MURAO Osamu

J-GLOBAL         Last updated: Jul 11, 2019 at 15:06
 
Avatar
Name
MURAO Osamu
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/532f896e599142caabdc69a76871bb4c.html
Affiliation
Tohoku University
Section
International Research Institute of Disaster Science
Job title
Professor
Degree
Doctor of Engineering(The University of Tokyo), Master of Engineering(Yokohama National University), Bachelor of Engineering(Yokohama National University)

Committee Memberships

 
Jul 2015
 - 
Today
名取市「復興メモリアル公園」  アドバイザー
 
Apr 2014
 - 
Today
日本建築学会  気候変動による災害防止特別調査委員会 委員
 
Apr 2012
 - 
Today
日本建築学会  東日本大震災調査報告編集委員会 幹事
 
Apr 2012
 - 
Today
川崎市地震被害想定・地震防災戦略部会  生活支障等被害・対策WG
 
Apr 2012
 - 
Today
川崎市地震被害想定・地震防災戦略部会  地盤・建物・人的被害対策WG
 
May 2011
 - 
Today
地域安全学会 広報委員会  委員長
 
May 2011
 - 
Today
地域安全学会 東日本大震災特別委員会  幹事
 
Apr 2003
 - 
Today
川崎市地域の防災力向上に関する小委員会  委員長
 
Apr 2002
 - 
Today
川崎市防災対策検討委員会  川崎市防災会議専門委員
 
May 2001
 - 
Today
地域安全学会  理事
 

Awards & Honors

 
May 2014
災害対応を考慮した都市・建築空間に関する一連の研究 (A Series of Studies on Urban and Architectural Space Related to Disaster Management), 2014年日本建築学会賞(論文), 日本建築学会
 
Apr 2012
平成23年度筑波大学システム情報系教育貢献賞受賞, 筑波大学大学院システム情報系
 
Sep 2011
こども環境学会 子どもが元気に育つまちづくり 東日本大震災復興プラン国際提案競技 銀賞(優秀賞), こども環境学会
Winner: 村尾修、星知世、古徳風空、川崎拓郎
 
Aug 2002
2002年日本建築学会梅村魁賞, 日本建築学会
 
Aug 2002
2002年日本建築学会奨励賞, 日本建築学会
 

Published Papers

 
運動エネルギーを考慮した長周期パルス地震動によるオフィス家具の転倒危険性
MURAO Osamu
花田悠磨, 村尾修, 目黒公郎   84(761) 1645-1654   Jul 2019   [Refereed]
2011年東日本大震災の名取市閖上地区における震災復興まちづくりの計画策定過程
酒井俊史, 村尾修
都市計画報告集   (18-1) 58-63   Jun 2019
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その3 -災害対策本部および仮設庁舎のレイアウトに関する分析-
花田悠磨, 村尾修, 杉安和也, 寅屋敷哲也, 佐藤翔輔
2019年地域安全学会梗概集   (44) 71-74   May 2019
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その2 –津波到達までの災害初動対応業務および避難行動の分析-
杉安和也, 寅屋敷哲也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
2019年地域安全学会梗概集   (44) 67-70   May 2019
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その1 –震災から2ヶ月間の対応における教訓の分析-
寅屋敷哲也, 杉安和也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
2019年地域安全学会梗概集   (44) 63-66   May 2019

Misc

 
2004年インド洋津波被災地の現在 −スリランカ・タイ・インドネシア−
村尾 修
日本地震工学会   (26) 25-28   Oct 2015
1999年台湾集集地震からの復興 −集集2015 夏−
村尾 修
日本地震工学会   (26) 21-24   Oct 2015
防災まちづくりに関する東日本大震災後の法改正の動き
村尾 修
日本地震工学ニューズレター『特集 東日本大震災後の法・制度改正の動き』   (11) 1-2   Apr 2015
災害対応を考慮した都市・建築空間に関する一連の研究
村尾 修
建築雑誌   129(1661) 47-47   Aug 2014
HFA Priority for Action 4: 潜在的なリスク要素を軽減する
村尾 修, 小野田泰明, 平野勝也, 姥浦道生, 小林徹平, 本江正茂, 丸谷浩明, 真野 明
兵庫行動枠組 2005-2015 ー災害に強い国・地域の構築ー   39-49   Jun 2014

Books etc

 
都市計画, 東日本大震災合同調査報告, 建築編 11
村尾 修 (Part:Joint Work, 第1, 2, 3, 9章)
東日本大震災合同調査報告書編集委員会   Mar 2019   
都市計画,東日本大震災合同調査報告,総集編
村尾修,姥浦道生,牧紀男 (Part:Joint Work, 第6章 建築物の被害)
東日本大震災合同調査報告書編集委員会   Dec 2016   
地域と都市の防災
目黒公郎,村尾修 (Part:Joint Work)
Mar 2016   
施設を用いた津波避難対策の経緯と東日本大震災被災地における津波避難施設の利用状況,東日本大震災合同調査報告,建築編5 津波の特性と被害
村尾修 (Part:Joint Work, 第7章 津波避難施設の現状と今後の課題)
日本建築学会   Mar 2015   
"Recovery after Sanriku Tsunamis in 1896 and 1933, and Transition of Housing Location before the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami," Tohoku Recovery: Challenges, Potentials and Future
Osamu MURAO, Rajib SHAW (Editor) (Part:Joint Work, Chapter 8 pp. 93-105)
Springer   Nov 2014   

Conference Activities & Talks

 
Post-tsunami Recovery and Mitigation Effect in the Coastal Areas Affected by the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami
Osamu MURAO
3rd Silk Cities International Conference, (Silk Cities 2019)   10 Jul 2019   
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その3 -災害対策本部および仮設庁舎のレイアウトに関する分析-
花田悠磨, 村尾修, 杉安和也, 寅屋敷哲也, 佐藤翔輔
第44回地域安全学会研究発表会(春季)   24 May 2019   
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その2 -津波到達までの災害初動対応業務および避難行動の分析-
杉安和也, 寅屋敷哲也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
第44回地域安全学会研究発表会(春季)   24 May 2019   
東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その1 -震災から2ヶ月間の対応における教訓の分析-
寅屋敷哲也, 杉安和也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
第44回地域安全学会研究発表会(春季)   24 May 2019   
Reconstruction projects’ completion speed and damage conditions due to the Great East Japan Earthquake
O. Murao and M. Numayama
17th International Symposium on New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia   13 Dec 2018   

Social Contribution

 
「復興曲線」過程を可視化 −最適解探求する姿勢を−
[Media coverage cooperation]  河北新報  27 Feb 2019 - 27 Feb 2019
県の新たな津波被害想定
[Media coverage cooperation]  福島テレビ  FTVテレポートプラス  21 Feb 2019 - 21 Feb 2019
住居を超えた機能をもつ巨大団地「白鬚東アパート」のスゴさを知る
[Media coverage cooperation]  美術Academy&School  建築散歩番外編レポート  20 Mar 2018
ひとつひとつの企業、一人一人の専門家との信頼関係を時間をかけて築いていくべき
[Media coverage cooperation]  イノベーションズアイ(フジサンケイ ビジネスアイ),産学連携情報メールNEWS,第1号  27 Feb 2018
東日本大震災6周年,災害科学国際研究所の紹介
[Interviewee]  「OH!バンデス」(宮城テレビ)  『イチュー!』(移動中継)  9 Mar 2017
安全な場所どこに 熊本地震
[Media coverage cooperation]  中日新聞  18 Apr 2016
都市空間の災害抑止力と減災力を向上
[TV or radio appearance, Contribution]  6 Oct 2015
探る「被災地の復興過程研究 将来に向けて事例蓄積」,いのちと地域を守る
[TV or radio appearance, Contribution]  河北新報朝刊  10 Nov 2013
防災学者32人の備え
[TV or radio appearance, Contribution]  9 Apr 2012
安全の羅針盤 3.11後の防災 第3部 備えはいま 10, 震災警備計画 退避経路確保が課題
[TV or radio appearance, Contribution]  6 Apr 2012