日置 貴之

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/18 01:25
 
アバター
研究者氏名
日置 貴之
 
ヒオキ タカユキ
ハンドル
t_hioki
eメール
hiokishirayuri.ac.jp
所属
白百合女子大学
部署
文学部 国語国文学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学), 修士(文学)(東京大学)

プロフィール

幕末・明治期を中心として日本演劇を研究しています。歌舞伎の散切物や戦争・災害を描いた作品を通して、演劇と幕末・明治期の社会の関係や、「現実」を舞台上で描き出すための表現方法がどのように変化していったのかを考えています。最近は、明治以降における歌舞伎の「古典」レパートリーの確立の過程にも関心を持っています。
◉単著『変貌する時代のなかの歌舞伎 幕末・明治期歌舞伎史』(笠間書院、2016年)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
2019年3月
成城大学 文芸学部芸術学科 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2014年3月
白百合女子大学 文学部国語国文学科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 
2012年4月
 - 
2014年3月
順天堂大学 医療看護学部 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2014年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻博士課程
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
早稲田大学 第一文学部 総合人文学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
歌舞伎学会  企画委員
 
2016年11月
 - 
現在
日本文学協会  委員
 
2014年
 - 
2017年
歌舞伎学会  編集委員
 

受賞

 
2017年6月
藝能史研究會 林屋辰三郎藝能史研究奨励賞
 
2017年6月
日本演劇学会 河竹賞奨励賞
 
2016年12月
歌舞伎学会 奨励賞
 
2014年3月
東京大学 総長賞
 
2014年3月
東京大学大学院人文社会系研究科 研究科長賞
 
2013年3月
日本学術振興会 第3回 育志賞
 
2009年3月
早稲田大学第一文学部総合人文学科演劇映像専修 演劇映像専修奨励賞
 

論文

 
日置 貴之
国語と国文学   94(8) 35-48   2017年8月   [査読有り]
日置 貴之
演劇学論集 日本演劇学会紀要   62(0) 67-79   2016年   [査読有り]
This paper analyses the function of newspapers in Kawatake Mokuami's Suitengu Megumi no Fukagawa (1885), one of the most famous zangiri-mono plays (kabuki plays depicting the society after the Meiji Restoration). Especially well know...
明治維新期歌舞伎研究――江戸からの継承と断絶――
日置 貴之
東京大学(博士論文)      2014年3月
幕末・明治の芝居と災害
日置 貴之
カタストローフェ・都市・文化――東京・ウィーン―― 明治大学・ウィーン大学第11回共同シンポジウム   121-134   2014年3月   [招待有り]
日置 貴之
日本文学   62(10) 42-52   2013年10月   [査読有り]

Misc

 
ベタな鉄砲を数撃ったら当たった話––河竹黙阿弥と『青砥稿花紅彩画』––
日置 貴之
音楽活劇「SHIRANAMI」公演プログラム      2019年1月   [依頼有り]
日置 貴之
歌舞伎 on the web      2018年12月   [依頼有り]
昭和六十三年の忠臣蔵
日置 貴之
おぺら小屋106 オペラシアターこんにゃく座公演「オペラ イヌの仇討あるいは吉良の決断」   8-11   2018年9月   [依頼有り]
解説・みどころ・すじがき
日置 貴之
第24回国立劇場青年歌舞伎公演「稚魚の会・歌舞伎会合同公演」解説書   4-11   2018年8月   [依頼有り]
違和感と共感~「時代物の世界」に寄せて
日置 貴之
第73回夏期阿波人形浄瑠璃大会「時代物の世界」公演プログラム      2018年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
語り継がれた異色作 摂州合邦辻2019
林立騎・山口紀子編 (担当:共著, 範囲:恋か虚言か?--『摂州合邦辻』にみる本心のありか--)
ロームシアター京都   2019年2月   
ロームシアター京都 レパートリーの創造 木ノ下歌舞伎『糸井版 摂州合邦辻』上演記念ブック
花埜嵯峨猫魔稿〔未翻刻戯曲集24〕
国立劇場調査養成部 (担当:共著)
独立行政法人日本芸術文化振興会   2018年3月   
永田靖, 上田洋子, 内田健介, 北村有紀子, ダニー・サヴェリ, マリヤ・マリコワ, 日置貴之, 伊藤愉, 斎藤慶子, 堀切克洋, 生熊源一 (担当:共著, 範囲:「日露戦争劇『敵国降伏』──歌舞伎の戦争劇と史劇の交点」)
森話社   2017年10月   ISBN:4864051208
白百合女子大学言語・文学研究センター, 岩政 伸治, Binard Arthur (担当:共著, 範囲:「津波劇を考える/津波劇から考える」)
弘学社   2017年3月   ISBN:9784866380049
鈴木健一編 (担当:共著, 範囲:「『義経千本桜』碇知盛」)
三弥井書店   2017年2月   ISBN:4838233159
大笹吉雄・岡室美奈子・神山彰・扇田昭彦編 (担当:分担執筆, 範囲:「川尻清潭」「川尻宝岑」「幸堂得知」「佐橋富三郎」「福地桜痴」「右田寅彦」「三島霜川」「依田学海」)
白水社   2016年9月   ISBN:4560094101
井上泰至編 (担当:共著, 範囲:「時代と世話の「朝鮮事変」―河竹黙阿弥は壬午事変をどう描いたか」)
勉誠出版   2016年6月   ISBN:4585221522
白百合女子大学言語・文学研究センター, 海老根 龍介, 辻川 慶子, 篠田 勝英 (担当:共著, 範囲:「演劇におけるリライト――日本の古典演劇と西洋演劇の比較を通して」)
弘学社   2016年6月   ISBN:9784866380018
木ノ下歌舞伎叢書3 心中天の網島
木ノ下歌舞伎 (担当:共著, 範囲:「拝啓、木ノ下裕一様」)
木ノ下書院   2016年4月   
実成金菊月〔未翻刻戯曲集22〕
国立劇場調査養成部 (担当:共著, 範囲:二冊目(pp.57-93)の翻刻・校訂。)
独立行政法人日本芸術文化振興会   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
三姫考
日置 貴之
歌舞伎学会平成30年度秋季大会   2018年12月9日   歌舞伎学会
戦争・災害・能の模倣:明治歌舞伎の伝統 (Les guerres, les catastrophes et l'imitation du nô: la tradition du kabuki de l'ère Meiji) [招待有り]
日置 貴之
La tradition théâtrale en France et au Japon: réflexions croisées sur les mises en scènes contemporaines du théâtre baroque et le Kinoshita Kabuki   2018年10月30日   Institut de recherche en études théâtrales, Université Sorbonne Nouvelle (Paris 3)
The Losers in the late 19th-century Kabuki Plays (in the panel “Mobility and Periphery in pre-modern Japan: Theatre as Social Media”)
日置 貴之
Annual Conference of the International Federation for Theatre Research   2018年7月12日   International Federation for Theatre Research
明治期道頓堀の歌舞伎興行関係者について
日置 貴之
藝能史研究會2018年3月例会   2018年3月9日   藝能史研究會
The Social Diversity of Kabuki Audiences in Tokyo during the Meiji Era (in the panel “Kabuki and Its Spectators: The Theatrical Experience in Edo- and Meiji Period Japan”)
日置 貴之
The 15th EAJS conference   2017年9月2日   European Association for Japanese Studies

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金(若手研究)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 日置 貴之
科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 中尾 薫
科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月    代表者: 日置 貴之
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(DC2)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 日置 貴之
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(DC2)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 日置 貴之

社会貢献活動

 
歌舞伎のなかの現代、現代のなかの歌舞伎
【講師】  木ノ下歌舞伎、一般社団法人樹来舎、「隅田川 森羅万象 墨に夢」 実行委員会、墨田区  木ノ下歌舞伎の学校ごっこ  2018年11月10日
古典の中の恋~『摂州合邦辻』にみる「本心」のありか
【講師】  ロームシアター京都  古典精読講座「語り継がれる物語、古典への旅」  2018年10月19日
「嫉妬」からみる日本の伝統芸能
【講師】  調布市文化・コミュニティ振興財団  ちょうふ市民カレッジ  2018年5月9日 - 2018年9月19日
二代目市川左團次と歌舞伎ロシア公演
【講師】  外務省、ウラジオストク総領事館、日本・ウラジオストク協会  ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年  2018年7月28日 - 2018年7月29日
読む名人・観る名人についてのなんやかや
【コメンテーター, 講師】  杉並区立中央図書館、白百合女子大学言語・文学研究センター  連続講座 知の散歩道  (杉並区立中央図書館)  2018年5月26日 - 2018年6月16日
第1回「研究者か、小説読みかーープルーストからの問い」(池田潤)、第2回「明治の人々は芝居をどう観たか」(日置貴之)