河野 淳也

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 10:59
 
アバター
研究者氏名
河野 淳也
 
コウノ ジユンヤ
URL
http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~20100088/top.html
所属
学習院大学
部署
理学部 化学科
職名
教授
学位
博士(理学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
   
 
-:日本石油(株) 中央技術研究所
 
1998年
   
 
-:(株)コンポン研究所 東東京研究室
 
2007年
   
 
-:(株)コンポン研究所 東東京研究室 主幹研究員
 
2010年
   
 
-:学習院大学理学部化学科
 

受賞

 
2004年
日本化学会進歩賞
 
2000年
日本トライボロジー学会奨励賞
 

論文

 
Multi-Order Stimulated Raman Scattering in Colliding Droplets
河野 淳也
J. Phys. Chem. A   122 6473-6478   2018年7月   [査読有り]
Initial Collision Process of Miscble Two Droplets
Kazuma Anahara, Jun-ya Kohno
J. Phys. Chem. B   121 9895-9901   2017年10月   [査読有り]
Evaporation and Subsequent Adsorption of Alcohol Molecules at Aqueous Droplet Surface Observed by Cavity-Enhanced Raman Spectroscopy
Yasuhito Kihara, Hiroya Asami, Jun-ya Kohno
J. Phys. Chem. B   121 4538-4543   2017年4月   [査読有り]
K. Kitajima, T. Majima, T. Nishio, Y. Oonishi, S. Mizutani, J. Kohno, M. Saito, H. Tsuchida
Inst. Methods in Phys. Res. B   424 10-16   2018年3月   [査読有り]
Jun-ya Kohno, Tetsu Higashiura, Takaaki Eguchi, Shumpei Miura, and Masato Ogawa
J. Phys. Chem. B   120(31) 7696-7703   2016年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
一般化学
河野 淳也
化学同人   2017年12月   

講演・口頭発表等

 
液滴分子線赤外レーザー蒸発法を利用したヘムタンパク質の気相共鳴ラマン分光
浅見 祐也,河内 宜志,河端 里奈,河野 淳也
第12回 分子科学討論会 福岡   2018年9月10日   
イオントラップ液滴分子線赤外レーザー蒸発法を用いた気相リゾチームイオンの深紫外分光
河内 宣志,浅見 祐也,河野 淳也
第12回 分子科学討論会 福岡   2018年9月10日   
衝突液滴による高次誘導ラマン散乱の増強
根岸孝輔,鈴木 崇平,河野 淳也
第12回 分子科学討論会 福岡   2018年9月10日   
液滴分子線赤外レーザー蒸発法を用いたシトクロムcの気相分光
中村 優里,河内 宣志,浅見 祐也,河野 淳也
第12回 分子科学討論会 福岡   2018年9月10日   
液滴衝突法を用いたラマン画像解析による化学反応の初期過程の高感度観測
鈴木 崇平,河野 淳也
第12回 分子科学討論会 福岡   2018年9月10日   
気液界面に吸着する蛍光核酸にみられる分子構造変化
戸村 太亮,高橋 佳南子,浅見 祐也,河野 淳也
第12回 分子科学討論会   2018年9月10日   
タンデム型静電トラップ装置を用いた単一触媒微粒子の迅速評価
城野 杏菜,江原 周斗,江口 貴昭,浅見 祐也,河野 淳也
第12回 分子科学討論会   2018年9月10日   
Multiorder Stimulated Raman Scattering in Colliding Droplet [招待有り]
河野 淳也
International Conference on Raman Spectroscopy   2018年8月27日   
Initial Reaction Process Induced by Collision of Aqueous H2SO4 and NH3 Droplets Observed by Raman Image Analysis
Shuhei Suzuki, Jun-ya Kohno
International Conference on Raman Spectroscopy   2018年8月27日   
Novel millisecond time resolved spectroscopy for fluorescent nucleic acids: observation of molecular structural change on the droplet interface
Hiroya Asami, Kanako Takahashi, Taisuke Tomura, Jun-ya Kohno
Fluorescent Biomolecules and their Building Blocks (FB3)   2018年6月3日   
ラマン画像解析によるH2SO4とNH3中和反応の初期過程観測の試み
鈴木崇平,河野 淳也
分光学会年次講演会   2018年5月22日   
Protein denaturation observed by gas-phase spectroscopy using IR-laser ablation of droplet beam
Hiroya Asami, Jun-ya Kohno
The 10 th Isolated Biomolecules and Biomolecular Interactions Conference (IBBI) 2018   2018年4月8日   
Gas-phase DUV-photodissociation spectroscopy of valence-selected lysozyme ion by use of droplet beam IR-laser ablation
Norishi Kawauchi, Hiroya Asami, Jun-ya Kohno
The 10 th Isolated Biomolecules and Biomolecular Interactions Conference (IBBI) 2018   2018年4月8日   
Visible Photodissociation Spectroscopy of Cytchrome c Isolated in the Gas Phase by Using an IR-laser Ablation of Droplet Beam
Yuri Nakamura, Norishi Kawauchi, Hiroya Asami, Jun-ya Kohno
The 10 th Isolated Biomolecules and Biomolecular Interactions Conference (IBBI) 2018   2018年4月8日   
静電トラップ装置を用いた単一微粒子の高感度ラマン分光
城野杏奈、浅見祐也、河野淳也
日本化学会第98春季年会   2018年3月20日   
価数制御された気相シトクロムcイオンの可視光解離スペクトル
中村優里、浅見祐也、河野淳也
日本化学会第98春季年会   2018年3月20日   
DUV excitation dynamics of divalent lysozyme ions in the gas phase isolated by droplet-beam IR laser ablation
河内宣志、浅見祐也、河野淳也
日本化学会第98春季年会   2018年3月20日   
Dynamics of Miscible Liquid-Liquid Interface Studied by Droplet Collision [招待有り]
河野 淳也
EMN Meeting on Droplet 2017   2017年12月4日   
Hydration Effect on Lysozyme in Gas Phase Studied by UV-Photodissociation Spectroscopy in Combination with Droplet-Beam IR Laser Ablation
Kawauchi, N., Asami, H., Kohno, J.
SciX 2017   2017年10月8日   
Chemical Denaturation of Bovine Serum Albumin Observed by DUV Photoelectron Yield Spectroscopy Combined with IR-Laser Ablation of Droplet Beam
Asami, H., Hasegawa, T., Kohno, J.
SciX 2017   2017年10月8日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 河野 淳也
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 河野 淳也
本研究の目的は,気相中に合成した粉末触媒1粒の反応性を評価することによるハイスループット触媒評価の実現である。そのために液滴のトラップ反応装置を開発し,触媒の単一粒子合成を行う。反応熱による触媒粒子の温度上昇を利用して,その反応性を単一粒子のまま評価する方法を作り出す。その端緒として本研究では,装置開発と要素技術の確立を行った。要素技術として,液滴への電荷付与,荷電液滴と生成粒子の気相トラップ,CO2レーザーによる粒子の加熱と放射強度測定を実現し,それらを組み合わせた装置を設計・制作した。...
液滴分子線による生体分子観測
液滴衝突による溶液反応の観測
研究期間: 2010年