる舞姫崔承喜――川端康成『舞姫』を中心に」
日本比較文学会第48回東京大会   2010年10月   
「教科書から広がる樋口一葉文学――作品の受容と「新しい女」たち」
樋口一葉研究会第21回例会   2008年6月   
「「内発的なフェミニズム」論の試み――樋口一葉受容と「新しい女たち」」
日本比較文学会第70回全国大会   2008年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
戦前昭和期における植民地文化表象研究:崔承喜が踊る朝鮮と日本、そして昭和モダン: 文部科学省:科学研究費助成事業(基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 李 賢晙
1920-30年代における日韓文化交流に関する総合的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 梶谷崇、共同研究
1920年代から30年代にかけ、柳宗悦と朝鮮人知識人らの交流を通して、あらたな朝鮮文化言説が生み出され、それはやがて朝鮮民族美術館設立や民芸運動などの社会的実践へとつながり、今なお日韓両国の文化にとって大きな思想的影響力を持っている。本研究では、これまで日韓共同で行ってきた研究代表者の研究を継承・発展させながら、同時代のさまざまな文化人を参照項とすることで柳宗悦の文化的実践を整理・分析すること、1920−30年代にかけての日韓文化交流の有り様を総体的に明らかにする。そして、この研究をとおし...
富士ゼロックス小林節太郎記念基金
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 李 賢晙
対日理解の促進に関する調査研究助成
東芝国際交流財団
研究期間: 2011年       代表者: 李 賢晙

社会貢献活動

 
平成27年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」地域志向教育「中国語・韓国語による小樽観光案内作成プロジェクト」
【助言・指導】  2015年10月 - 2016年3月