基本情報

所属
早稲田大学 高等研究所 准教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)

研究者番号
20732738
J-GLOBAL ID
201401006385963684
researchmap会員ID
7000007518

外部リンク

1980年京都市生まれ。専門は都市計画学(特にナレッジシティ論、産業立地・オフィス立地論、都市構造変容論、都市経営・都市政策論、アーバニティキャピタル論等)。

早稲田大学理工学部建築学科卒業後、複数のIT企業の設立・経営・事業統合等に従事。その後、早稲田大学大学院創造理工学研究科(後藤春彦研究室)にて大都市圏構造の変容プロセスと企業立地メカニズムの関係性についての研究を開始。2010年3月、早稲田大学大学院創造理工学研究科修了、修士(建築学)。同博士課程を経て、2014年7月に博士(工学)学位を授与される。

2014年早稲田大学建築学科助教、2018年同講師を経て、2019年より現職。現在の主な研究領域は、知識産業(KIBS)の立地・移転要因の解明、 国内外のナレッジシティ(Knowledge City)事例研究、大都市圏郊外部における業務地域の形成プロセスの記述、郊外の自立都市圏におけるワー ク・ライフスタイルの変容実態とその要因の解明など。早稲田大学重点領域研究機構「医学を基礎とするまちづくり研究所」所員。

日本建築学会奨励賞、早苗賞ほか受賞。主な著書に「​無形学へ —かたちになる前の思考— まちづくりを俯瞰する5つの視座」(水曜社/共著)、「東京大都市圏における社会経済構造の変化に伴う郊外産業圏域の変容 —産業構造の知識化による事業所立地原理の変化に着目して—」(早稲田大学出版部/単著)。

研究キーワード

  2

経歴

  4

受賞

  2

論文

  38

MISC

  1

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  17

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9