MASAMUNE Atsushi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 11, 2019 at 10:51
 
Avatar
Name
MASAMUNE Atsushi
E-mail
amasamunemed.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/18c317be1889e1db028e0521cbcd4ed0.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Medicine Medical Sciences Internal Medicine Gastroenterology
Job title
Professor
Degree
医学博士(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1996
内科学系, Graduate School, Division of Medicine, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1990
Faculty of Medicine, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
Jul 2007
 - 
Today
日本消化器病学会  編集委員
 
Jan 2006
 - 
Today
日本膵臓学会  編集委員
 
Jul 2005
 - 
Today
日本膵臓学会  評議員
 
Jul 2005
 - 
Today
日本消化器病学会  評議員
 
Jul 2005
 - 
Today
日本消化器内視鏡学会東北支部  評議員
 

Awards & Honors

 
Jul 2009
日本膵臓学会奨励賞, 日本膵臓学会
 
May 2009
日本消化器病学会奨励賞, 日本消化器病学会
 

Published Papers

 
Lasher D, Szabó A, Masamune A, Chen JM, Xiao X, Whitcomb DC, Barmada MM, Ewers M, Ruffert C, Paliwal S, Issarapu P, Bhaskar S, Mani KR, Chandak GR, Laumen H, Masson E, Kume K, Hamada S, Nakano E, Seltsam K, Bugert P, Müller T, Groneberg DA, Shimosegawa T, Rosendahl J, Férec C, Lowe ME, Witt H, Sahin-Tóth M
The American journal of gastroenterology   114(6) 974-983   Jun 2019   [Refereed]
Masamune A, Nabeshima T, Kikuta K, Hamada S, Nakano E, Kume K, Kanno A, Sato A, Tachibana Y, Inatomi O, Yamamoto S, Ikeura T, Futagami S, Taguchi M, Hanada K, Shimizu K, Kageoka M, Saito T, Eguchi T, Kubota K, Takenaka M, Mima A, Irisawa A, Ito T, Andoh A, Inui K, Takeyama Y, Yamaue H, Okazaki K, Shimosegawa T
Journal of gastroenterology   54(10) 928-935   Oct 2019   [Refereed]
Miura S, Kanno A, Fukase K, Tanaka Y, Matsumoto R, Nabeshima T, Hongou S, Takikawa T, Hamada S, Kume K, Kikuta K, Nakagawa K, Unno M, Masamune A
Surgical endoscopy      May 2019   [Refereed]
Hatta W, Gotoda T, Oyama T, Kawata N, Takahashi A, Oka S, Hoteya S, Nakagawa M, Hirano M, Esaki M, Matsuda M, Ohnita K, Shimoda R, Yoshida M, Dohi O, Takada J, Tanaka K, Yamada S, Tsuji T, Ito H, Aoyagi H, Nakamura T, Nakaya N, Shimosegawa T, Masamune A
Annals of surgical oncology   26(11) 3636-3643   Oct 2019   [Refereed]
Iida-Norita R, Kawamura M, Suzuki Y, Hamada S, Masamune A, Furukawa T, Sato Y
Cancer science   110(7) 2296-2308   May 2019   [Refereed]
Hatta W, Gotoda T, Koike T, Masamune A
Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society      Sep 2019   [Refereed]
Inoue J, Nakamura T, Masamune A
Viruses   11(5)    May 2019   [Refereed]
Kikuta K, Masamune A
Journal of gastroenterology      Sep 2019   [Refereed]
Inoue J, Ninomiya M, Umetsu T, Nakamura T, Kogure T, Kakazu E, Iwata T, Takai S, Sano A, Fukuda M, Watashi K, Isogawa M, Tanaka Y, Shimosegawa T, McNiven MA, Masamune A
Journal of virology   93(15)    May 2019   [Refereed]
Hatta W, Gotoda T, Koike T, Masamune A
Gut and liver      Sep 2019   [Refereed]
Takeuchi A, Hatta W, Koike T, Saito M, Jin X, Asanuma K, Uno K, Asano N, Imatani A, Fujishima F, Masamune A
Internal medicine (Tokyo, Japan)   58(17) 2467-2472   May 2019   [Refereed]
Tsuchiya S, Matsumoto Y, Doman T, Fujiya T, Sugisawa J, Suda A, Sato K, Ikeda S, Shindo T, Kikuchi Y, Hao K, Takahashi J, Hatta W, Koike T, Masamune A, Saiki Y, Horiuchi H, Shimokawa H
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Aug 2019   [Refereed]
Kakazu E, Sano A, Morosawa T, Inoue J, Ninomiya M, Iwata T, Nakamura T, Takai S, Sawada S, Katagiri H, Shimosegawa T, Masamune A
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   49(8) 860-871   Apr 2019   [Refereed]
Saito M, Koike T, Nakagawa K, Abe Y, Norita K, Kikuchi H, Kanno T, Hatta W, Ara N, Uno K, Asanuma K, Asano N, Imatani A, Shimosegawa T, Masamune A
Digestion   1-9   Aug 2019   [Refereed]
Sano A, Inoue J, Kakazu E, Ninomiya M, Iwata T, Morosawa T, Takai S, Nakamura T, Masamune A
Internal medicine (Tokyo, Japan)   58(15) 2185-2190   Apr 2019   [Refereed]
Mizutani Y, Kobayashi H, Iida T, Asai N, Masamune A, Hara A, Esaki N, Ushida K, Mii S, Shiraki Y, Ando K, Weng L, Ishihara S, Ponik SM, Conklin MW, Haga H, Nagasaka A, Miyata T, Matsuyama M, Kobayashi T, Fujii T, Yamada S, Yamaguchi J, Wang T, Woods SL, Worthley D, Shimamura T, Fujishiro M, Hirooka Y, Takahashi M, Enomoto A
Cancer research      Aug 2019   [Refereed]
Hatta W, Koike T, Okata H, Hanzawa T, Saito M, Kondo Y, Ara N, Asanuma K, Uno K, Asano N, Imatani A, Iijima K, Nakamura T, Nakaya N, Masamune A
Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society   31(5) 527-534   Mar 2019   [Refereed]
Tsuchida H, Fujii T, Mizuma M, Satoi S, Igarashi H, Eguchi H, Kuroki T, Shimizu Y, Tani M, Tanno S, Tsuji Y, Hirooka Y, Masamune A, Mizumoto K, Itoi T, Egawa S, Kodama Y, Hamada S, Unno M, Yamaue H, Okazaki K, Committee of Clinical Research,Japan Pancreas Society.
Surgery      Aug 2019   [Refereed]
Kanno A, Masamune A, Hanada K, Kikuyama M, Kitano M
Diagnostics (Basel, Switzerland)   9(1)    Feb 2019   [Refereed]
Nakagawa K, Hara K, Fikree A, Siddiqi S, Woodland P, Masamune A, Aziz Q, Sifrim D, Yazaki E
Journal of gastroenterology      Aug 2019   [Refereed]
Moroi R, Endo K, Yamamoto K, Naito T, Onodera M, Kuroha M, Kanazawa Y, Kimura T, Kakuta Y, Masamune A, Kinouchi Y, Shimosegawa T
Intestinal research   17(1) 94-106   Jan 2019   [Refereed]
Yoshimachi S, Ohtsuka H, Aoki T, Miura T, Ariake K, Masuda K, Ishida M, Mizuma M, Hayashi H, Nakagawa K, Morikawa T, Motoi F, Kanno A, Masamune A, Fujishima F, Sasano H, Kamei T, Naitoh T, Unno M
Clinical journal of gastroenterology      Jul 2019   [Refereed]
Yasuda H, Kataoka K, Takeyama Y, Takeda K, Ito T, Mayumi T, Isaji S, Mine T, Kitagawa M, Kiriyama S, Sakagami J, Masamune A, Inui K, Hirano K, Akashi R, Yokoe M, Sogame Y, Okazaki K, Morioka C, Kihara Y, Kawa S, Tanaka M, Andoh A, Kimura W, Nishimori I, Furuse J, Yokota I, Shimosegawa T
World journal of gastroenterology   25(1) 107-117   Jan 2019   [Refereed]
Abe Y, Koike T, Saito M, Okata T, Norita K, Kikuchi H, Nakagawa K, Hatta W, Asanuma K, Uno K, Asano N, Imatani A, Shimosegawa T, Masamune A
Digestion   1-7   Jul 2019   [Refereed]
Endo H, Koike T, Hatta W, Asanuma K, Uno K, Asano N, Imatani A, Watanabe M, Kato K, Masamune A
Case reports in gastroenterology   13(1) 144-152   Jan 2019   [Refereed]
Inoue J, Akahane T, Nakayama H, Kimura O, Kobayashi T, Kisara N, Sato T, Morosawa T, Izuma M, Kakazu E, Ninomiya M, Iwata T, Takai S, Nakamura T, Sano A, Niitsuma H, Masamune A, THERME Study Group.
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology      Jun 2019   [Refereed]
Kanno A, Masamune A
Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology   116(4) 286-295   2019   [Refereed]
Ito T, Kawa S, Matsumoto A, Kubota K, Kamisawa T, Okazaki K, Hirano K, Hirooka Y, Uchida K, Masuda A, Ohara H, Shimizu K, Arakura N, Masamune A, Kanno A, Sakagami J, Itoi T, Ito T, Ueki T, Nishino T, Inui K, Mizuno N, Yoshida H, Sugiyama M, Iwasaki E, Irisawa A, Shimosegawa T, Chiba T.
Pancreas   48(1) 49-54   Nov 2018   [Refereed]
Kakuta Y, Kawai Y, Naito T, Hirano A, Umeno J, Fuyuno Y, Liu Z, Li D, Nakano T, Izumiyama Y, Ichikawa R, Okamoto D, Nagai H, Matsumoto S, Yamamoto K, Yokoyama N, Chiba H, Shimoyama Y, Onodera M, Moroi R, Kuroha M, Kanazawa Y, Kimura T, Shiga H, Endo K, Negoro K, Yasuda J, Esaki M, Tokunaga K, Nakamura M, Matsumoto T, McGovern DPB, Nagasaki M, Kinouchi Y, Shimosegawa T, Masamune A
Journal of Crohn's & colitis   13(5) 648-658   Nov 2018   [Refereed]
Hata T, Mizuma M, Motoi F, Ishida M, Morikawa T, Takadate T, Nakagawa K, Hayashi H, Kanno A, Masamune A, Kamei T, Furukawa T, Naitoh T, Unno M.
Pancreas   48(1) 99-106   Nov 2018   [Refereed]
Tanaka HY, Kitahara K, Sasaki N, Nakao N, Sato K, Narita H, Shimoda H, Matsusaki M, Nishihara H, Masamune A, Kano MR
Biomaterials   192 355-367   Nov 2018   [Refereed]
Asama H, Suzuki R, Hikichi T, Takagi T, Masamune A, Ohira H
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   19(1) 196-203   Oct 2018   [Refereed]
Ishii N, Araki K, Yokobori T, Hagiwara K, Dorgormaa G, Yamanaka T, Handa T, Tsukagoshi M, Igarashi T, Watanabe A, Kubo N, Harimoto N, Masamune A, Umezawa K, Kuwano H, Shirabe K
Cancer science   110(1) 334-344   Oct 2018   [Refereed]
Hanzawa T, Matsunaga T, Koike T, Kanno A, Masamune A, Iijima K, Shimosegawa T, Haga Y
Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy   27(4) 226-232   Aug 2018   [Refereed]
Yoshida N, Kanno A, Masamune A, Nabeshima T, Hongo S, Miura S, Takikawa T, Hamada S, Kikuta K, Kume K, Ueno M, Shimosegawa T
Internal medicine (Tokyo, Japan)   57(24) 3529-3535   Aug 2018   [Refereed]
Masamune A, Hamada S, Yoshida N, Nabeshima T, Shimosegawa T
Digestive diseases and sciences   63(7) 1868-1877   Jul 2018   [Refereed]
Inui K, Masamune A, Igarashi Y, Ohara H, Tazuma S, Sugiyama M, Suzuki Y, Miyoshi H, Yamamoto S, Takeyama Y, Nakano E, Takuma K, Sakagami J, Hayashi K, Kogure A, Ito T, Mukai T, Maetani I, Nagahama M, Serikawa M, Ueki T, Furuya K, Isayama H, Moriyama I, Shigeno M, Mizukami K, Nanashima A, Oana S, Ikehata A, Watanabe N, Hirooka Y, Ogoshi K, Sasaki Y, Iwata Y, Kudo Y, Nakayama A, Nakamura M
Pancreas   47(6) 708-714   Jul 2018   [Refereed]
Kondo Y, Hatta W, Koike T, Takahashi Y, Saito M, Kanno T, Asanuma K, Asano N, Imatani A, Masamune A
Digestive diseases and sciences   63(11) 3033-3040   Jul 2018   [Refereed]
Kakuta Y, Kawai Y, Okamoto D, Takagawa T, Ikeya K, Sakuraba H, Nishida A, Nakagawa S, Miura M, Toyonaga T, Onodera K, Shinozaki M, Ishiguro Y, Mizuno S, Takahara M, Yanai S, Hokari R, Nakagawa T, Araki H, Motoya S, Naito T, Moroi R, Shiga H, Endo K, Kobayashi T, Naganuma M, Hiraoka S, Matsumoto T, Nakamura S, Nakase H, Hisamatsu T, Sasaki M, Hanai H, Andoh A, Nagasaki M, Kinouchi Y, Shimosegawa T, Masamune A, Suzuki Y, MENDEL study group.
Journal of gastroenterology   53(9) 1065-1078   Jun 2018   [Refereed]
Murata T, Asanuma K, Ara N, Iijima K, Hatta W, Hamada S, Asano N, Koike T, Imatani A, Masamune A, Shimosegawa T
The Tohoku journal of experimental medicine   245(1) 45-53   May 2018   [Refereed]
Whitcomb DC, Shimosegawa T, Chari ST, Forsmark CE, Frulloni L, Garg P, Hegyi P, Hirooka Y, Irisawa A, Ishikawa T, Isaji S, Lerch MM, Levy P, Masamune A, Wilcox CM, Windsor J, Yadav D, Sheel A, Neoptolemos JP, Working Group for the International (IAP – APA – JPS – EPC) Consensus Guidelines for Chronic Pancreatitis.
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]      May 2018   [Refereed]
Hamada S, Masamune A
Expert review of gastroenterology & hepatology   12(4) 315-317   Apr 2018   [Refereed]
Okata H, Hatta W, Iijima K, Asanuma K, Tsuruya A, Asano N, Koike T, Hamada S, Nakayama T, Masamune A, Shimosegawa T
The Tohoku journal of experimental medicine   244(4) 317-325   Apr 2018   [Refereed]
Naito T, Yokoyama N, Kakuta Y, Ueno K, Kawai Y, Onodera M, Moroi R, Kuroha M, Kanazawa Y, Kimura T, Shiga H, Endo K, Nagasaki M, Masamune A, Kinouchi Y, Shimosegawa T
Journal of gastroenterology and hepatology   33(11) 1873-1881   Mar 2018   [Refereed]
Nabeshima T, Kanno A, Masamune A, Hayashi H, Hongo S, Yoshida N, Nakano E, Miura S, Hamada S, Kikuta K, Kume K, Hirota M, Unno M, Shimosegawa T
Internal medicine (Tokyo, Japan)   57(3) 357-362   Feb 2018   [Refereed]
Torihata Y, Asanuma K, Iijima K, Mikami T, Hamada S, Asano N, Koike T, Imatani A, Masamune A, Shimosegawa T
Digestive diseases and sciences   63(2) 345-355   Feb 2018   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Nabeshima T, Shimosegawa T
The Tohoku journal of experimental medicine   244(2) 113-117   Feb 2018   [Refereed]
Masamune A, Kikuta K, Hamada S, Nakano E, Kume K, Inui A, Shimizu T, Takeyama Y, Nio M, Shimosegawa T
Journal of gastroenterology   53(1) 152-160   Jan 2018   [Refereed]
Hamada S, Shimosegawa T, Taguchi K, Nabeshima T, Yamamoto M, Masamune A
American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology   314(1) G65-G74   Jan 2018   [Refereed]
Masamune A, Yoshida N, Hamada S, Takikawa T, Nabeshima T, Shimosegawa T
Biochemical and biophysical research communications   495(1) 71-77   Jan 2018   [Refereed]
Kanno A, Masamune A, Hanada K, Maguchi H, Shimizu Y, Ueki T, Hasebe O, Ohtsuka T, Nakamura M, Takenaka M, Kitano M, Kikuyama M, Gabata T, Yoshida K, Sasaki T, Serikawa M, Furukawa T, Yanagisawa A, Shimosegawa T, Japan Study Group on the Early Detection of Pancreatic Cancer (JEDPAC).
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   18(1) 61-67   Jan 2018   [Refereed]
Suzuki R, Asama H, Waragai Y, Takagi T, Hikichi T, Sugimoto M, Konno N, Watanabe K, Nakamura J, Kikuchi H, Sato Y, Marubashi S, Masamune A, Ohira H
Oncotarget   9(4) 4451-4460   Jan 2018   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
United European gastroenterology journal   5(8) 1136-1137   Dec 2017   [Refereed]
Hata T, Kawamoto K, Eguchi H, Kamada Y, Takamatsu S, Maekawa T, Nagaoka S, Yamada D, Iwagami Y, Asaoka T, Noda T, Wada H, Gotoh K, Masamune A, Miyoshi E, Mori M, Doki Y
Pancreas   46(10) 1259-1266   Nov 2017   [Refereed]
Masamune A, Kikuta K, Nabeshima T, Nakano E, Hirota M, Kanno A, Kume K, Hamada S, Ito T, Fujita M, Irisawa A, Nakashima M, Hanada K, Eguchi T, Kato R, Inatomi O, Shirane A, Takeyama Y, Tsuji I, Shimosegawa T, Research Committee of Intractable Pancreatic Diseases in Japan.
Journal of gastroenterology   52(8) 992-1000   Aug 2017   [Refereed]
Van Audenaerde JRM, De Waele J, Marcq E, Van Loenhout J, Lion E, Van den Bergh JMJ, Jesenofsky R, Masamune A, Roeyen G, Pauwels P, Lardon F, Peeters M, Smits ELJ
Oncotarget   8(34) 56968-56979   Aug 2017   [Refereed]
Rosendahl J, Kirsten H, Hegyi E, Kovacs P, Weiss FU, Laumen H, Lichtner P, Ruffert C, Chen JM, Masson E, Beer S, Zimmer C, Seltsam K, Algül H, Bühler F, Bruno MJ, Bugert P, Burkhardt R, Cavestro GM, Cichoz-Lach H, Farré A, Frank J, Gambaro G, Gimpfl S, Grallert H, Griesmann H, Grützmann R, Hellerbrand C, Hegyi P, Hollenbach M, Iordache S, Jurkowska G, Keim V, Kiefer F, Krug S, Landt O, Leo MD, Lerch MM, Lévy P, Löffler M, Löhr M, Ludwig M, Macek M, Malats N, Malecka-Panas E, Malerba G, Mann K, Mayerle J, Mohr S, Te Morsche RHM, Motyka M, Mueller S, Müller T, Nöthen MM, Pedrazzoli S, Pereira SP, Peters A, Pfützer R, Real FX, Rebours V, Ridinger M, Rietschel M, Rösmann E, Saftoiu A, Schneider A, Schulz HU, Soranzo N, Soyka M, Simon P, Skipworth J, Stickel F, Strauch K, Stumvoll M, Testoni PA, Tönjes A, Werner L, Werner J, Wodarz N, Ziegler M, Masamune A, Mössner J, Férec C, Michl P, P H Drenth J, Witt H, Scholz M, Sahin-Tóth M, all members of the PanEuropean Working group on ACP.
Gut   67(10) 1855-1863   Jul 2017   [Refereed]
Hamada S, Taguchi K, Masamune A, Yamamoto M, Shimosegawa T
Carcinogenesis   38(6) 661-670   Jun 2017   [Refereed]
Shima H, Sasaki K, Suzuki T, Mukawa C, Obara T, Oba Y, Matsuo A, Kobayashi T, Mishima E, Watanabe S, Akiyama Y, Kikuchi K, Matsuhashi T, Oikawa Y, Nanto F, Akiyama Y, Ho HJ, Suzuki C, Saigusa D, Masamune A, Tomioka Y, Masaki T, Ito S, Hayashi KI, Abe T
Scientific reports   7(1) 1884   May 2017   [Refereed]
Yoshida N, Masamune A, Hamada S, Kikuta K, Takikawa T, Motoi F, Unno M, Shimosegawa T
Cancer letters   390 103-114   Apr 2017   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Shimosegawa T
World journal of gastroenterology   23(16) 2826-2831   Apr 2017   [Refereed]
Masamune A, Nishimori I, Kikuta K, Tsuji I, Mizuno N, Iiyama T, Kanno A, Tachibana Y, Ito T, Kamisawa T, Uchida K, Hamano H, Yasuda H, Sakagami J, Mitoro A, Taguchi M, Kihara Y, Sugimoto H, Hirooka Y, Yamamoto S, Inui K, Inatomi O, Andoh A, Nakahara K, Miyakawa H, Hamada S, Kawa S, Okazaki K, Shimosegawa T, Research Committee of Intractable Pancreas Diseases in Japan.
Gut   66(3) 487-494   Mar 2017   [Refereed]
Teraoka R, Hara M, Kikuta K, Hirooka Y, Furutani Y, Shimosegawa T, Masamune A, Kojima S
Pancreas   46(3) e20-e22   Mar 2017   [Refereed]
Wu YS, Chung I, Wong WF, Masamune A, Sim MS, Looi CY
Biochimica et biophysica acta   1861(2) 296-306   Feb 2017   [Refereed]
Takikawa T, Masamune A, Yoshida N, Hamada S, Kogure T, Shimosegawa T
Pancreas   46(1) 19-27   Jan 2017   [Refereed]
Okazaki K, Chari ST, Frulloni L, Lerch MM, Kamisawa T, Kawa S, Kim MH, Lévy P, Masamune A, Webster G, Shimosegawa T
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   17(1) 1-6   Jan 2017   [Refereed]
Kanno A, Masamune A, Fujishima F, Iwashita T, Kodama Y, Katanuma A, Ohara H, Kitano M, Inoue H, Itoi T, Mizuno N, Miyakawa H, Mikata R, Irisawa A, Sato S, Notohara K, Shimosegawa T
Gastrointestinal endoscopy   84(5) 797-804.e1   Nov 2016   [Refereed]
Waragai Y, Suzuki R, Takagi T, Sugimoto M, Asama H, Watanabe K, Kikuchi H, Hikichi T, Masamune A, Kang Y, Fleming JB, Ohira H
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   16(6) 1044-1050   Nov 2016   [Refereed]
Eguchi H, Yamaue H, Unno M, Mizuma M, Hamada S, Igarashi H, Kuroki T, Satoi S, Shimizu Y, Tani M, Tanno S, Hirooka Y, Fujii T, Masamune A, Mizumoto K, Itoi T, Egawa S, Kodama Y, Tanaka M, Shimosegawa T, Committee of Clinical Research,Japan Pancreas Society.
Pancreas   45(10) 1411-1417   Nov 2016   [Refereed]
Miura S, Kanno A, Masamune A
Endoscopy   48(11) 1049-1050   Nov 2016   [Refereed]
Masamune A, Nakano E, Niihori T, Hamada S, Nagasaki M, Aoki Y, Shimosegawa T
Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]   16(5) 814-818   Sep 2016   [Refereed]
Tadano T, Kakuta Y, Hamada S, Shimodaira Y, Kuroha M, Kawakami Y, Kimura T, Shiga H, Endo K, Masamune A, Takahashi S, Kinouchi Y, Shimosegawa T
World journal of gastrointestinal oncology   8(7) 532-542   Jul 2016   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Shimosegawa T
World journal of gastroenterology   22(28) 6335-6344   Jul 2016   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Yoshida N, Takikawa T, Shimosegawa T
Digestive diseases and sciences   61(6) 1561-1571   Jun 2016   [Refereed]
Takasawa K, Miyakawa Y, Masamune A, Kashimada K, Shimohira M
Acta diabetologica   53(3) 507-510   Jun 2016   [Refereed]
Zou WB, Boulling A, Masamune A, Issarapu P, Masson E, Wu H, Sun XT, Hu LH, Zhou DZ, He L, Fichou Y, Nakano E, Hamada S, Kakuta Y, Kume K, Isayama H, Paliwal S, Mani KR, Bhaskar S, Cooper DN, Férec C, Shimosegawa T, Chandak GR, Chen JM, Li ZS, Liao Z
Gastroenterology   150(7) 1558-1560.e5   Jun 2016   [Refereed]
Miura S, Kanno A, Masamune A, Hamada S, Hongou S, Yoshida N, Nakano E, Takikawa T, Kume K, Kikuta K, Hirota M, Yoshida H, Katayose Y, Unno M, Shimosegawa T
Endoscopy   48(6) 536-545   Jun 2016   [Refereed]
Wu YS, Looi CY, Subramaniam KS, Masamune A, Chung I
Oncotarget   7(24) 36719-36732   Jun 2016   [Refereed]
Kawakubo K, Ohnishi S, Fujita H, Kuwatani M, Onishi R, Masamune A, Takeda H, Sakamoto N
Pancreas   45(5) 707-713   May 2016   [Refereed]
Hamada S, Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
The American journal of gastroenterology   111(4) 575-576   Apr 2016   [Refereed]
Takikawa T, Kanno A, Masamune A, Hongo S, Yoshida N, Nakano E, Miura S, Hamada S, Kume K, Kikuta K, Hirota M, Shimosegawa T
Internal medicine (Tokyo, Japan)   55(9) 1097-1102   2016   [Refereed]
Masamune A
EBioMedicine   2(12) 1860-1861   Dec 2015   [Refereed]
Nakano E, Geisz A, Masamune A, Niihori T, Hamada S, Kume K, Kakuta Y, Aoki Y, Matsubara Y, Ebert K, Ludwig M, Braun M, Groneberg DA, Shimosegawa T, Sahin-Tóth M, Witt H
American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology   309(8) G688-94   Oct 2015   [Refereed]
Notohara K, Nishimori I, Mizuno N, Okazaki K, Ito T, Kawa S, Egawa S, Kihara Y, Kanno A, Masamune A, Shimosegawa T
Pancreas   44(7) 1072-1077   Oct 2015   [Refereed]
Masamune A, Shimosegawa T
Clinics and research in hepatology and gastroenterology   39 Suppl 1 S98-103   Sep 2015   [Refereed]
Nakano E, Kanno A, Masamune A, Yoshida N, Hongo S, Miura S, Takikawa T, Hamada S, Kume K, Kikuta K, Hirota M, Nakayama K, Fujishima F, Shimosegawa T
World journal of gastroenterology   21(33) 9808-9816   Sep 2015   [Refereed]
Masamune A, Hamada S, Shimosegawa T
Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology   112(8) 1464-1473   Aug 2015   [Refereed]
Masamune, Atsushi Nakano, Eriko Hamada, Shin Kakuta, Yoichi Kume, Kiyoshi Shimosegawa, Tooru
Gut   64(8) 1345-1346   Aug 2015   [Refereed]
Miura, Shin Kanno, Atsushi Masamune, Atsushi Hamada, Shin Takikawa, Tetsuya Nakano, Eriko Yoshida, Naoki Hongo, Seiji Kikuta, Kazuhiro Kume, Kiyoshi Hirota, Morihisa Yoshida, Hiroshi Katayose, Yu Uuno, Michiaki Shimosegawa, Tooru
Surg. Endosc.   29(7) 1862-1870   Jul 2015   [Refereed]
Kikuta, Kazuhiro Masamune, Atsushi Shimosegawa, Tooru
World J. Gastroenterol.   21(24) 7367-7374   Jun 2015   [Refereed]
[Pancreatic cancer stem cell].
Hamada S, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(5) 844-849   May 2015   [Refereed]
Kanno, Atsushi Masamune, Atsushi Okazaki, Kazuichi Kamisawa, Terumi Kawa, Shigeyuki Nishimori, Isao Tsuji, Ichiro Shimosegawa, Tooru Res Comm Intractable Dis Pancreas
Pancreas   44(4) 535-539   May 2015   [Refereed]
Nakano, Eriko Masamune, Atsushi Niihori, Tetsuya Kume, Kiyoshi Hamada, Shin Aoki, Yoko Matsubara, Yoichi Shimosegawa, Tooru
Dig. Dis. Sci.   60(5) 1297-1307   May 2015   [Refereed]
[Desmoplastic reaction in pancreatic cancer].
Masamune A, Hamada S, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 26-30   Mar 2015   [Refereed]
[Endoscopic stenting for pancreatic carcinoma].
Kanno A, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 168-172   Mar 2015   [Refereed]
[Metastatic tumors to the pancreas].
Kanno A, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 371-375   Mar 2015   [Refereed]
[Invasion and metastasis of biliary tract cancer].
Hamada S, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 461-465   Mar 2015   [Refereed]
[Clinical findings and laboratory data of ampullary carcinoma].
Kanno A, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 707-710   Mar 2015   [Refereed]
[Endoscopic stenting for ampullary carcinoma].
Kanno A, Masamune A, Shimosegawa T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 741-744   Mar 2015   [Refereed]

Misc

 
自己免疫性膵炎診療 最近の進歩
正宗 淳, 内田 一茂, 川 茂幸, 能登原 憲司
日本消化器病学会雑誌   116(4) 314-323   Apr 2019
【自己免疫性膵炎 最近の進歩】 自己免疫性膵炎の診断 画像診断とEUS-FNAを用いた病理組織学的診断
菅野 敦, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   116(4) 286-295   Apr 2019
長年の研究と多数例の経験から自己免疫性膵炎(autoimmune pancreatitis;AIP)の診断能が向上した。特に、画像診断における進歩はめざましく、腹部超音波検査、CT、MRI、FDG-PET、超音波内視鏡(endoscopic ultrasonography;EUS)、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(endoscopic retrograde cholangio-pancreatography;ERCP)などを用いたAIPの診断に関する報告が多数認められる。超音波内視鏡下穿刺吸引...
消化器内科学 慢性膵炎と膵癌
菊田 和宏, 正宗 淳
医学のあゆみ   269(3) 232-232   Apr 2019
糖尿病加療を目的とした入院中に自己免疫性膵炎の併存が判明した1例
山口 直樹, 高橋 圭, 佐竹 千尋, 黒澤 聡子, 菅野 敦, 金子 慶三, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 正宗 淳, 片桐 秀樹
糖尿病   62(3) 201-201   Mar 2019
【エキスパートへの道-胆・膵】 ERCP関連 治療手技 胆管・膵管ドレナージ 肝門部胆管ドレナージ 術前ドレナージの計画と複数本ドレナージの工夫
三浦 晋, 菅野 敦, 正宗 淳
消化器内視鏡   31(3) 427-431   Mar 2019
急性肝不全(劇症肝炎)に挑む ウイルス性の急性肝炎および急性肝不全の現状
井上 淳, 岩田 朋晃, 正宗 淳
日本腹部救急医学会雑誌   39(2) 328-328   Feb 2019
当院で経験した小腸大腸病変を有するT細胞リンパ腫の臨床所見と内視鏡所見の検討
岡本 大祐, 小野寺 基之, 阿部 出, 半田 智之, 枡 悠太郎, 鈴木 郁, 菱沼 佳純, 中野 健, 泉山 泰宏, 市川 遼, 永井 博, 松本 信, 内藤 健夫, 諸井 林太郎, 黒羽 正剛, 金澤 善丈, 志賀 永嗣, 角田 洋一, 木内 喜孝, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 294-294   Feb 2019
乾癬性関節炎、掌蹠膿疱症性関節炎治療中に発症した小腸原発メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例
阿部 出, 小野寺 基之, 泉山 泰宏, 市川 遼, 岡本 大祐, 中野 健, 永井 博, 松本 信, 内藤 健夫, 諸井 林太郎, 黒羽 正剛, 金澤 義丈, 木村 智哉, 志賀 永嗣, 角田 洋一, 木内 喜孝, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 264-264   Feb 2019
消化管生理機能検査法の発展:方法論から機能性消化管疾患研究を切り拓く 食道内pH・インピーダンス検査を用いたPPI抵抗性NERDの逆流pHの評価
阿部 泰明, 小池 智幸, 齊藤 真弘, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 216-216   Feb 2019
免疫チェックポイント阻害薬時代の消化管診断と治療 当院における免疫チェックポイント阻害剤による腸炎の難治例も含めた治療効果、内視鏡所見に関する検討
泉山 泰宏, 志賀 永嗣, 小野寺 基之, 内藤 健夫, 諸井 林太郎, 黒羽 正剛, 金澤 義丈, 角田 洋一, 木内 喜孝, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 195-195   Feb 2019
レーザー内視鏡を用いた消化管診断 表在型Barrett食道腺癌に対するLCI観察の有用性
齊藤 真弘, 小池 智幸, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 188-188   Feb 2019
炎症性腸疾患に対する新規治療薬の位置付け 潰瘍性大腸炎に対するゴリムマブの使用成績と位置付け
小野寺 基之, 志賀 永嗣, 内藤 健夫, 諸井 林太郎, 黒羽 正剛, 金澤 義丈, 木村 智哉, 角田 洋一, 木内 喜孝, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 179-179   Feb 2019
消化管出血(静脈瘤破裂を除く)の予後不良症例の検討 高用量ステロイド投与は出血性胃十二指腸潰瘍内視鏡治療後再出血の危険因子である
八田 和久, 小池 智幸, 齊藤 真弘, 金 笑奕, 淺沼 清孝, 宇野 要, 浅野 直喜, 今谷 晃, 正宗 淳
日本消化管学会雑誌   3(Suppl.) 157-157   Feb 2019
【消化器癌の危険因子・予防対策】 膵癌と危険因子
滝川 哲也, 濱田 晋, 菊田 和宏, 松本 諒太郎, 田中 裕, 鍋島 立秀, 本郷 星仁, 三浦 晋, 粂 潔, 菅野 敦, 正宗 淳
消化器・肝臓内科   5(2) 207-214   Feb 2019
【自己免疫性膵炎2019】 自己免疫性膵炎診療の現状と展望
正宗 淳, 多田 稔, 窪田 賢輔, 塩川 雅広
肝・胆・膵   78(2) 307-319   Feb 2019
【自己免疫性膵炎2019】 AIPの治療と予後 ステロイド抵抗例の治療 免疫調節薬の現状と使用経験
菅野 敦, 田中 裕, 松本 諒太郎, 鍋島 立秀, 本郷 星仁, 三浦 晋, 滝川 哲也, 濱田 晋, 粂 潔, 菊田 和宏, 正宗 淳
肝・胆・膵   78(2) 261-267   Feb 2019
【自己免疫性膵炎2019】 AIPの実態 自己免疫性膵炎の疫学 全国調査の歴史を振り返りながら
正宗 淳, 菊田 和宏, 濱田 晋, 菅野 敦, 鍋島 立秀
肝・胆・膵   78(2) 165-170   Feb 2019
腎細胞癌の胆嚢転移の1例 転移性胆嚢腫瘍の形態学的考察を併せて
鍋島 立秀, 菅野 敦, 正宗 淳, 益田 邦洋, 三浦 晋, 滝川 哲也, 森川 孝則, 藤島 史喜, 海野 倫明, 古川 徹, 下瀬川 徹
胆道   32(5) 868-875   Dec 2018
症例は60歳代男性。1年前に左腎細胞癌のため左腎摘出術が施行された。同時期に認められていた胆嚢ポリープが徐々に増大傾向を示したため、精査目的に当科を紹介された。造影CTでは胆嚢底部に長径12mmの多血性の隆起性病変を認めた。EUSでは腫瘤は亜有茎性で、強い造影効果を認めた。臨床経過と画像所見より胆嚢癌または腎細胞癌の胆嚢転移を疑い胆嚢摘出術を施行した。最終病理診断は腎細胞癌の胆嚢転移であった。転移性胆嚢腫瘍は稀な腫瘍である。医中誌・PubMedにおいて転移性胆嚢腫瘍で検索したところ165例...
報告 自己免疫性膵炎臨床診断基準2018 自己免疫性膵炎臨床診断基準2011改訂版
竹山 宜典, 岡崎 和一, 新倉 則和, 池浦 司, 糸井 隆夫, 伊藤 鉄英, 乾 和郎, 井上 大, 入江 裕之, 入澤 篤志, 岩崎 栄典, 植木 敏晴, 上原 剛, 内田 一茂, 大原 弘隆, 神澤 輝実, 川 茂幸, 菅野 敦, 窪田 賢輔, 洪 繁, 児玉 裕三, 阪上 順一, 清水 京子, 全 陽, 多田 稔, 中沢 貴宏, 西野 隆義, 能登原 憲司, 浜野 英明, 平野 賢二, 廣岡 芳樹, 正宗 淳, 増田 充弘, 水野 伸匡, 吉田 仁, 井戸 章雄, 下瀬川 徹, 妹尾 浩, 滝川 一, 千葉 勉, 仲瀬 裕志, 伊佐山 浩通, 伊藤 哲也, 梅村 武司, 太田 正穂, 鎌田 研, 河邉 顕, 菅野 敦, 木村 理, 栗山 勝利, 小山 貴, 塩川 雅広, 田妻 進, 田中 篤, 玉木 長良, 露口 利夫, 内藤 格, 仲野 俊成, 濱田 晋, 藤永 康成, 村木 崇, 本谷 雅代, 渡邉 貴之, 渡邉 智裕, 日本膵臓学会・厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)「IgG4関連疾患の診断基準並びに治療指針の確立を目指す研究」班,自己免疫性膵炎臨床診断基準2011改訂合同委員会,日本膵臓学会膵炎調査研究委員会
膵臓   33(6) 902-913   Dec 2018
自己免疫性膵炎臨床診断基準2011では、限局性膵腫大例の診断にはendoscopic retrograde pancreatography(ERP)は必須である。ERPは昨今施行されることが少なくなり、限局性膵腫大例をmagnetic resonance cholangiopancreatography所見や超音波内視鏡下穿刺吸引法による癌の否定所見などにより、ERPなしでも診断できるプロセスを策定することが、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業)「IgG4関連疾患の診断基準...
B型慢性肝疾患に対するETVをTDFに切り替えるランダム化比較試験(多施設共同研究、中間解析)
井上 淳, 赤羽 武弘, 小林 智夫, 小原 範之, 梅津 輝行, 嘉数 英二, 二宮 匡史, 岩田 朋晃, 高井 智, 中村 琢也, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.3) A967-A967   Nov 2018
C型慢性肝炎に対するDAAs治療前後の糖脂質代謝マーカーおよび肝線維化マーカーの推移についての検討
諸沢 樹, 井上 淳, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.3) A906-A906   Nov 2018
NASH・NAFLDの展望 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の中心静脈周囲・肝細胞脂肪滴面積と血中栄養パラメーターの関係
嘉数 英二, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.3) A869-A869   Nov 2018
B型、C型ウイルス肝炎治療をまとめる B型肝炎に対する核酸アナログのgenotype別の治療効果を評価する多施設共同研究
井上 淳, 赤羽 武弘, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.3) A780-A780   Nov 2018
【糖尿病と消化器疾患】 糖尿病と膵癌
菊田 和宏, 正宗 淳
消化器・肝臓内科   4(5) 424-430   Nov 2018
指定難病最前線(Volume 71) 遺伝性膵炎
正宗 淳
新薬と臨牀   67(10) 1267-1271   Oct 2018
当科で経験したクロンカイトカナダ症候群の3例
枡 悠太郎, 諸井 林太郎, 小野寺 基之, 内藤 健夫, 黒羽 正剛, 木村 智哉, 金澤 義丈, 角田 洋一, 小池 智幸, 正宗 淳, 木内 喜孝, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A726-A726   Oct 2018
炎症性腸疾患患者の骨塩低下は臨床的なリスク要因が少ない患者ほど遺伝的影響を強く受ける
横山 直信, 内藤 健夫, 角田 洋一, 木内 喜孝, 小池 智幸, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A721-A721   Oct 2018
胆膵領域におけるIgG4関連疾患の研究と診療の進歩 腸炎合併膵炎と1型自己免疫性膵炎の臨床像の比較
菅野 敦, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A662-A662   Oct 2018
膵神経内分泌腫瘍の治療戦略 機能性PNENにおけるSASI testの有用性についての検討
滝川 哲也, 菅野 敦, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A638-A638   Oct 2018
高齢者の消化器疾患への対応 全国調査からみた高齢者急性膵炎の実態
菊田 和宏, 下瀬川 徹, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A564-A564   Oct 2018
炎症性腸疾患における既存治療を見直す チオプリンの副作用を予測するNUDT15遺伝子多型検査の有用性について
角田 洋一, 木内 喜孝, 正宗 淳, MENDEL Study Group
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A553-A553   Oct 2018
バレット食道、食道癌の診療と研究の最前線-欧米との違いを含めて- 表在型Barrett食道腺癌の内視鏡的特徴と24時間食道pH多チャンネルインピーダンス検査(MII-pH)を用いた病態に関する検討
齊藤 真弘, 小池 智幸, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A493-A493   Oct 2018
当院における免疫チェックポイント阻害剤による腸炎の内視鏡および病理学的特徴、治療法についての検討
泉山 泰宏, 木村 智哉, 正宗 淳
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A441-A441   Oct 2018
バレット食道、食道癌の診療と研究の最前線-欧米との違いを含めて- 表在型Barrett食道腺癌の内視鏡的特徴と24時間食道pH多チャンネルインピーダンス検査(MII-pH)を用いた病態に関する検討
齊藤 真弘, 小池 智幸, 正宗 淳
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.2) 1919-1919   Oct 2018
【胆膵疾患内視鏡アトラス】 膵臓 嚢胞性 非腫瘍性嚢胞 仮性嚢胞、貯留嚢胞
菅野 敦, 正宗 淳
消化器内視鏡   30(増刊) 82-85   Oct 2018
指定難病最前線(Volume 71) 遺伝性膵炎
正宗 淳
新薬と臨牀   67(10) 1267-1271   Oct 2018
外来通院中の慢性肝疾患患者における症状の解析
中村 琢也, 井上 淳, 佐野 晃俊, 高井 智, 岩田 朋晃, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A718-A718   Sep 2018
肝細胞癌RFA焼灼療法後の再発に関連する因子の検討
二宮 匡史, 井上 淳, 嘉数 英二, 岩田 朋晃, 高井 智, 中村 琢也, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A689-A689   Sep 2018
造血幹細胞移植患者におけるB型肝炎ウイルスの再活性化の検討
井上 淳, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 岩田 朋晃, 梅津 輝行, 高井 智, 中村 琢也, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A662-A662   Sep 2018
【慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ】 慢性炎症と肝胆膵癌への展望
正宗 淳, 坂本 直哉, 古川 徹, 西田 直生志
肝・胆・膵   77(3) 695-705   Sep 2018
【慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ】 肝臓 B型肝炎ウイルスの感染から肝細胞癌に至るまでのメカニズム B型肝炎による肝癌はなぜ減らないのか
井上 淳, 二宮 匡史, 正宗 淳
肝・胆・膵   77(3) 625-629   Sep 2018
TRPV6の消化器疾患発症に果たす役割に関する分子機能解析
小谷 拓史, 濱田 晋, 平野 達也, 川本 哲也, 坂口 怜子, 森 誠之, 森 泰生, 正宗 淳
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   91回 [1P-202]   Sep 2018
ヘリコバクター・ピロリ感染は転写因子Sox2の発現をプロモーター上のKLF4結合部位のDNAメチル化を介して抑制する(Helicobacter pylori infection down-regulates Sox2 expression through the methylation of its KLF4 binding site)
越後 紘治, 浅野 直喜, 今谷 晃, 金 笑奕, 正宗 淳
日本癌学会総会記事   77回 2275-2275   Sep 2018
Vasohibin-2は膵癌の浸潤・転移において重要な役割を果たす(Vasohibin-2 plays essential role in invasion and metastasis of pancreatic ductal adenocarcinoma)
川村 美夏帆, 飯田 理恵, 鈴木 康弘, 濱田 晋, 正宗 淳, 古川 徹, 佐藤 靖史
日本癌学会総会記事   77回 1017-1017   Sep 2018
膵がんにおけるVasohibin-2の役割(Roles of Vasohibin-2 in pancreatic cancer)
飯田 理恵, 小森 和樹, 鈴木 康弘, 李 殷瑞, 川村 美夏帆, 濱田 晋, 正宗 淳
日本癌学会総会記事   77回 279-279   Sep 2018
外来通院中の慢性肝疾患患者における症状の解析
中村 琢也, 井上 淳, 佐野 晃俊, 高井 智, 岩田 朋晃, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A718-A718   Sep 2018
肝細胞癌RFA焼灼療法後の再発に関連する因子の検討
二宮 匡史, 井上 淳, 嘉数 英二, 岩田 朋晃, 高井 智, 中村 琢也, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A689-A689   Sep 2018
造血幹細胞移植患者におけるB型肝炎ウイルスの再活性化の検討
井上 淳, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 岩田 朋晃, 梅津 輝行, 高井 智, 中村 琢也, 佐野 晃俊, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.2) A662-A662   Sep 2018
【慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ】 慢性炎症と肝胆膵癌への展望
正宗 淳, 坂本 直哉, 古川 徹, 西田 直生志
肝・胆・膵   77(3) 695-705   Sep 2018
【慢性炎症から肝胆膵癌にいたるランドスケープ】 肝臓 B型肝炎ウイルスの感染から肝細胞癌に至るまでのメカニズム B型肝炎による肝癌はなぜ減らないのか
井上 淳, 二宮 匡史, 正宗 淳
肝・胆・膵   77(3) 625-629   Sep 2018
アルコール関連消化器疾患:最近の知見 アルコール性膵炎の危険因子
菊田 和宏, 濱田 晋, 粂 潔, 正宗 淳
日本アルコール・薬物医学会雑誌   53(4) 103-103   Aug 2018
胆嚢原発hepatoid adenocarcinomaの1例
佐野 貴紀, 菅野 敦, 鍋島 立秀, 滝川 哲也, 三浦 晋, 森川 孝則, 海野 倫明, 藤島 史喜, 古川 徹, 正宗 淳
胆道   32(3) 646-646   Aug 2018
肝外発生胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の臨床病理学的特徴
水間 正道, 青木 泰孝, 青木 豪, 深瀬 耕二, 大塚 英郎, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 古川 徹, 海野 倫明
胆道   32(3) 620-620   Aug 2018
肝門部領域胆管癌における両葉ドレナージが門脈塞栓術後肝肥大に及ぼす影響
益田 邦洋, 中川 圭, 深瀬 耕二, 伊関 雅裕, 高館 達之, 大塚 英郎, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 海野 倫明
胆道   32(3) 611-611   Aug 2018
術後狭窄 膵頭十二指腸切除後、胆管空腸吻合部狭窄のリスク因子と対策
伊関 雅裕, 大塚 英郎, 畠 達夫, 益田 邦洋, 深瀬 耕二, 水間 正道, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 滝川 哲也, 菅野 敦, 正宗 淳, 海野 倫明
胆道   32(3) 497-497   Aug 2018
肝門部領域胆管癌に対する適切な術前ドレナージ方法と術式決定 肝門部領域胆管癌の高度黄疸症例に対する術前両葉ドレナージの意義
三浦 晋, 菅野 敦, 正宗 淳
胆道   32(3) 467-467   Aug 2018
【膵炎の基礎研究・病態解明】 慢性膵炎・膵萎縮 関連遺伝子の同定と機能解析
濱田 晋, 正宗 淳
膵臓   33(4) 707-714   Aug 2018
膵消化酵素、特にトリプシン活性の増加につながる遺伝子変異は遺伝性膵炎の原因として注目されてきた。トリプシン活性の持続・トリプシンインヒビターの機能異常につながる遺伝子変異がその好例であり、そのような変異は特発性慢性膵炎患者でも見出されている。トリプシン活性の亢進以外にも、膵腺房細胞内での小胞体ストレスの増加につながる遺伝子変異は細胞死を誘導し、膵炎の原因となることが判明している。近年実用化された次世代シークエンス技術は大量の遺伝子配列を高速で解析可能であり、膵炎関連遺伝子の網羅的解析に応用...
胆嚢原発hepatoid adenocarcinomaの1例
佐野 貴紀, 菅野 敦, 鍋島 立秀, 滝川 哲也, 三浦 晋, 森川 孝則, 海野 倫明, 藤島 史喜, 古川 徹, 正宗 淳
胆道   32(3) 646-646   Aug 2018
肝外発生胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の臨床病理学的特徴
水間 正道, 青木 泰孝, 青木 豪, 深瀬 耕二, 大塚 英郎, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 古川 徹, 海野 倫明
胆道   32(3) 620-620   Aug 2018
肝門部領域胆管癌における両葉ドレナージが門脈塞栓術後肝肥大に及ぼす影響
益田 邦洋, 中川 圭, 深瀬 耕二, 伊関 雅裕, 高館 達之, 大塚 英郎, 水間 正道, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 海野 倫明
胆道   32(3) 611-611   Aug 2018
術後狭窄 膵頭十二指腸切除後、胆管空腸吻合部狭窄のリスク因子と対策
伊関 雅裕, 大塚 英郎, 畠 達夫, 益田 邦洋, 深瀬 耕二, 水間 正道, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 滝川 哲也, 菅野 敦, 正宗 淳, 海野 倫明
胆道   32(3) 497-497   Aug 2018
肝門部領域胆管癌に対する適切な術前ドレナージ方法と術式決定 肝門部領域胆管癌の高度黄疸症例に対する術前両葉ドレナージの意義
三浦 晋, 菅野 敦, 正宗 淳
胆道   32(3) 467-467   Aug 2018
アルコール関連消化器疾患:最近の知見 アルコール性膵炎の危険因子
菊田 和宏, 濱田 晋, 粂 潔, 正宗 淳
日本アルコール・薬物医学会雑誌   53(4) 103-103   Aug 2018
【膵炎の基礎研究・病態解明】 慢性膵炎・膵萎縮 関連遺伝子の同定と機能解析
濱田 晋, 正宗 淳
膵臓   33(4) 707-714   Aug 2018
膵消化酵素、特にトリプシン活性の増加につながる遺伝子変異は遺伝性膵炎の原因として注目されてきた。トリプシン活性の持続・トリプシンインヒビターの機能異常につながる遺伝子変異がその好例であり、そのような変異は特発性慢性膵炎患者でも見出されている。トリプシン活性の亢進以外にも、膵腺房細胞内での小胞体ストレスの増加につながる遺伝子変異は細胞死を誘導し、膵炎の原因となることが判明している。近年実用化された次世代シークエンス技術は大量の遺伝子配列を高速で解析可能であり、膵炎関連遺伝子の網羅的解析に応用...
自己免疫性膵炎の内視鏡診断と治療の最前線
菅野 敦, 正宗 淳, 下瀬川 徹
Gastroenterological Endoscopy   60(7) 1295-1308   Jul 2018
自己免疫性膵炎(AIP)は、膵腫大と主膵管の不整狭細像を特徴とし、しばしば胆管が狭窄するIgG4関連硬化性胆管炎(IgG4-SC)を合併する。内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)による膵管の不整狭細像はAIPに特徴的であるが、限局性のAIPと膵癌を膵管像から鑑別することは難しい。IgG4-SCにおける胆管狭窄は、胆管癌と比較して狭窄長が長いといった特徴を有するが、胆管像のみによる鑑別は困難である。ERCPに引き続いて行われる管腔内超音波検査による胆管壁の所見は、IgG4-SCと胆管癌の鑑...
PPI抵抗性NERD患者における粘膜防御機構の検討
乗田 一明, 淺沼 清孝, 小池 智幸, 大方 智樹, 阿部 泰明, 菊池 弘樹, 齊藤 真弘, 中川 健一郎, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   72回 247-247   Jun 2018
食道胃接合部癌の諸問題〜ESD、手術、CRTの適応〜 当院における食道胃接合部癌の特徴と予後 バレット食道腺癌と胃噴門部癌の比較
阿部 泰明, 小池 智幸, 正宗 淳
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   72回 22-22   Jun 2018
早期胃癌ESD/EMR根治度C-2(非治癒切除)病変に対する対応
八田 和久, 後藤田 卓志, 小山 恒男, 小池 智幸, 正宗 淳, 下瀬川 徹
Gastroenterological Endoscopy   60(6) 1173-1185   Jun 2018
早期胃癌ESD/EMR後に胃癌治療ガイドラインにおける内視鏡的根治度C-2(非治癒切除)と判定された際には、リンパ節転移のリスクから全例で追加外科切除が推奨されている。しかし、実際には29-70%が無治療経過観察となっている。早期胃癌内視鏡的根治度C-2の際のリンパ節転移率は4-11%とされており、その最も強い独立危険因子はリンパ管侵襲と報告されている。また、他にも静脈侵襲などの独立危険因子があり、これらを組み合わせた早期胃癌内視鏡的根治度C-2病変のリンパ節転移を予測する簡便なスコアリン...
【胆膵疾患と性差医学】 アルコールと女性
菊田 和宏, 粂 潔, 正宗 淳
胆と膵   39(6) 559-562   Jun 2018
本邦における女性の飲酒率は依然として男性より低いものの、飲酒率の男女差はとくに若い年齢層において小さくなりつつある。一方で、ライフスタイルの多様化、低アルコール性飲料の普及などを背景に、飲酒スタイルは多様化することが予想され、このような変化がアルコール関連問題の男女差にどのような影響をもたらすのか注視していく必要がある。女性のほうが男性に比べ血中エタノール濃度が上昇しやすく生物学的にアルコールに脆弱であるが、アルコール関連問題の性差を考えるうえでは、生物学的要因のみならず、社会学的要因、心...
【Acute on chronic-慢性病態の急性増悪-】 膵臓 慢性膵炎の急性増悪
滝川 哲也, 本郷 星仁, 鍋島 立秀, 三浦 晋, 濱田 晋, 粂 潔, 菊田 和宏, 菅野 敦, 正宗 淳
肝・胆・膵   76(6) 1137-1145   Jun 2018
【消化器疾患の治療で使われる薬】 疾患編 膵炎や膵外分泌機能不全に使われるタンパク分解酵素阻害薬、消化酵素製剤
粂 潔, 正宗 淳
消化器看護: がん・化学療法・内視鏡   23(2) 30-33   Jun 2018
当院における非機能性pNENの予後についての検討
滝川 哲也, 菅野 敦, 本郷 星仁, 鍋島 立秀, 三浦 晋, 濱田 晋, 粂 潔, 菊田 和宏, 元井 冬彦, 海野 倫明, 藤島 史喜, 下瀬川 徹, 正宗 淳
膵臓   33(3) 527-527   May 2018
壊死性膵炎に対する内視鏡的ネクロセクトミーの治療適応とその合併症について
粂 潔, 菅野 敦, 鍋島 立秀, 本郷 星仁, 三浦 晋, 滝川 哲也, 濱田 晋, 菊田 和宏, 正宗 淳
膵臓   33(3) 396-396   May 2018
保存的に経過観察を行っている膵石症における糖尿病の現況
菊田 和宏, 菅野 敦, 粂 潔, 濱田 晋, 三浦 晋, 滝川 哲也, 本郷 星仁, 鍋島 立秀, 正宗 淳
膵臓   33(3) 388-388   May 2018
膵癌における術前治療と効果判定-画像・病理診断と腫瘍マーカーを中心に- 膵癌術前治療における組織効果と画像・腫瘍マーカーの変化との関係
水間 正道, 元井 冬彦, 畠 達夫, 伊関 雅裕, 有明 恭平, 高舘 達之, 益田 邦洋, 青木 豪, 石田 晶玄, 深瀬 耕二, 大塚 英郎, 森川 孝則, 中川 圭, 林 洋毅, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 古川 徹, 海野 倫明
膵臓   33(3) 355-355   May 2018
自己免疫性膵炎の診断と治療-基礎から応用まで- EUS-FNAによる自己免疫性膵炎の病理組織学的検討
菅野 敦, 正宗 淳
膵臓   33(3) 328-328   May 2018
急性膵炎重症度判定基準をめぐる諸問題 急性膵炎の予後に関わる発症早期因子の検討
濱田 晋, 正宗 淳, 菊田 和宏, 下瀬川 徹
膵臓   33(3) 320-320   May 2018
当院における非機能性pNENの予後についての検討
滝川 哲也, 菅野 敦, 本郷 星仁, 鍋島 立秀, 三浦 晋, 濱田 晋, 粂 潔, 菊田 和宏, 元井 冬彦, 海野 倫明, 藤島 史喜, 下瀬川 徹, 正宗 淳
膵臓   33(3) 527-527   May 2018
壊死性膵炎に対する内視鏡的ネクロセクトミーの治療適応とその合併症について
粂 潔, 菅野 敦, 鍋島 立秀, 本郷 星仁, 三浦 晋, 滝川 哲也, 濱田 晋, 菊田 和宏, 正宗 淳
膵臓   33(3) 396-396   May 2018
保存的に経過観察を行っている膵石症における糖尿病の現況
菊田 和宏, 菅野 敦, 粂 潔, 濱田 晋, 三浦 晋, 滝川 哲也, 本郷 星仁, 鍋島 立秀, 正宗 淳
膵臓   33(3) 388-388   May 2018
膵癌における術前治療と効果判定-画像・病理診断と腫瘍マーカーを中心に- 膵癌術前治療における組織効果と画像・腫瘍マーカーの変化との関係
水間 正道, 元井 冬彦, 畠 達夫, 伊関 雅裕, 有明 恭平, 高舘 達之, 益田 邦洋, 青木 豪, 石田 晶玄, 深瀬 耕二, 大塚 英郎, 森川 孝則, 中川 圭, 林 洋毅, 内藤 剛, 亀井 尚, 菅野 敦, 正宗 淳, 古川 徹, 海野 倫明
膵臓   33(3) 355-355   May 2018
自己免疫性膵炎の診断と治療-基礎から応用まで- EUS-FNAによる自己免疫性膵炎の病理組織学的検討
菅野 敦, 正宗 淳
膵臓   33(3) 328-328   May 2018
急性膵炎重症度判定基準をめぐる諸問題 急性膵炎の予後に関わる発症早期因子の検討
濱田 晋, 正宗 淳, 菊田 和宏, 下瀬川 徹
膵臓   33(3) 320-320   May 2018
若年よりインスリン依存性糖尿病に至り、SPINK1遺伝子変異を認めた特発性慢性膵炎症例
藤田 真吾, 木村 武量, 元田 沙織, 小澤 純二, 福井 健司, 正宗 淳, 岩橋 博見, 下村 伊一郎
糖尿病   61(Suppl.1) S-434   Apr 2018
飲酒後の食道組織中アセトアルデヒドに関する検討
大方 英樹, 八田 和久, 飯島 克則, 淺沼 清孝, 宇野 要, 浅野 直喜, 小池 智幸, 今谷 晃, 濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A266-A266   Apr 2018
基礎研究から紐解く膵・胆道の恒常性とその破綻 新規Nrf2阻害剤ハロフギノンによる膵癌治療の可能性
濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A187-A187   Apr 2018
急性膵炎診療Up-to-date 急性膵炎予後因子スコア簡略化の試み
濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A174-A174   Apr 2018
慢性膵炎診療の現状と課題 当科における膵石症治療の現状と課題
菊田 和宏, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A126-A126   Apr 2018
若年よりインスリン依存性糖尿病に至り、SPINK1遺伝子変異を認めた特発性慢性膵炎症例
藤田 真吾, 木村 武量, 元田 沙織, 小澤 純二, 福井 健司, 正宗 淳, 岩橋 博見, 下村 伊一郎
糖尿病   61(Suppl.1) S-434   Apr 2018
飲酒後の食道組織中アセトアルデヒドに関する検討
大方 英樹, 八田 和久, 飯島 克則, 淺沼 清孝, 宇野 要, 浅野 直喜, 小池 智幸, 今谷 晃, 濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A266-A266   Apr 2018
基礎研究から紐解く膵・胆道の恒常性とその破綻 新規Nrf2阻害剤ハロフギノンによる膵癌治療の可能性
濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A187-A187   Apr 2018
急性膵炎診療Up-to-date 急性膵炎予後因子スコア簡略化の試み
濱田 晋, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A174-A174   Apr 2018
慢性膵炎診療の現状と課題 当科における膵石症治療の現状と課題
菊田 和宏, 正宗 淳, 下瀬川 徹
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A126-A126   Apr 2018
DAAs投与前後における脂質検査値の推移と脂質代謝関連mRNA発現の検討
諸沢 樹, 井上 淳, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.1) A388-A388   Apr 2018
門脈血類似灌流培養による肝細胞脂肪変性に関する遊離アミノ酸の検討
佐野 晃俊, 嘉数 英二, 井上 淳, 二宮 匡史, 岩田 朋晃, 梅津 輝行, 高井 智, 中村 琢也, 正宗 淳, 下瀬川 徹
肝臓   59(Suppl.1) A356-A356   Apr 2018
C型慢性肝炎におけるSVR前後での非侵襲的肝線維化評価についての検討
高井 智, 井上 淳, 佐野 晃俊, 中村 琢也, 梅津 輝行, 岩田 朋晃, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.1) A316-A316   Apr 2018
HBV genomeのメチル化がHBVタンパクの発現に与える影響
中村 琢也, 井上 淳, 佐野 晃俊, 高井 智, 梅津 輝行, 岩田 朋晃, 二宮 匡史, 嘉数 英二, 正宗 淳, 下瀬川 徹
肝臓   59(Suppl.1) A313-A313   Apr 2018
肝硬変の成因別実態 東北大学消化器内科入院患者における過去十年の肝硬変成因の推移と疾患別特徴
嘉数 英二, 佐野 晃俊, 井上 淳, 二宮 匡史, 岩田 朋晃, 梅津 輝行, 高井 智, 中村 琢也, 正宗 淳, 下瀬川 徹
肝臓   59(Suppl.1) A277-A277   Apr 2018
肝臓領域の基礎研究における新しい潮流と臨床応用 B型肝炎ウイルスと小胞輸送システムのクロストーク
井上 淳, 二宮 匡史, 正宗 淳
肝臓   59(Suppl.1) A169-A169   Apr 2018
当院における免疫チェックポイント阻害剤による腸炎の現状
泉山 泰宏, 木村 智哉, 市川 遼, 岡本 大祐, 中野 健, 松本 信, 永井 博, 千葉 宏文, 横山 直信, 山本 勝利, 下山 雄丞, 内藤 健夫, 小野寺 基之, 諸井 林太郎, 黒羽 正剛, 金澤 義丈, 角田 洋一, 木内 喜孝, 小池 智幸, 正宗 淳, 下瀬川 徹
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 773-773   Apr 2018

Conference Activities & Talks

 
中下部胆管癌における造影ハーモニック超音波内視鏡の有用性
菅野敦, 正宗淳, 下瀬川徹
第49回日本胆道学会学術集会   19 Sep 2013   
肝門部悪性胆道狭窄における術前ドレナージ本数の検討
三浦晋, 菅野敦, 廣田衛久 ,正宗淳, 下瀬川徹
第49回日本胆道学会学術集会   19 Sep 2013   
Pancreatic stellate cell contributes to the maintenance of cancer stem cell-like phenotype in pancreatic cancer cells.
Shin Hamada, Atsushi Masamune, Kennichi Satoh, Tooru Shimosegawa
国際膵臓フォーラム2013   27 Jul 2013   
自己免疫性膵炎の国際コンセンサス基準と改訂診断基準2011の検証 臨床診断基準2011を中心とした自己免疫性膵炎各診断基準の検証 多施設共同研究
菅野敦, 正宗淳, 下瀬川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
Prognosis of acute pancreatitis in Japan based on nationwide survey
Kazuhiro Kikuta, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
膵石症に対する内科的治療
粂潔, 廣田衛久, 正宗淳, 下瀬川 徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
全国調査に基づく慢性膵炎の膵内外分泌機能と臨床像の解析
菊田和宏, 正宗淳, 下瀬川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
浸潤性膵癌特異的oncomiRであるmiR-197はVDAC1発現を制御し好気的解糖を促進する
濱田晋, 佐藤賢一, 正宗淳, 菅野敦, 菊田和宏, 粂潔, 廣田衛久, 下瀬川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
Intraductal papillary mucinous carcinoma, high-grade gastric typeの1例
菅野敦, 中野絵里子, 滝川哲也, 三浦晋, 有賀啓之, 海野純, 濱田晋, 粂潔, 菊田和宏, 廣田衛久, 正宗淳, 下瀬川徹, 乙供茂, 元井冬彦, 海野倫明, 笠島敦子, 藤島史善, 古川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
男性に発症し、特異な形態を呈したSolid-pseudo papillary neoplasmの1例
三浦晋, 菅野敦, 中野絵里子, 滝川哲也, 有賀啓之, 濱田晋, 海野純, 粂潔, 菊田和宏, 廣田衛久, 正宗淳, 元井冬彦, 海野倫明, 藤島史喜, 下瀬川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
IgG4陰性自己免疫性膵炎の1例
中野絵里子, 菅野敦, 滝川哲也, 三浦晋, 有賀啓之, 海野純, 濱田晋, 粂潔, 菊田和宏, 廣田衛久, 正宗淳, 中山恵輔, 藤島史喜, 下瀬川徹
第44回日本膵臓学会大会   25 Jul 2013   
当院における術後腸管に対するERCPの成績について
吉田直樹,粂潔,菅野敦, 正宗淳, 本郷星仁, 中野絵里子, 三浦晋, 有賀啓之,濱田晋, 粂潔, 菊田和宏, 廣田衛久, 下瀬川徹
第151回日本消化器内視鏡学会東北支部例会   13 Jul 2013   
黄疸で発症し膵臓原発の可能性が疑われた神経内分泌癌の一例
滝川哲也, 濱田晋, 菅野敦, 正宗淳, 菊地利明, 笠島敦子, 中村保宏, 渡辺みか, 下瀬川徹
第199回日本内科学会東北地方会   15 Jun 2013   
膵神経内分泌腫瘍に対するEUS-FNAの有用性の検討
菅野敦, 正宗淳, 下瀬川徹
第86回日本超音波医学会学術集会   24 May 2013   
Pancreatic stellate cells induce β-cell dysfunction and apoptosis –a novel mechanism of diabetes in diseased pancreas-
Atsushi Masamune, Kazuhiro Kikuta, Shin Hamada, Eriko Nakano, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
Size of mural nodule on EUS is the most useful parameter to determine the indication for operation in patients with branch-type IPMN
Atsushi Kanno, Atsushi Masamune, Shin Hamada, Unno Jun, Kiyoshi Kume, Kazuhiro Kikuta, Morihisa Hirota, Kennichi Satoh, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
The nutritional index ‘CONUT’ is useful for predicting prognosis of acute pancreatitis
Kazuhiro Kikuta, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
Whole exome sequenecing might become the new strategy to identify unknown mutations for pancreatitis.
Kiyoshi Kume, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
MiR-365 indirectly regulates drug resistance-related molecule Aryl hydrocarbon receptor nuclear translocator expression in pancreatic ductal adenocarcinoma cells.
Shin Hamada, Kennichi Satoh1, Atsushi Masamune, Atsushi Kanno, Kazuhiro Kikuta, Kiyoshi Kume, Jun Unno, Morihisa Hirota, Tooru Shimosegawa.
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
CFTR, PRSS1, and SPINK1 variants in Japanese patients with pancreatitis
Hiroyuki Ariga, Kiyoshi Kume, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
CUB-domain containing protein-1 is a novel marker of epithelial-mesenchymal transition which contributes to the chemoresistance against gemcitabine in pancreatic cancer cells.
Shin Miura, Shin Hamada, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
Role of microRNAs in the interactions between pancreatic stellate cells
Tetsuya Takikawa, Atsushi Masamune, Shin Hamada, Eriko Nakano, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
Mutational analysis of the chymotrypsin C (CTRC) and Interferon regulatory factor 2 (IRF2) genes in Japanese patients with chronic pancreatitis.
Eriko Nakano, Atsushi Masamune, Kiyoshi Kume, Yoichi Kakuta, Tooru Shimosegawa
Digestive Disease Week 2013   18 May 2013   
Identification of inflammatory signal-stimulating microRNA in pancreatic duct cell carcinoma.
Shin Hamada, Kennichi Satoh, Atsushi Masamune, Tooru Shimosegawa
The 2nd JSGE international topic conference   22 Mar 2013   
生活習慣と消化器病疾患:消化管・膵
廣田衛久, 正宗淳, 粂潔, 菊田和宏, 濱田晋, 菅野敦, 下瀬川徹
第99回日本消化器病学会総会   21 Mar 2013   
EUS-FNAによる自己免疫性膵炎の診断能 IgG4関連疾患包括的診断基準と自己免疫性膵炎臨床診断基準2011を用いて
菅野敦, 正宗淳, 下瀬川徹
第99回日本消化器病学会総会   21 Mar 2013   
高齢者急性膵炎の疫学的検討
菊田和宏, 正宗淳, 下瀬川徹
第99回日本消化器病学会総会   21 Mar 2013   
次世代シークエンサーを用いた全エクソーム解析による膵炎関連遺伝子の検討
粂潔, 正宗淳, 下瀬川徹
第99回日本消化器病学会総会   21 Mar 2013   
慢性膵炎におけるCFTR 遺伝子変異の解析
有賀啓之, 粂潔, 正宗淳, 下瀬川徹
第99回日本消化器病学会総会   21 Mar 2013   
急性膵炎患者搬送の実態に関する全国アンケート調査
第49回日本腹部救急医学会   13 Mar 2013   
膵仮性嚢胞に対する内視鏡治療の現況について
粂潔, 菅野敦, 正宗淳, 下瀬川徹
第194回日本消化器病学会東北支部例会   9 Feb 2013   
IgG4陰性自己免疫性膵炎の1例
中野絵里子, 菅野敦, 滝川哲也, 三浦晋, 有賀啓之, 海野純, 濱田晋, 粂潔, 菊田和宏, 廣田衛久, 正宗淳, 中山恵輔, 藤島史喜, 下瀬川徹
第194回日本消化器病学会東北支部例会   9 Feb 2013   
術後膵管空腸吻合部狭窄に対し、ランデブー法を用いたEUSガイド下膵管ドレナージが奏功した1例
滝川哲也, 菅野敦, 中野絵里子, 三浦晋, 有賀啓之, 海野純, 濱田晋, 粂潔,
第150回日本消化器内視鏡学会東北支部例会   8 Feb 2013   
全国調査から見たアルコール性急性膵炎の疫学的特徴
菊田和宏, 正宗淳, 下瀬川徹
第32回アルコール医学生物学研究会   25 Jan 2013   
膵線維化の分子機序―臨床へのフィードバックをめざしてー
正宗 淳
第57回愛媛肝・胆・膵研究会   22 Mar 2012   
膵星細胞はbeta1-integrinシグナル系を介して膵癌細胞の放射線感受性を減弱させる
正宗 淳 ほか
JDDW2011   12 Oct 2011   
膵星細胞は膵島細胞のインスリン発現を抑制しアポトーシスを誘導する
菊田和宏 ほか
第42回日本膵臓学会大会   29 Jul 2011   
アルコール性膵炎の実態調査
正宗 淳 ほか
第42回日本膵臓学会大会   29 Jul 2011   
慢性膵炎における遺伝子異常
粂 潔 ほか
第42回日本膵臓学会大会   29 Jul 2011   
全国調査からみた高齢者急性膵炎の実態.
正宗 淳 ほか
第14回日本高齢消化器病学会   4 Jul 2011   
Angiogenesis-anti-angiogenesis
Masamune A
StellaTUM Pancreatic Star Alliance   4 Mar 2011   
Hedgehog signaling pathway mediates activation of pancreatic stellate cells.
Masamune A, Kikuta K, Watanabe T, Shimosegawa T
18th United European Gastroenterology Week   23 Oct 2010   
遺伝子解析からみた膵炎の病態解明
正宗 淳、粂 潔、下瀬川徹
JDDW   11 Oct 2010   
膵炎リスクとしてのアルコールと遺伝的要因
粂 潔、正宗 淳、下瀬川徹
第45回日本アルコール・薬物医学会総会   5 Oct 2010   
Pancreatic perfusion analysis of autoimmune pancreatitis.
HIrota M, Satoh K, Masamune A, Kanno A, Kikuta K, Kume K, Hamada S, Umino J, Ito H, Ariga H, Shimosegawa T.
Joint meeting of the 14th meeting of the International Association of Pancreatology and 41st annual meeting of the Japan Pancreas Society   11 Jul 2010   
Pancreatic stellate cells induce epithelial-mesenchymal transition and proliferation of pancreatic cancer cells.
Kikuta K, Masamune A, Shimosegawa T.
Joint meeting of the 14th meeting of the International Association of Pancreatology and 41st annual meeting of the Japan Pancreas Society   11 Jul 2010   
Genetic background of chronic pancreatitis in Japan.
Kume K, Masamune A, Shimosegawa T.
Joint meeting of the 14th meeting of the International Association of Pancreatology and 41st annual meeting of the Japan Pancreas Society   11 Jul 2010   
Chymotrypsin C gene variations in Japanese patients with chronic pancreatitis.
Kume K, Masamune A, Shimosegawa T.
Joint meeting of the 14th meeting of the International Association of Pancreatology and 41st annual meeting of the Japan Pancreas Society   11 Jul 2010   
Pathogenesis of severe acute pancreatitis. –Insights from human studies-.
Masamune A, Shimosegawa T
Joint meeting of the 14th meeting of the International Association of Pancreatology and 41st annual meeting of the Japan Pancreas Society   11 Jul 2010   
膵星細胞と膵線維化
正宗 淳
第15回東京肝臓シンポジウム   8 Jun 2010   
Roles of stellate cells in pancreatic fibrosis and inflammation
A Masamune
APS/JPS Joint Meeting 2009   4 Nov 2009   
LOng period endoscopic therapy needs high costs and long hosipital stays compared to surgery
Hirota M, Asakura T, Kanno A, Satoh K, Masamune A, et al.
APS/JPS Joint Meeting 2009   4 Nov 2009   
Expression of MSX2 predicts the malignancy of branch duct intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas.
Satoh K, Hamada S, Kanno A, Hirota M, Umino J< Ito H, Masamune A, et al.
APS/JPS Joint Meeting 2009   4 Nov 2009   
Toll-like receptor/CD14遺伝子多型は急性膵炎の重症化に関連する
正宗 淳、下瀬川徹
J-DDW   14 Oct 2009   
Advanced glycation end-productsは膵星細胞の増殖を促進する
菊田和宏、正宗 淳、下瀬川徹
第40回日本膵臓学会   30 Jul 2009   
慢性膵炎における遺伝子変異
粂 潔、正宗 淳、下瀬川徹
第40回日本膵臓学会   30 Jul 2009   
Roles of pancreatic stellate cells in pancreatic fibrosis and inflammation
A Masamune, T Shimosegawa
AGAJSGE joint meeting   7 May 2009   
膵癌危険因子としてのSPINK1遺伝子変異について
粂 潔、正宗 淳、下瀬川徹
第95回日本消化器病学会総会   7 May 2009   
Advanced glycation end-productsは膵星細胞の増殖とMCP-1産生を誘導する
菊田和宏、正宗 淳、下瀬川徹
第95回日本消化器病学会総会   7 May 2009   
陰茎転移を契機として発見され、GEM/TS-1併用療法の治療効果を認めた膵癌の一例
濱田 晋、佐藤賢一、菅野 敦、正宗 淳、ほか
第95回日本消化器病学会総会   7 May 2009   
膵線維化の分子機序-最近の知見-
正宗 淳
第4回 新都心消化器カンファレンス   7 Apr 2009   
フィブリノーゲンはヒト膵星細胞におけるサイトカインとコラーゲン産生を誘導する。
正宗 淳、菊田和宏、渡邊 崇、佐藤賢一、下瀬川 徹
J-DDW2008   1 Oct 2008   
膵炎関連遺伝子変異であるSPINK1遺伝子変異は膵癌の危険因子か?
粂 潔、正宗 淳、下瀬川 徹
J-DDW2008   1 Oct 2008   
膵星細胞からみた膵線維化の分子機序
正宗 淳
J?DDW 2008   1 Oct 2008   
Molecular and cellular mechanisms of pancreatic fibrosis.
Masamune A, Shimosegawa T.
US and Japanese Joint Workshop on Alcohol-Related Problems   17 Sep 2008   
Molecular mechanisms of pancreatic fibrosis-current understanding-
Masamune A, Shimosegawa T
Asia Pacific Digestive Week 2008   12 Sep 2008   
Proangiogenic role of pancreatic stellate cells
Masamune A, Kikuta K, Watanabe T, shimosegawa T
DDW2008   17 May 2008   
TLR2, TLR4, and CD14 polymorphisms, are associated with acute pancreatitis in Japan
Takagi Y, Masamune A, Kume K, Shimosegawa T.
Digestive Diseases Week 2008   17 May 2008   
A loss-of-function anionic trypsinogen (PRSS2) variant in Japanese patients with pancreatic diseases
Kume K, Masamune A, Takagi Y, Shimosegawa T.
Digestive Diseases Week 2008   17 May 2008   
Bone marrow-derived pancreatic stellate cells in mice
Watanabe T, Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
Digestive Diseases Week 2008   17 May 2008   
遺伝子変異による機能異常と膵炎
粂 潔、正宗 淳、下瀬川 徹
第94回日本消化器病学会総会   8 May 2008   
マウス膵炎モデルにおける骨髄由来細胞の関与
渡邊 崇、正宗 淳、菊田和宏、下瀬川 徹
第94回日本消化器病学会総会   8 May 2008   
日本人急性膵炎患者におけるCD14, TLR4遺伝子多型の検討
高木康彦、正宗 淳、粂潔、下瀬川 徹
第94回日本消化器病学会総会   8 May 2008   
膵癌の浸潤におけるperiostinのbiphasic effectの検討
管野敦、佐藤賢一、正宗 淳、下瀬川 徹
第94回日本消化器病学会総会   8 May 2008   
低用量のcandesartan cilexetilとpioglitazoneは相乗的に膵の炎症と線維化を抑制する
菊田和宏、正宗 淳、渡邊崇、下瀬川徹
第94回日本消化器病学会総会   8 May 2008   
Pancreatitis-associated mutations in Japan
Masamune A, Kume K, Takagi Y, Shimosegawa T
The International Pancreatic Research Forum 2008   22 Mar 2008   
Hypoxia induces collagen and VEGF expression in pancreatic stellate cells.
Masamune A, Kikuta K, Watanabe T, Shimosegawa T
UEGW   27 Oct 2007   
Bone marrow-derived pancreatic stellate cells in mice
Watanabe T, Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
UEGW   27 Oct 2007   
腹腔鏡下胆嚢摘出2年後に胆管再発をきたした胆嚢癌の1例
海野純, 朝倉徹、 菅野敦、 廣田衛久、 伊藤広通、 渡辺崇、 高木康彦、粂潔、 佐藤晃彦、 佐藤賢一, 正宗淳、下瀬川徹
第20回 東北膵・胆道癌研究会   27 Oct 2007   
日本人膵炎患者における Anionic trypsinogen (PRSS2)遺伝子多型の解析
高木 康彦、正宗 淳、粂  潔、下瀬川 徹
DDW   18 Oct 2007   
NADPH oxidaseによる膵星細胞の活性化と細胞機能調節
正宗 淳、菊田和宏、下瀬川徹
DDW-Japan 2007   17 Oct 2007   
Alcoholic and genetic backgrounds for pancreatitis in Japan
Tooru Shimosegawa (Invited), Kiyoshi Kume, Atsushi Masamune
The 2nd International Symposium on Alcohoic Liver and Pancreatic Diseases and Cirrhosis   17 Oct 2007   
SPINK1遺伝子のホモ接合型N34S変異を有する慢性膵炎の1例
粂 潔,正宗 淳,高木康彦,菅野 敦,菊田和宏,廣田衛久,, 佐藤晃彦,佐藤賢一,朝倉 徹,下瀬川徹
第183回日本内科学会東北地方会例会   1 Sep 2007   
急性胆嚢炎で発症した胃癌の胆嚢・胆管転移の1例
伊藤 広通 佐藤 賢一 渡邊 崇 海野 純 高木 康彦 菅野 敦 濱田 晋 菊田 和宏 粂  潔 廣田 衛久 佐藤 晃彦 正宗 淳 朝倉 徹 下瀬川 徹
第183回日本消化器病学会東北支部例会   13 Jul 2007   
膵星細胞からみた膵線維化の分子機序
正宗 淳
日本膵臓学会   28 Jun 2007   
急性膵炎患者における入院時全身反応と予後
佐藤晃彦、粂潔、正宗淳、佐藤賢一、下瀬川徹
第38回日本膵臓学会大会   28 Jun 2007   
膵炎遺伝子異常の観点からみた慢性膵炎の臨床経過と膵癌合併について
粂 潔,正宗 淳,下瀬川徹
第38回日本膵臓学会大会   28 Jun 2007   
NADPH阻害剤diphenyleneiodoniumはWBN/Kobラットにおける膵の線維化形成を抑制する
菊田和宏、正宗 淳、渡邊 崇、下瀬川徹
第38回日本膵臓学会大会   28 Jun 2007   
日本人膵炎患者における Toll-like receptor(TLR)遺伝子多型の検討
高木 康彦、正宗 淳、粂  潔、下瀬川 徹
第38回日本膵臓学会大会   28 Jun 2007   
Hypoxia induces collagen production in pancreatic stellate cells
Masamune A, Kikuta K, Watanabe T, Shimosegawa T
Digestive Disease Week 2007   17 May 2007   
急性膵炎重症度判定における厚労省判定基準改定最終案の有用性の検証
佐藤晃彦、正宗淳、下瀬川徹
第93回日本消化器病学会総会   19 Apr 2007   
日本人急性膵炎患者におけるマクロファージ遊走阻止因子‐173G/C遺伝子多型の検討
高木 康彦、正宗 淳、粂  潔、下瀬川 徹
第93回日本消化器病学会総会   19 Apr 2007   
アルコールは直接膵星細胞を活性化するか?
正宗 淳、下瀬川 徹
第27回アルコール医学生物学研究会学術集会   15 Feb 2007   
NADPH oxidase plays a key role in the activation of pancreatic stellate cells
Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
APA and IAP joint meeting   1 Nov 2006   
Ellagic acid blocks development of pancreatic fibrosis
Masamune A, Suzuki N, Kikuta K, Shimosegawa T
14th United European Gastroenterology Week   21 Oct 2006   
Immunological roles of pancreatic stellate cells
Kikuta K, Masamune A, Shimosegawa T
14th United European Gastroenterology Week   21 Oct 2006   
NADPH oxidase plays a key role in the activation of pancreatic stelalte cells
Masamune A, Kikuta K, Shimosegawa T
14th United European Gastroenterology Week   21 Oct 2006   
これからの胆膵がん検診法とハイリスク群をめぐって
粂 潔、正宗 淳、下瀬川 徹
第48回日本消化器病学会大会   13 Oct 2006   
膵癌のEMT (Epithelial to Mesenchymal Transition)におけるperiostinの作用
菅野敦、佐藤賢一、正宗淳、下瀬川徹
第14回 日本消化器病関連週間   11 Oct 2006   
膵星細胞はNADPH oxidaseを発現する
正宗淳、菊田和宏、下瀬川徹
第14回 日本消化器病関連週間.   11 Oct 2006   

Research Grants & Projects

 
代表
アステラス病態代謝研究会
Project Year: 2011 - 2011    Investigator(s): 正宗淳

Social Contribution

 
宮城県仙台第二高等学校「一日大学」
[Others]  5 Dec 2013
医師の人生設計

Others

 
Dec 2013   次世代シークエンサーを用いた新規膵炎原因遺伝子の同定
次世代シークエンサーを用いた新規膵炎原因遺伝子の同定
Dec 2013   次世代シークエンサーを用いた新規小児膵炎・遺伝性膵炎原因遺伝子の同定
次世代シークエンサーを用いた新規小児膵炎・遺伝性膵炎原因遺伝子の同定
Oct 2013   膵癌患者のオーダーメード治療を目指した抗癌剤効果予測キットの開発
膵癌患者のオーダーメード治療を目指した抗癌剤効果予測キットの開発
Sep 2013   次世代シークエンサーを用いた新規膵炎関連遺伝子の同定
次世代シークエンサーを用いた新規膵炎関連遺伝子の同定
Oct 2010   膵癌臨床検体における上皮間葉形質転換(EMT)関連microRNAの同定とその診断応用
膵癌臨床検体における上皮間葉形質転換(EMT)関連microRNAの同定とその診断応用