共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2017年3月

リン酸カルシウムの結晶多様性が誘導する生体活性機序の解明と骨再生材料の開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 鈴木 治
  • ,
  • 穴田 貴久
  • ,
  • 増本 博
  • ,
  • 川井 忠
  • ,
  • 井樋 栄二
  • ,
  • 新井 史人

課題番号
26293417
担当区分
研究分担者
配分額
(総額)
16,510,000円
(直接経費)
12,700,000円
(間接経費)
3,810,000円

骨補填材が細胞性の生体内吸収性発現に関係しているかどうかの観点で破骨細胞の前駆細胞(マクロファージ)の動態を調べ,リン酸八カルシウムがその遊走性を促進することを明らかにした.マトリクス材料gelatinはOCP結晶子サイズや加水分解速度に影響を及ぼし,gelatinとの複合体はラット骨欠損内埋入で配向性を有する骨マトリクスを形成した.また家兎骨欠損埋入で天然骨に類似の圧入強さを持つ皮質骨を再生した.Gelatinマトリクス内のリン酸八カルシウムは再生骨の性質に影響を及ぼすことが示唆された.

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26293417/26293417seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 26293417