共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

OCP/CollagenとMSCの複合体による顎骨再建法の確立

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 川井 忠

課題番号
16K20530
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円

リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体(OCP/Collagen)の骨再生能を向上させることにより、下顎骨区域切除による骨欠損部の修復を試みた研究である。イヌ腸骨からの未分化幹細胞(MSC)の採取を行い、骨芽細胞様細胞に分化させてOCP/Collagenに組み合わせ、実験に使用する予定であった。MSCの採取、分化誘導までの手技が本実験で確立された。しかし、OCP/Collagenとの組み合わせによる骨再生能評価は行えず、代わりに骨形成促進作用を有するテリパラチドを播種したところ、下顎骨区域切除による骨欠損部の骨再生が良好に行われることが確認された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16K20530/16K20530seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 16K20530