TOKUNAGA Hideki

J-GLOBAL         Last updated: Oct 24, 2018 at 18:22
 
Avatar
Name
TOKUNAGA Hideki
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/3b530148657a91f3291d6abdcc1e0897.html
Affiliation
Tohoku University
Section
University Hospital University Hospital Obstetrics,Gynecology and Urology Gynecology
Job title
Assistant Professor
Degree
医学博士(Tohoku University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jul 2013
 - 
Today
ASSISTANT PROFESSOR, GYNECOLOGY, Tohoku University Hospital
 
Jul 2011
 - 
Jun 2013
Department Head, Department of Obstetrics and Gynecology, Iwate prefectural Iwai Hospital
 
Apr 2009
 - 
Jun 2011
ASSISTANT PROFESSOR, Department of Gynecology, Tohoku University Hospital
 
Apr 2007
 - 
Mar 2009
Postdoctoral fellow, Division of Reproductive Science in Medicine, Northwestern University
 

Education

 
Apr 2003
 - 
Mar 2007
Graduate School, Division of Medical Sciences, Tohoku University
 
Apr 1994
 - 
Mar 2000
SCHOOL OF MEDICINE, TOHOKU UNIVERSITY
 

Published Papers

 
Kuno T, Tachibana M, Muramatsu S, Eishi Y, Fujimine A, Tokunaga H, Yaegashi N
The journal of obstetrics and gynaecology research      Sep 2018   [Refereed]
Sakurada S, Watanabe Y, Tokunaga H, Takahashi F, Yamada H, Takehara K, Yaegashi N
Japanese journal of clinical oncology   48(9) 794-798   Sep 2018   [Refereed]
島田宗昭, 徳永英樹, 八重樫伸生
臨床腫瘍プラクティス   14(3) 198‐203   Aug 2018
Seino M, Ohta T, Sugiyama A, Sakaki H, Sudo T, Tsutsumi S, Shigeta S, Tokunaga H, Toyoshima M, Yaegashi N, Nagase S
Oncotarget   9(62) 31985-31998   Aug 2018   [Refereed]
Nishigaya Y, Kobayashi Y, Matsuzawa Y, Hasegawa K, Fukasawa I, Watanabe Y, Tokunaga H, Yaegashi N, Iwashita M
The journal of obstetrics and gynaecology research      Aug 2018   [Refereed]
【難治性婦人科悪性腫瘍の臨床最前線】 子宮頸部腺癌
工藤 敬, 島田 宗昭, 徳永 英樹, 新倉 仁, 山田 秀和, 八重樫 伸生
産婦人科の実際   67(7) 739-744   Jul 2018
<文献概要>子宮頸部腺癌は扁平上皮癌に比して,化学療法や放射線療法に対する感受性が低く,腺癌は扁平上皮癌よりも予後不良と認識されている。しかしながら,腺癌に特化した臨床研究は極めて少なく,組織型に基づく治療の個別化を支持するエビデンスはないことから,扁平上皮癌に準じた治療が行われている。わが国では,IB〜II期では手術療法と化学療法との集学的治療,III〜IVA期では放射線療法と化学療法との集学的治療,IVB期・再発例には化学療法による予後改善が図られてきた。がんのゲノム解析が急速に進み,...
Sugawara J, Iwama N, Hoshiai T, Tokunaga H, Nishigori H, Metoki H, Okamura K, Yaegashi N
Prehospital and disaster medicine   33(2) 215-219   Apr 2018   [Refereed]
[日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会プロジェクト](パート3) 婦人科悪性腫瘍の登録事業と公共性 婦人科悪性腫瘍の登録事業と公共性
永瀬 智, 山上 亘, 吉野 潔, 徳永 英樹, 齋藤 俊章, 片渕 秀隆
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 186-192   Apr 2018
【婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-】 外陰がん・腟がん 外陰癌・腟癌の進行期分類
島田 宗昭, 徳永 英樹, 新倉 仁, 八重樫 伸夫
日本臨床   76(増刊2 婦人科がん) 717-721   Mar 2018
【婦人科がん(第2版)-最新の研究動向-】 子宮体がん 子宮肉腫の診断と治療 子宮平滑筋肉腫の治療
徳永 英樹, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本臨床   76(増刊2 婦人科がん) 472-475   Mar 2018
Shibuya Y, Tokunaga H, Saito S, Shimokawa K, Katsuoka F, Bin L, Kojima K, Nagasaki M, Yamamoto M, Yaegashi N, Yasuda J
Genes, chromosomes & cancer   57(2) 51-60   Feb 2018   [Refereed]
Bernardi LA, Dyson MT, Tokunaga H, Sison C, Oral M, Robins JC, Bulun SE
Reproductive sciences (Thousand Oaks, Calif.)   1933719118756751   Jan 2018   [Refereed]
Matsuo K, Shimada M, Saito T, Takehara K, Tokunaga H, Watanabe Y, Todo Y, Morishige KI, Mikami M, Sugiyama T
Journal of gynecologic oncology   29(1) e11   Jan 2018   [Refereed]
Tsuji K, Watanabe Y, Tokunaga H, Shimada M, Watanabe M, Yaegashi N
The journal of obstetrics and gynaecology research   43(11) 1781-1783   Nov 2017   [Refereed]
Takekuma M, Mori K, Iida T, Kurihara K, Saitou M, Tokunaga H, Kawana K, Ikeda M, Satoh T, Saito T, Miyagi E, Nagai Y, Furusawa A, Kawano Y, Kawano K, Tabata T, Ota Y, Hayase R, Mikami M, Sugiyama T
Cancer chemotherapy and pharmacology   80(4) 697-705   Oct 2017   [Refereed]
子宮に発生するrare tumorの診断と治療 子宮平滑筋肉腫
徳永 英樹
日本産科婦人科学会雑誌   69(9) 1797-1801   Sep 2017
Shoji T, Takatori E, Omi H, Kagabu M, Honda T, Futagami M, Yokoyama Y, Kaiho M, Tokunaga H, Otsuki T, Takano T, Yaegashi N, Kojimahara T, Ohta T, Nagase S, Soeda S, Watanebe T, Nishiyama H, Sugiyama T
Cancer chemotherapy and pharmacology   80(2) 355-361   Aug 2017   [Refereed]
Tokunaga H, Takahashi F, Yamamoto H, Honda T, Watanabe T, Shoji T, Sugiyama T, Yamada H, Tando T, Yoshinaga K, Kagabu S, Otsuki T, Kin S, Yokoyama Y, Wagatsuma S, Sato K, Sato H, Oishi T, Yoshida Y, Hayasaka T, Matsui T, Imai N, Nishigori H, Shimokawa H, Yaegashi N, Watanabe Y
International journal of clinical oncology   22(3) 541-547   Jun 2017   [Refereed]
Nomura Hiroyuki, Aoki Daisuke, Michimae Hirofumi, Mizuno Mika, Nakai Hidekatsu, Arai Masahide, Sasagawa Motoi, Ushijima Kimio, Sugiyama Toru, Saito Motoaki, Tokunaga Hideki, Omatsu Kohei, Nakanishi Toru, Watanabe Yoh, Saito Toshiaki, Yaegashi Nobuo
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   35    May 2017   [Refereed]
徳永 英樹, 菅原 登, 赤平 純一, 久野 貴司, 永井 智之, 星合 哲郎, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   33(1) 168-172   Apr 2017
27歳(1経妊1経産)。子宮筋腫に対し腹腔鏡下筋腫核出術を施行したが、術後2年の時点で粘膜下筋腫の再発を認めた。徐々に腫瘤の増大を認め、術後3年で2回目の腹腔鏡下核出術を施行したところ、子宮筋腫のほかに、腸間膜表面に腫瘍が確認されたため、腫瘍切除を行った。病理組織学的に子宮から核出した腫瘤は平滑筋腫で、腸間膜の腫瘤はendosalpingiosisと判明した。術後経過は良好で、術後5日目に退院となった。

Conference Activities & Talks

 
鼠径部原発高異型度漿液性癌の一例
吉田 悠人, 大山 喜子, 永井 智之, 徳永 英樹, 島田 宗昭, 新倉 仁, 八重樫 伸生
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Jun 2018   
当院における子宮体癌/子宮内膜異型増殖症に対するMPA療法の臨床的検討
横山 絵美, 志賀 尚美, 渡邉 善, 徳永 英樹, 立花 眞仁, 新倉 仁, 伊藤 潔, 八重樫 伸生
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Jun 2018   
本邦における高齢婦人科悪性腫瘍に対する治療の実態を明らかにするためのアンケート調査 Japan Clinical Oncology Group(JCOG)婦人科腫瘍グループ
温泉川 真由, 恩田 貴志, 三橋 暁, 松元 隆, 沖 明典, 徳永 英樹, 澤崎 隆, 高野 浩邦, 田代 浩徳, 山口 聡, 野村 弘行, 寺尾 泰久, 菊池 朗, 鹿島 大靖, 岡留 雅夫, 渡利 英道, 馬場 長, 八杉 利治, 勝俣 範之, 牛嶋 公生, 石川 光也, 八重樫 伸生, Japan Clinical Oncology Group(JCOG)婦人科腫瘍グループ
日本産科婦人科学会雑誌   Feb 2018   
子宮体癌におけるリンパ節転移の大きさと予後に関する検討
岡本 聡, 新倉 仁, 永井 智之, 徳永 英樹, 土岐 麻実, 豊島 将文, 海法 道子, 橋本 千明, 櫻田 尚子, 渋谷 祐介, 八重樫 伸生
日本産科婦人科学会雑誌   Feb 2018   
子宮内膜病変における細胞診-組織診の連関と限界 MPA療法中における子宮内膜細胞診と組織診断の一致率に関する検討
徳永 英樹
日本臨床細胞学会雑誌   Oct 2017   
妊娠中における腹腔鏡下卵巣腫瘍手術に対する検討
永井 智之, 佐々木 恵, 橋本 千明, 渡邉 善, 海法 道子, 徳永 英樹, 豊島 将文, 島田 宗昭, 新倉 仁, 八重樫 伸生
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Sep 2017   
多発転移をきたしていた卵巣原発神経内分泌腫瘍の一例
海法 道子, 豊島 将文, 亀田 里美, 土岐 麻美, 石橋 ますみ, 永井 智之, 徳永 英樹, 島田 宗昭, 新倉 仁, 渡辺 みか, 八重樫 伸生
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Sep 2017   
画像検査にて著明な石灰化を伴い術前に間葉系腫瘍を疑った卵巣明細胞癌の一例
工藤 理永, 徳永 英樹, 大山 喜子, 横山 絵美, 井原 基公, 永井 智之, 島田 宗昭, 新倉 仁, 八重樫 伸生
北日本産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Sep 2017   
進行卵巣癌における審査腹腔鏡の経験
徳永 英樹, 島田 宗昭, 永井 智之, 橋本 千明, 田中 恵子, 井原 基公, 新倉 仁, 八重樫 伸生
東北連合産科婦人科学会総会・学術講演会プログラム・抄録集   Jun 2017   
病理学的にSLN転移陰性にも関わらず傍大動脈リンパ節に再発したOSNA法陽性初期子宮頸部腺癌の一例
土岐 麻実, 新倉 仁, 岡本 聡, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 徳永 英樹, 豊島 将文, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
卵巣上皮性境界悪性腫瘍の病理学的所見と予後の検討
徳永 英樹, 新倉 仁, 大山 喜子, 亀田 里美, 工藤 敬, 土岐 麻実, 湊 純子, 渋谷 祐介, 櫻田 尚子, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
当院におけるロボット支援腹腔鏡下子宮体癌手術の検討
橋本 千明, 新倉 仁, 渡邉 善, 渋谷 祐介, 櫻田 尚子, 永井 智之, 徳永 英樹, 豊島 将文, 海法 道子, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
高齢と肥満による子宮体癌縮小手術の基準についての検討
湊 純子, 新倉 仁, 永井 智之, 大槻 愛, 橋本 千明, 櫻田 尚子, 渋谷 祐介, 豊島 将文, 徳永 英樹, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
卵管癌36例におけるコピー数多型(CNV)解析
櫻田 尚子, 渡部 洋, 渋谷 祐介, 徳永 英樹, 齋藤 さかえ, 竹原 和宏, 山田 秀和, 新倉 仁, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
早期子宮体癌における腟断端再発に対する治療検討
永井 智之, 橋本 千明, 海法 道子, 豊島 将文, 徳永 英樹, 島田 宗昭, 梅澤 玲, 久保薗 正樹, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
当院における悪性軟部腫瘍に対する新規治療薬の使用
大山 喜子, 工藤 敬, 土岐 麻実, 渋谷 祐介, 櫻田 尚子, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 徳永 英樹, 豊島 将文, 高野 忠夫, 島田 宗昭, 新倉 仁, 伊藤 潔, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
子宮体癌におけるリンパ節転移の大きさと予後に関する検討
岡本 聡, 新倉 仁, 永井 智之, 徳永 英樹, 土岐 麻実, 豊島 将文, 海法 道子, 橋本 千明, 櫻田 尚子, 渋谷 祐介, 島田 宗昭, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
婦人科領域における稀少がん 卵巣原発と考えられた平滑筋肉腫の1例
工藤 敬, 徳永 英樹, 新倉 仁, 大山 喜子, 土岐 麻実, 渋谷 祐介, 櫻田 尚子, 橋本 千明, 永井 智之, 海法 道子, 豊島 将文, 高野 忠夫, 伊藤 潔, 八重樫 伸生
日本婦人科腫瘍学会雑誌   Jun 2017   
Thiel法固定遺体献体を用いた腟式子宮全摘術の習得
辻 圭太, 新倉 仁, 藤峯 絢子, 久野 貴司, 渋谷 祐介, 豊島 将文, 徳永 英樹, 八重樫 伸生
産婦人科手術   Jun 2017   
外陰癌手術創部に対する皮膚表面接着剤の有用性について
豊島 将文, 新倉 仁, 藤峯 絢子, 土岐 麻実, 石橋 ますみ, 工藤 敬, 大山 喜子, 久野 貴司, 徳永 英樹, 八重樫 伸生
産婦人科手術   Jun 2017