小山 健太

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/18 22:21
 
アバター
研究者氏名
小山 健太
 
コヤマ ケンタ
eメール
koyamatku.ac.jp
URL
http://www.koyama-phd.net/
所属
東京経済大学
部署
コミュニケーション学部
職名
専任講師
学位
博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
50645025

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
東京経済大学 コミュニケーション学部 専任講師
 
2015年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 研究員(非常勤)
 
2016年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 総合政策学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
上智大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2015年3月
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任助教
 

学歴

 
 
 - 
2012年3月
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 政策・メディア研究科
 

委員歴

 
2014年
 - 
2016年
Society for Industrial and Organizational Psychology (SIOP)  Conference and Program Committee Member (Reviewer)
 
2014年
 - 
2016年
Academy of International Business (AIB)  Annual Meeting (Reviewer)
 

受賞

 
2016年8月
慶應義塾大学ビジネス・スクール 優秀修了 2016年度「ケースメソッド教授法セミナー」ベーシックモジュール
 
2004年11月
慶應義塾大学湘南藤沢学会第3回研究発表大会 最優秀論文賞 キャリアダイバーシティにこたえる人材育成システム -イギリスの事例調査-
受賞者: 吉澤康代・小山 健太・松尾智晶・川畑直子
 
2004年11月
慶應義塾大学湘南藤沢学会第3回研究発表大会 努力賞 NPOにおける働き方の研究
受賞者: 小山 健太・宮地夕紀子・櫻田周三
 

論文

 
小山 健太
コミュニケーション科学   46 3-26   2017年11月
組織社会化におけるリアリティ・ショック後の認知プロセス -保守的役割志向と変革的役割志向の異質性-
小山 健太
人材育成研究   9(1) 33-52   2014年   [査読有り]
花田 光世・宮地 夕紀子・森谷 一経・小山 健太
KEIO SFC JOURNAL   11(2) 73-85   2011年   [招待有り]
The limited effects of internal career concerns on self-initiative work style
小山 健太
International Journal of Management Sciences and Business Research   3(4) 66-75   2014年   [査読有り]

Misc

 
小山 健太
コミュニケーションという考えかた : コミュニケーション学部の20年とコミュニケーション学   217-224   2015年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
日本企業で働く社員の「学校から仕事への移行」プロセスにおけるキャリア論の構築
小山 健太
慶應義塾大学湘南藤沢学会   2015年   ISBN:9784877622824
飯盛義徳 監修
シリーズ名 SFC-DT ; 2015-1. 博士論文 ; 2014年度

講演・口頭発表等

 
社外活動における能力開発の可能性―職務特性論にもとづく分析―
小山 健太
産業・組織心理学会 第33回大会   2017年9月3日   
慢性疾病をもつ子どもと家族のための滞在施設との連携について考えよう! ~病院と在宅をつなぐ中間施設としての患者家族滞在施設の役割と支援~
永吉美智枝、江口八千代、岩瀬貴美子、植田洋子、小山健太、矢郷哲志、瀧田浩平、高橋衣
日本小児看護学会第27回学術集会   2017年8月19日   
小山 健太
2017年度組織学会研究発表大会   2017年6月18日   組織学会
Cross-Cultural Learning: How Japanese Managers and Foreign Subordinates Learn from Each Other [招待有り]
小山 健太
多国籍企業学会東部部会   2017年4月8日   
上司のコミュニケーションスタイルが新卒社員の成長に与える影響 ―A社における上司・部下ペア調査
小山 健太
産業・組織心理学会 第32回大会   2016年9月4日   
日本型HRM/HRDシステムの開発途上国への展開の可能性 ~JICA / 慶応大学SFC研究所キャリアラボ研修事例より~
前田恒夫・小山 健太・花田光世
人材育成学会 第13回年次大会   2015年12月13日   
組織コミットメントの構成概念の再検討 ―プロボノワーカーを対象にした量的調査―
小山 健太
人材育成学会 第13回年次大会   2015年12月13日   
小山 健太
Euro-Asia Management Studies Association 2015 Conference   2015年10月30日   
Career Education for Foreign Students to Adapt Japanese Workplaces
小山 健太
2015 International Association of Educational and Vocational Guidance   2015年9月19日   
病気の子どもと家族のための滞在施設における運営スタッフ養成研修の開発
小山 健太、永吉美智枝、植田洋子、江口八千代
第15回中部小児がんトータルケア研究会   2015年9月26日   
組織コミットメントの構成概念の再検討―日本企業で働く外国人若手社員を対象に―
小山健太
産業・組織心理学会 第31回大会   2015年8月30日   
医療福祉NPOにおけるコンピテンシー開発 ~認定NPOファミリーハウスの事例~
小山健太、植田洋子、江口八千代
日本NPO学会 第17回年次大会   2015年3月15日   
組織コミットメントの構成概念の再検討 -プロボノワーカーを対象に-
小山 健太
人材育成学会 第12回年次大会   2014年12月7日   
「学校から仕事へ移行」における日本人学生・留学生のキャリア意識比較
小山 健太
経営行動科学学会 第17回年次大会   2014年11月9日   
日本型「学校から仕事への移行」における大学生のキャリア意識
小山 健太
産業・組織心理学会第30回全国大会   2014年9月13日   
キャリア自律時代の初期キャリア
小山 健太
人材育成学会第8回年次大会   2010年   
Career Development Effect of Part-time, Contract, and Temporary Job for New Graduates in Japan
KOYAMA Kenta
The 10th Annual Hawaii International Conference on Business   2010年   
「初期キャリアにおける危機対応
小山 健太
人材育成学会第6回年次大会研究発表   2008年   
米国企業における個人のキャリア形成の新展開-組織活性化に向けた取り組み-
池銀貞・小宮山敏恵・金田庸介・小山 健太
慶應義塾大学湘南藤沢学会第4回研究発表大会   2005年   
NPOにおける働き方の研究
小山 健太・宮地夕紀子・櫻田周三
慶應義塾大学湘南藤沢学会第3回研究発表大会   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
組織コミットメントの多次元性の再検討と測定尺度の開発
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金): 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 小山 健太
多様な正社員の組織コミットメント研究
産業・組織心理学会: 平成26年度(2014年度)「JAIOP研究支援制度」

その他

 
2017年11月   慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー 2017年度キャリア・アドバイザー養成講座 修了
2017年7月   国家資格キャリアコンサルタント
有効期間 2017年7月24日~2022年7月23日
2016年   『人材育成研究』査読者