共同研究・競争的資金等の研究課題

2020年4月 - 2024年3月

日本の都市型スタートアップ企業の立地戦略に関する大規模データ分析による解明


配分額
(総額)
4,420,000円
資金種別
競争的資金

本研究は、日本の大都市部(主に東京都を想定)における、スタートアップ企業(ベンチャー企業)の立地データを収集し、それを基に大規模な統計解析を行い、その立地パターンや立地の条件・決定要因を解明する。本研究が、世界のスタートアップ企業研究の中でも際立って新しい貢献となるのは、東京の23区レベルよりも細い「丁目・番地レベル」の詳細さで、その立地状況を解析することにある。このように大都市に「偏在」するスタートアップの立地状況を精緻に追った学術研究は世界的にも存在せず、また東京など日本の大都市のスタートアップエコシステム形成への実務的示唆も大きいと考える