NOCHI Tomonori

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2018 at 10:54
 
Avatar
Name
NOCHI Tomonori
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/ae572ef4a255a23d232f43a1a1551c48.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Agriculture Division of Life Science Department of Animal Biology Laboratory of Functional Morphology
Job title
Associate Professor
Degree
博士(農学)(Tohoku University)
Other affiliation
Tohoku University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
Apr 2015
 - 
Today
東北畜産学会  編集委員
 
Oct 2013
 - 
Today
日本乳房炎研究会  評議委員
 
Oct 2013
 - 
Today
家畜感染症学会  事務局員
 
Oct 2013
 - 
Today
日本獣医学会  評議委員
 

Awards & Honors

 
Oct 2015
第3回高居百合子学術賞, 日本乳房炎研究会
Winner: 阿部未来、藤田勇気、盛田彰太郎、高梨暁、古川睦実、新實香奈枝、宇佐美克紀、渡邊康一、麻生久、野地智法
 

Published Papers

 
Yamamoto K, Iwagaki Y, Watanabe K, Nochi T, Aso H, Tsuduki T
Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)   50 26-35   Jun 2018   [Refereed]
Tsukamoto H, Takeuchi S, Kubota K, Kobayashi Y, Kozakai S, Ukai I, Shichiku A, Okubo M, Numasaki M, Kanemitsu Y, Matsumoto Y, Nochi T, Watanabe K, Aso H, Tomioka Y
The Journal of biological chemistry      May 2018   [Refereed]
Niimi K, Usami K, Fujita Y, Abe M, Furukawa M, Suyama Y, Sakai Y, Kamioka M, Shibata N, Park EJ, Sato S, Kiyono H, Yoneyama H, Kitazawa H, Watanabe K, *Nochi T, Aso H
Mucosal immunology   11(3) 643-653   May 2018   [Refereed]
Zhuang T, Urakawa M, Sato H, Sato Y, Taguchi T, Umino T, Katto S, Tanaka K, Yoshimura K, Takada N, Kobayashi H, Ito M, Rose MT, Kiku Y, Nagasawa Y, Kitazawa H, Watanabe K, Nochi T, Hayashi T, Aso H
Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho      Apr 2018   [Refereed]
Furukawa M, Yoneyama H, Hata E, Iwano H, Higuchi H, Ando T, Sato M, Hayashi T, Kiku Y, Nagasawa Y, Niimi K, Usami K, Ito K, Watanabe K, *Nochi T, Aso H
Veterinary research   49(1) 22   Feb 2018   [Refereed]
Nakajima-Adachi H, Shibahara K, Fujimura Y, Takeyama J, Hiraide E, Kikuchi A, Murakami H, Hosono A, Nochi T, Wakatsuki Y, Shimojo N, Kaminogawa S, Sato R, Kiyono H, Hachimura S.
PLoS One   12(2) e0172795   Feb 2017   [Refereed]
Albarracin L, Kobayashi H, Iida H, Sato N, Nochi T, Aso H, Salva S, Alvarez S, Kitazawa H, Villena J.
Front Immunol.   8 57   Feb 2017   [Refereed]
Tsukida K, Takahashi T, Iida H, Kanmani P, Suda Y, Nochi T, Ohwada S, Aso H, Ohkawara S, Makino S, Kano H, Saito T, Villena J, Kitazawa H.
BMC Immunol.   17(1) 21   Jun 2016   [Refereed]
Li Y, Fuchimoto D, Sudo M, Haruta H, Lin QF, Takayama T, Morita S, Nochi T, Suzuki S, Sembon S, Nakai M, Kojima M, Iwamoto M, Hashimoto M, Yoda S, Kunimoto S, Hiro T, Matsumoto T, Mitsumata M, Sugitani M, Saito S, Hirayama A, Onishi A.
J Am Heart Assoc.   5(4) e002779   Apr 2016   [Refereed]
Ishizuka T, Kanmani P, Kobayashi H, Miyazaki A, Soma J, Suda Y, Aso H, Nochi T, Iwabuchi N, Xiao JZ, Saito T, Villena J, Kitazawa H.
PLoS One   11(3) e0152416   Mar 2016   [Refereed]
Olesen R, Swanson MD, Kovarova M, Nochi T, Chateau M, Honeycutt JB, Long JM, Denton PW, Hudgens MG, Richardson A, Tolstrup M, Østergaard L, Wahl A, Garcia JV.
The Journal of Clinical Investigation   126(3) 892-904   Mar 2016   [Refereed]
Hondo T, Someya S, Nagasawa Y, Terada S, Watanabe H, Chen X, Watanabe K, Ohwada S, Kitazawa H, Rose MT, Nochi T, Aso H.
Cell Tissue Research      Feb 2016   [Refereed]
Kovarova M, Council OD, Date AA, Long JM, Nochi T, Belshan M, Shibata A, Vincent H, Baker CE, Thayer WO, Kraus G, Lachaud-Durand S, Williams P, Destache CJ, Garcia JV.
PLoS Pathog   11 e1005075   Aug 2015   [Refereed]
Takanashi S, *Nochi T, Abe M, Itaya N, Urakawa M, Sato K, Zhuang T, Umemura S, Hayashi T, Kiku Y, Kitazawa H, Rose MT, Watanabe K, Aso H
Vet. Res.   46 80   Jul 2015   [Refereed]
Suzuki M, Tada A, Kanmani P, Watanabe H, Aso H, Suda Y, Nochi T, Miyazawa K, Yoda K, He F, Hosoda M, Saito T, Villena J, Kitazawa H.
PLoS One   10 e0119644   May 2015   [Refereed]
Nagasawa Y, Takahashi Y, Itani W, Watanabe H, Hidaka Y, Morita S, Suzuki K, Watanabe K, Ohwada S, Kitazawa H, Imamura M, Yokoyama T, Horiuchi M, Sakaguchi S, Mohri S, Rise MT, Nochi T, Aso H
Scientific Res.   5 43-60   Mar 2015   [Refereed]
Nakajima-Adachi H, Kikuchi A, Fujimura Y, Shibahara K, Makino T, Goseki-Sone M, Kihara-Fujioka M, Nochi T, Kurashima Y, Igarashi O, Yamamoto M, Kunisawa J, Toda M, Kaminogawa S, Sato R, Kiyono H, Hachimura S
PLoS One   9(10) e107492   Oct 2014   [Refereed]
Martinez-Torres F, Nochi T, Wahl A, Garcia JV, Denton PW
PLoS One   9(10) e108663   Oct 2014   [Refereed]
Sato A, Suwanto A, Okabe M, Sato S, Nochi T, Imai T, Koyanagi N, Kunisawa J, Kawaguchi Y, Kiyono H
Journal of Virology   88(23) 13699-13708   Sep 2014   [Refereed]
Tokuhara D, Nochi T, Matsumura A, Mejima M, Takahashi Y, Kurokawa S, Kiyono H, Yuki Y
Digestive Diseases and Science   59(11) 2682-2692   May 2014   [Refereed]

Misc

 
臨床獣医師のためのBrush Up免疫学(第6回) 免疫はいつ発達する?
野地 智法
臨床獣医   36(5) 54-56   May 2018
臨床獣医師のためのBrush Up免疫学(第5回) 一次リンパ組織と二次リンパ組織
野地 智法
臨床獣医   36(3) 55-57   Mar 2018
臨床獣医師のためのBrush Up免疫学(第4回) ノーベル賞研究に近づこう!
野地 智法
臨床獣医   36(1) 49-51   Jan 2018
黄色ブドウ球菌性乳房炎における乳汁中乳腺上皮細胞の割合は乳腺組織の損傷を反映する
長澤 裕哉, 菊 佳男, 菅原 和恵, 田邉 扶由子, 石川 義春, 市居 修, 野地 智法, 麻生 久, 昆 泰寛, 門田 耕一, 林 智人
家畜感染症学会誌   6(4) 165-165   Dec 2017
臨床獣医師のためのBrush Up免疫学(第3回) 補体について知ろう
野地 智法
臨床獣医   35(12) 40-42   Nov 2017

Books etc

 
Humanized Mice for HIV Research
Denton PW, Nochi T, Garcia JV (Part:Joint Work, Chapter 6, p61-p73)
Springer   2014   

Conference Activities & Talks

 
Decreased Glycolysis Relates to Immune Response in Heat-Stressed Chicken
Nurjanah Siti、野地智法、南都文香、古川恭平、阿部汐里、福田栞、喜久里基、豊水正昭
第122回日本畜産学会   27 Mar 2017   
枯草菌の給与が乳牛の血中栄養因子および免疫因子に与える影響
浦川めぐみ、佐藤秀俊、庄涛、鈴木京、田口輝明、小林宏子、伊藤愛、高田直和、及川俊徳、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第122回日本畜産学会   27 Mar 2017   
マウス腸管上皮M 細胞におけるアルドラーゼA受容体の探索
鈴木京、長澤裕哉、田中孝太朗、庄涛、田口輝明、北澤春樹、渡邊康一、野地智法、麻生久
第122回日本畜産学会   27 Mar 2017   
ウシ血中樹状細胞の精製法確立と枯草菌給与による活性化機構の解明
庄涛、浦川めぐみ、鈴木京、田口輝明、佐藤秀俊、高田直和、及川俊徳、小林宏子、伊藤愛、芦田延久、小林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第122回日本畜産学会   27 Mar 2017   
乳腺と大腸をつなぐ免疫ネットワークの解明
宇佐美克紀、新實香奈枝、古川睦実、佐々木志保、伊藤駿、渡邊康一、麻生久、野地智法
第122回日本畜産学会   27 Mar 2017   
黄色ブドウ球菌特異的IgG抗体はSortase A非依存的に細胞増殖を阻害する
古川睦実、米山裕、秦英司、安藤太助、林智人、菊佳男、長澤裕哉、渡邊康一、麻生久、野地智法
第90回日本細菌学会   19 Mar 2017   
乳腺での感染防御を可能にする免疫賦活化因子の探索
古川睦実、野地智法
平成28年度東京大学医科学研究所共同利用・共同研究拠点事業成果報告会   16 Mar 2017   
黄色ブドウ球菌(SA)の死菌接種によって産生されるポリクローナル抗体はSAに対する増殖阻害効果を有する
古川睦実、米山裕、秦英司、岩野英知、樋口豪紀、安藤太助、佐藤美佳、林智人、菊佳男、長澤裕哉、新實香奈枝、宇佐美克紀、佐々木志保、伊藤駿、渡邊康一、麻生久、野地智法
第6回家畜感染症学会   2 Dec 2016   
黄色ブドウ球菌性乳房炎における乳汁中乳腺上皮細胞の割合は乳腺組織の損傷を反映する
長澤裕哉、菊佳男、菅原和恵、田邉扶由子、石川義春、市居修、野地智法、麻生久、昆泰寛、門田耕一、林智人
第6回家畜感染症学会   2 Dec 2016   
枯草菌のウシ乳房炎発症抑制効果と血中樹状細胞活性化機能の関係
庄涛、浦川めぐみ、佐藤秀俊、高田直和、及川俊徳、小林宏子、伊藤愛、芦田延久、小林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第21回日本乳房炎研究会   7 Oct 2016   
黄色ブドウ球菌のin vitroでの増殖阻害を可能にするウシポリクローナル抗体の作製
古川睦実、米山裕、秦英司、岩野英知、樋口豪紀、安藤太助、佐藤美佳、林智人、菊佳男、長澤裕哉、新實香奈枝、宇佐美克紀、佐々木志保、伊藤駿、渡邊康一、麻生久、野地智法
第66回東北畜産学会   6 Sep 2016   
枯草菌給与によるウシ分娩前後における血中樹状細胞の機能解析
庄涛、浦川めぐみ、佐藤秀俊、高田直和、及川俊徳、小林宏子、伊藤愛、芦田延久、今林寛和、小林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第66回東北畜産学会   6 Sep 2016   
褐色脂肪細胞の活性化による経口セロトニンの抗肥満作用
田口輝明、日高湧介、海野剛、對木陽淳、陳香凝、北澤春樹、渡邊康一、野地智法、麻生久
第66回東北畜産学会   6 Sep 2016   
フローサイトメトリーを用いた授乳期の乳腺に認められるIgA産生形質細胞の性状解析
宇佐美克紀、新實香奈枝、古川睦実、藤田勇気、阿部未来、渡邊康一、麻生久、野地智法
第159回日本獣医学会   6 Sep 2016   
ウシ咽頭扁桃は鼻腔投与した黄色ブドウ球菌死菌に対する免疫応答の場になる
長澤裕哉、菊佳男、菅原和恵、田邉扶由子、石川義春、野地智法、市居修、昆泰寛、麻生久、門田耕一、林智人
第159回日本獣医学会   6 Sep 2016   
枯草菌の給与が乳牛の乳房炎予防および健康状態に与える影響
浦川めぐみ、庄涛、鈴木京、田口輝明、佐藤秀俊、小林宏子、伊藤愛、及川俊徳、高田直和、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第3回乳房炎サマーキャンプ   3 Sep 2016   
授乳期の乳腺でのIgA産生を促す要因とは(その2)
新實香奈枝、宇佐美克紀、古川睦実、藤田勇気、阿部未来、佐々木志保、伊藤駿、渡邊康一、麻生久、野地智法
第3回乳房炎サマーキャンプ   3 Sep 2016   
授乳期の乳腺でのIgA産生を促す要因とは(その1)
宇佐美克紀、新實香奈枝、古川睦実、藤田勇気、阿部未来、佐々木志保、伊藤駿、陶山佳久、酒井義文、渡邊康一、麻生久、野地智法
第3回乳房炎サマーキャンプ   3 Sep 2016   
黄色ブドウ球菌(SA)特異的ウシポリクローナル抗体を用いたSA増殖阻害効果の検討
古川睦実、米山裕、秦英司、岩野英知、樋口豪紀、安藤太助、佐藤美佳、林智人、菊佳男、長澤裕哉、新實香奈枝、宇佐美克紀、佐々木志保、伊藤駿、渡邊康一、麻生久、野地智法
第3回乳房炎サマーキャンプ   3 Sep 2016   
Fat metabolic capacity of ruminant-specific type I myofiber subtype.
Youjun Tsuiki, Takatoshi Sato, Tomonori Nochi, Hisashi Aso, Kouichi Watanabe
17th AAAP Animal Science Congress 2016   23 Aug 2016   
免疫不全ブタを用いたパイエル板の機能及び形態形成に関する免疫学的研究
盛田彰太郎、鈴木俊一、渡邊康一、麻生久、大西彰、野地智法
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
経口投与したセロトニンの抗肥満作用と骨格筋エネルギー代謝に与える影響
日高湧介、寺田俊介、佐藤勝祥、海野剛、田口輝明、陳香凝、浦川めぐみ、渡邊康一、野地智法、麻生久
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
乳房炎多発牛への枯草菌給与と血中免疫担当細胞の動態
浦川めぐみ、高梨暁、佐藤秀俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
乳汁に分泌される白血球遊走因子シクロフィリンAを標的とした乳房炎診断法への応用
高梨暁、浦川めぐみ、鈴木京、田口輝明、菊佳男、林智人、佐藤秀俊、渡邊康一、野地智法、麻生久
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
ウシID型筋線維の脂肪代謝能に関する免疫組織化学的解析
對木陽淳、佐藤貴俊、野地智法、麻生久、渡邊康一
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
乳腺を標的としたIgA誘導型粘膜ワクチン開発を目指した学術基盤の形成
新實香奈枝、阿部未来、藤田勇気、盛田彰太郎、古川睦実、宇佐美克紀、朴恩正、佐藤慎太郎、清野宏、渡邊康一、麻生久、野地智法
第121回日本畜産学会   27 Mar 2016   
ウシ乳腺免疫系の発達を促す分子メカニズムとは
野地智法
東北乳房炎研究協議会 第3回研究集会   5 Mar 2016   
乳腺でのIgA産生を促す分子メカニズムとは
野地智法
中四国乳房炎協議会 第14回勉強会   19 Dec 2015   
農免疫研究を基盤とした経口ワクチン開発
野地智法
第5回共同開催フォーラム 食科学の近未来-守りと攻めの備えは万全か-   4 Dec 2015   
粘膜免疫学に立脚した粘膜感染症に対する予防・治療技術開発の重要性
野地智法
農研機構動物衛生研究所北海道支所 平成27年度集談会   17 Nov 2015   
乳腺と腸管をつなぐ粘膜免疫ネットワークの実態解明
阿部未来、藤田勇気、盛田彰太郎、高梨暁、古川睦実、新實香奈枝、宇佐美克紀、渡邊康一、麻生久、野地智法
第20回日本乳房炎研究会   9 Oct 2015   
X連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)疾患モデルブタを用いた骨髄移植治療による腸管でのリンパ組織新生に関する研究
盛田彰太郎、鈴木俊一、大西彰、渡邊康一、麻生久、野地智法
第158回日本獣医学会   7 Sep 2015   
乳汁中に黄色ブドウ球菌特異的IgA抗体を誘導させる鼻腔を介した抗原取り込み機序の解析
長澤裕哉、菊佳男、野地智法、麻生久、田邉扶由子、菅原和恵、石川義春、門田耕一、林智人
第158回日本獣医学会   7 Sep 2015   
枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中免疫担当細胞の動態解析
浦川めぐみ、佐藤秀俊、芦田延久、今林寛和、高梨暁、渡邊康一、野地智法、麻生久
第65回東北畜産学会   28 Aug 2015   
X連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)疾患モデルブタを用いた骨髄移植治療後の腸管関連リンパ組織新生に関する形態学的研究
盛田彰太郎、鈴木俊一、渡邊康一、麻生久、大西彰、野地智法
第65回東北畜産学会   28 Aug 2015   
授乳期の乳腺免疫の発達を促す腸管を中心とした粘膜免疫システムの実態とは
新實香奈枝、阿部未来、藤田勇気、盛田彰太郎、古川睦実、宇佐美克紀 渡邊康一、麻生久、野地智法
第2回乳房炎サマーキャンプ   22 Aug 2015   
乳腺免疫の要となるIgA産生を促す分子メカニズムの解明
藤田勇気、阿部未来、盛田彰太郎、立田睦実、渡邊康一、野地智法、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
セロトニン経口投与がマウス十二指腸セロトニン分泌細胞に与える影響
日高湧介、寺田俊介、佐藤勝祥、陳香凝、浦川めぐみ、渡邊康一、野地智法、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
品種交雑が選抜ランドレース種豚の抗病性関連遺伝子に及ぼす影響
高橋光、菅原静夏、長澤裕哉、寺田俊介、板谷奈波、佐藤貴俊、藤田勇気、北澤春樹、島津朋之、鈴木啓一、野地智法、渡邊康一、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
枯草菌給与による乳房炎牛の血中免疫担当細胞の動態解析
浦川めぐみ、佐藤秀俊、佐藤勝祥、板谷奈波、芦田延久、今林寛和、高梨暁、梅村紗緒里、渡邊康一、野地智法、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
枯草菌給与による牛乳房炎発症予防効果
佐藤秀俊、浦川めぐみ、佐藤勝祥、板谷奈波、芦田延久、今林寛和、高梨暁、梅村紗緒里、渡邊康一、野地智法、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
反芻動物特異的I型筋線維サブタイプの免疫組織化学的特性の解明
佐藤貴俊、白須直樹、櫻田隆大、野地智法、麻生久、渡邊康一
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
乳房炎誘導牛における乳汁中シクロフィリンA濃度の定量分析と乳房炎早期発見への応用
梅村紗緒里、高梨暁、板谷奈波、浦川めぐみ、菊佳男、林智人、渡邊康一、野地智法、麻生久
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
トランスポゾン挿入変異法を用いたウシ乳房炎関連病原因子の解明に向けた基盤研究
佐藤美佳、勝部哲、野地智法、林智人、秦英司、菊佳男、安藤太助、麻生久、磯貝恵美子、米山裕
第119回日本畜産学会   28 Mar 2015   
枯草菌給与が乳牛の血中免疫担当細胞へ与える影響
浦川めぐみ、佐藤勝祥、佐藤秀俊、板谷奈波、高梨暁、梅村紗緒里、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第19回日本乳房炎研究会   10 Oct 2014   
枯草菌給与による乳房炎発症予防効果の検討
佐藤勝祥、佐藤秀俊、浦川めぐみ、板谷奈波、高梨暁、梅村紗緒里、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第19回日本乳房炎研究会   10 Oct 2014   
乳腺組織に効果的な免疫応答を誘導するためのワクチネーションとは
藤田勇気、阿部未来、秦英司、菊佳男、林智人、渡邊康一、野地智法、麻生久
第19回日本乳房炎研究会   10 Oct 2014   
乳房炎発症と乳汁中シクロフィリン分泌量の関連性
梅村紗緒里、高梨暁、板谷奈波、佐藤勝祥、浦川めぐみ、菊佳男、林智人、渡邊康一、野地智法、麻生久
第19回日本乳房炎研究会   10 Oct 2014   
枯草菌給与による乳房炎発症予防効果の検討と分娩前後の栄養状態への影響
佐藤勝祥、佐藤秀俊、浦川めぐみ、板谷奈波、高梨暁、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第64回東北畜産学会   11 Sep 2014   
枯草菌給与による乳牛の血中免疫担当因子への影響
浦川めぐみ、佐藤勝祥、佐藤秀俊、板谷奈波、高梨暁、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第64回東北畜産学会   11 Sep 2014   
乳汁中シクロフィリン測定による乳房炎発症リスクの定量的分析
梅村紗緒里、高梨暁、板谷奈波、佐藤勝祥、浦川めぐみ、菊佳男、林智人、渡邊康一、野地智法、麻生久
第64回東北畜産学会   11 Sep 2014   
ウシ骨格筋への低周波電気刺激によるID型筋線維の誘導
佐藤貴俊、白須直樹、櫻田隆大、野地智法、麻生久、渡邊康一
第64回東北畜産学会   11 Sep 2014   
IgA産生細胞を効果的に乳腺組織に遊走させるための免疫戦略の確立
藤田勇気、阿部未来、秦英司、菊佳男、林智人、渡邊康一、野地智法、麻生久
第157回日本獣医学会   9 Sep 2014   
新生仔ブタ腸管に認められる初乳取り込み能を持つ上皮細胞の組織学的研究
盛田彰太郎、長澤裕哉、渡邊康一、野地智法、麻生久
第157回日本獣医学会   9 Sep 2014   
乳腺免疫のふしぎ
野地智法
第1回乳房炎サマーキャンプ   9 Aug 2014   
乳房炎牛乳汁中に増量するシクロフィリンAの細胞遊走活性
高梨暁、梅村紗緒里、板谷奈波、阿部未来、佐藤勝祥、浦川めぐみ、渡邊康一、野地智法、麻生久
第1回乳房炎サマーキャンプ   9 Aug 2014   
マウス褐色脂肪細胞株の樹立
陳香凝*、長澤裕哉、渡邉一史、齋藤遼、住吉敬介、岡田夏美、佐藤勝祥、渡邊康一、野地智法、麻生久
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
抗病性選抜ランドレース豚の免疫特性解析
菅原静夏*、高橋光、長澤裕哉、寺田俊介、白須直樹、住吉敬介、板谷奈波、北澤春樹、島津朋之、鈴木啓一、野地智法、渡邊康一、麻生久
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
ウシ最長筋における筋線維型移行に伴う筋タンパク質分解系の発現解析
白須直樹*、佐藤貴俊、櫻田隆大、野地智法、麻生久、渡邊康一
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
乳房炎牛乳汁中に増量するシクロフィリンAの細胞遊走活性
高梨暁*、板谷奈波、阿部未来、佐藤勝祥、浦川めぐみ、渡邊康一、野地智法、麻生久
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
セロトニン腹腔内投与が高脂肪飼料摂取マウスの腸管セロトニン分泌細胞に与える影響
住吉啓介*、渡邉一史、齋藤遼、中野辰也、長澤裕哉、陳香凝、岡田夏実、渡邊康一、野地智法、麻生久
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
マウスへのセロトニン経口投与における糖代謝および脂質代謝への影響
佐藤勝祥*、寺田俊介、住吉敬介、陳香凝、北澤春樹、白川仁、渡邊康一、野地智法、麻生久
第118回日本畜産学会   27 Mar 2014   
In vivo modeling of HIV pathogenesis in the human gut-associated lymphoid tissue (GALT)
Tomonori Nochi*, Paul W. Denton, Angela Wahl, J. Victor Garcia
第42回日本免疫学会   11 Dec 2013   
本人の発表
Recent progress in mucosal vaccine development
Tomonori Nochi*
The 2nd International Mini-symposium on "New Challenges for Animal Science Research"   26 Nov 2013   
本人の発表
枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中樹状細胞の動態
浦川めぐみ*、佐藤勝祥、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第18回日本乳房炎研究会   11 Oct 2013   
枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中栄養因子およびストレス指標の変動
佐藤勝祥*、浦川めぐみ、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第18回日本乳房炎研究会   11 Oct 2013   
枯草菌給与による乳牛の乳房炎予防
佐藤英俊*、浦川めぐみ、佐藤勝祥、板谷奈波、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第18回日本乳房炎研究会   11 Oct 2013   
マウス腸管M細胞における解糖系酵素アルドラーゼAを介した異常型プリオン蛋白質取り込み機構
長澤裕哉*、盛田彰太郎、日高湧介、渡邉一史、大和田修一、北澤春樹、今村守一、横山隆、堀内基広、坂口末廣、西田教行、渡邊康一、野地智法、麻生久
第156回日本獣医学会   20 Sep 2013   
ヒト化マウスのヒト腸管関連リンパ組織の解析を目的とした組織学的研究
野地智法*, Paul W. Denton, Angela Wahl, J. Victor Garcia
第156回日本獣医学会   20 Sep 2013   
本人の発表
乳房炎発症牛への枯草菌給与における血中樹状細胞の動態
浦川めぐみ*、佐藤勝祥、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第117回日本畜産学会   9 Sep 2013   
乳房炎発症牛への枯草菌給与における栄養因子への影響
佐藤勝祥*、浦川めぐみ、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第117回日本畜産学会   9 Sep 2013   
乳牛の乳房炎発症に与える枯草菌給与の影響
佐藤英俊*、浦川めぐみ、佐藤勝祥、板谷奈波、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第117回日本畜産学会   9 Sep 2013   
ヒト腸管関連リンパ組織でのHIV感染機序の解明を目的としたヒト化マウス研究
野地智法*, Paul W. Denton, Angela Wahl, J. Victor Garcia
第67回日本細菌学会東北支部総会   30 Aug 2013   
本人の発表
乳房炎多発症牛への枯草菌給与による乳房炎発症予防と血中樹状細胞の動態
浦川めぐみ*、佐藤勝祥、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第63回東北畜産学会   29 Aug 2013   
乳房炎発症牛への枯草菌給与における分娩後の栄養因子およびストレス指標の変動
佐藤勝祥*、浦川めぐみ、板谷奈波、佐藤英俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第63回東北畜産学会   29 Aug 2013   
プロバイオティクスを利用した乳房炎の発症予防
佐藤英俊*、浦川めぐみ、佐藤勝祥、板谷奈波、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久
第63回東北畜産学会   29 Aug 2013   
In vivo modeling of human GALT development and pathogenesis using xenotransplantation
Tomonori Nochi*, Paul W. Denton, Angela Wahl, J. Victor Garcia
16th International Congress of Mucosal Immunology   17 Jul 2013   
本人の発表
In vivo modeling of human GALT development and pathogenesis using xenotransplantation
Tomonori Nochi*, Paul W. Denton, Angela Wahl, J. Victor Garcia
NIH-Tohoku University JSPS Symposium   9 May 2013   
本人の発表

Patents

 
5344558 : カチオン性ナノゲルを用いる粘膜ワクチン
秋吉一成、清野 宏、幸 義和、野地智法

Social Contribution

 
大学出前講義
[Others]  10 Dec 2016
静岡県立浜松西高等学校での出張講義
大学出前講義
[Others]  20 May 2015
宮城県泉高等学校での出張講義
大学出前講義
[Others]  25 Oct 2014
静岡県立沼津東高等学校での出張講義

Others

 
Apr 2016   牛由来黄色ブトウ球菌の増殖阻止を可能にする牛ポリクローナル抗体の特性解析
ああ
Apr 2016   医療用免疫不全モデルブタを用いた原発性免疫不全症候群に対する新規治療技術開発に向けた基盤研究
免疫不全ブタを駆使することで、胎生期造血幹細胞移植という新たな治療技術を開発する。
Apr 2013   食べるセロトニンの抗肥満作用機構解明とセロトニン高含有農産物の研究開発
抗肥満効果を期待できる、セロトニン高含有植物を開発する。