SAKUMURA Takenori

J-GLOBAL         Last updated: Nov 29, 2019 at 02:52
 
Avatar
Name
SAKUMURA Takenori
URL
https://statds.ws.hosei.ac.jp/sakumura/jp/index.html
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Science and Engineering, Department of Industrial and Systems Engineering
Job title
Lecturer

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2009
 - 
Sep 2010
ティーチング・アシスタント, 情報工学部, 九州工業大学
 
Jun 2011
 - 
Feb 2014
リサーチ・アシスタント, 情報工学研究院, 九州工業大学大学院
 
Apr 2013
 - 
Mar 2014
特別研究員DC2(九州工業大学大学院情報工学研究院), 日本学術振興会
 
Apr 2014
 - 
Mar 2018
Assistant Professor, Department of Industrial and Systems Engineering, Chuo University
 
Apr 2018
   
 
Lecturer, Department of Industrial and Systems Engineering, Hosei University
 

Education

 
Apr 1995
 - 
Mar 1998
建築学科(第3学年修了), 有明工業高等専門学校
 
Apr 2005
 - 
Mar 2009
システム創成情報工学科, 情報工学部, 九州工業大学
 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
情報科学専攻, 情報工学府, 九州工業大学
 
Apr 2011
 - 
Mar 2014
情報科学専攻, 情報工学府, 九州工業大学
 

Committee Memberships

 
Apr 2019
 - 
Mar 2021
IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter  Secretary
 

Awards & Honors

 
Mar 2018
平成29年度データ解析コンペティション日本計算機統計学会データ解析スタディーグループ(CS-DAS)優秀賞
 
Mar 2016
平成27年度データ解析コンペティション日本計算機統計学会データ解析スタディーグループ(CS-DAS)優秀賞
 
Dec 2015
第4回スポーツデータ解析コンペティション データスタジアム特別賞
 
Dec 2015
第4回スポーツデータ解析コンペティション サッカー自由部門優秀賞
 
Dec 2015
Best Student Paper Award of The 2015 International Conference on Machine Learning and Data Analysis
 
Mar 2015
平成26年度データ解析コンペティション 日本計算機統計学会データ解析スタディグループ(CS-DAS)データ2 優秀賞
 
Jan 2015
電気学会平成26年優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)
 
May 2014
Best Paper Award, The 2014 IAENG International Conference on Electrical Engineering (ICEE2014)
 
Feb 2014
Excellent Student Award, The Fukuoka Selection (IEEE)
 
Jun 2013
論文賞, 2012年度 IEEE Reliability Society Japan Chapter
 
Jun 2012
若手奨励賞, 日本信頼性学会2011年度
 
Jun 2012
学術奨励賞, 2011年度 IEEE Reliability Society Japan Chapter
 
Jun 2012
ロングトーク部門発表賞, 九州地区におけるOR研究交流会2012
 
May 2011
奨励賞, 2010年度情報処理学会九州支部
 
Nov 2010
学生研究発表賞, 2010年度日本計算機統計学会シンポジウム
 
Oct 2010
ロングトーク部門発表賞, 九州地区におけるOR研究交流会2010
 
Aug 2010
Best Paper Award, International Conference on Computer and Advanced Technology in Education (CATE 2010)
 

Published Papers

 
Indoor Location Estimation Based on ToA Data and Bias Estimation Using Gamma Regression
Atsushi Yoshida, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
Journal of the Japanese Society of Computational Statistics   30(2) 13-21   Apr 2018   [Refereed]
Measurements of Baseball Players’ Batting Abilities
Ko Abe and Takenori Sakumura and Toshinari Kamakura
Proceedings of the Institute of Statistical Mathematics   65(2) 235-249   Dec 2017   [Refereed]
A Bias Reduction Method for Ability Estimates in Adaptive Online IRT Testing Systems
Sakumura, T. and Hirose, H.
International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence, International Institute of Applied Informatics   1(1) 59-72   Mar 2017   [Refereed]
Proposal of a Modulated Extended Cumulative Exposure Model for the Step-Up Voltage Test
T. Sakumura, T. Kamakura
Transactions on Engineering Technologies   World Congress on Engineering(Chapter 25) 349-363   Feb 2017   [Refereed]
Testing for Uniformity of Line Segments
Yoshitomo Akimoto, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
IAENG International Journal of Computer Science (IJCS)   43(2) 192-197   Jun 2016   [Refereed]
ベータ二項モデルを用いた打撃の好不調の分析
前島光貴, 加藤圭将, 神谷勇太, 小松原翔, 北村祐太, 坂場賢一郎, 曽根圭博, 青山拓矢, 泉谷聡史, 永井利昌, 吉田敦, 秋元良友, 阿部興, 作村建紀, 小椋透, 鎌倉稔成
統計数理研究所共同研究リポート336, スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会      Dec 2015
Matrix Approach for the Seasonal Infectious Disease Spread Prediction
H. Hirose・M. Tokunaga・T. Sakumura・J. Sulaiman・H. Darwis
IEICE Transactions on Fundamentals   E98-A(10) 2010-2017   Oct 2015   [Refereed]
Foundation of Mathematical Deterioration Models for the Thermal Stress
H. Hirose, T. Sakumura, N. Tabuchi
IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation   22(1) 482-487   Feb 2015   [Refereed]
Optimum and Semi-optimum Life Test Plans of Electrical Insulation for Thermal Stress
H. Hirose, T. Sakumura, N. Tabuchi
IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation   22(1) 488-494   Feb 2015   [Refereed]
Making up the Complete Matrix from the Incomplete Matrix Using the EM-type IRT and Its Application
Takenori Sakumura, Masakazu Tokunaga, Hideo Hirose
Transactions on Mathematical Modeling and its Applications (TOM)   7(2) 17-26   Nov 2014   [Refereed]
Score allotment optimization method with application to comparison of ability evaluation in testing between classical test theory and item response theory
H. Hirose, T. Sakumura, T. Kuwahata
Information   17(2) 391-410   Feb 2014   [Refereed]
The Extended Cumulative Exposure Model (ECEM) and Its Application to Oil Insulation Tests
H. Hirose, T. Sakumura
IEEE Transactions on Reliability   61 625-633   Sep 2012   [Refereed]
Infectious Disease Spread Prediction Models and Consideration
Hideo Hirose, Kazuhiro Matsuguma, Takenori Sakumura
Transactions on Mathematical Modeling and its Applications (TOM)   4(3) 102-109   Jul 2011   [Refereed]
Test evaluation system via the Web using the item response theory
T. Sakumura, H. Hirose
Information   13(3) 647-656   May 2010   [Refereed]

Misc

 
Dynamic Time Warpingを用いたFC東京のパスデータ解析
岡田裕希, 坂場賢一郎, 神谷勇太, 古川佳裕, 新垣魁都, 斎藤友紀貴, 藤江孝明, 秋元良友, 阿部興, 泉谷聡史, 永井利昌, 吉田敦, 作村建紀, 小椋透, 鎌倉稔成
統計数理研究所共同研究リポート334, スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会      Dec 2015
パスデータを使ったチームの守備の効果分析
中津貴文, 成澤宙希, 露崎博之, 永井利昌, 宮崎誠也, 吉田敦, 星野良介, 秋元良友, 作村建紀, 小椋透, 鎌倉稔成
統計数理研究所共同研究リポート334, スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   2 1-8   Mar 2015
外野手の空間データを用いた戦略分析
宮崎誠也, 露崎博之, 永井利昌, 成澤宙希, 吉田敦, 中津貴文, 星野良介, 秋元良友, 作村建紀, 小椋透, 鎌倉稔成
統計数理研究所共同研究リポート334, スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会   2 9-16   Mar 2015

Books etc

 
統計科学百科事典
Lovric, M.(編集), 日本統計学会(翻訳) (Part:Joint Translation, 「確率論・統計学におけるネットワークモデル」・「ネットワーク・サンプリング」)
丸善出版   Dec 2018   ISBN:978-4-621-30310-8

Conference Activities & Talks

 
von Mises 分布における自然母数の事後平均
作村 建紀, 柳本 武美
2019年度統計関連学会連合大会   9 Sep 2019   
方向データに対する von Mises 分布の母数推定について [Invited]
作村 建紀, 柳本 武美
科研費シンポジウム「高次元複雑データの統計モデリング」   29 Aug 2019   
作村 建紀
電子情報通信学会信頼性研究会(R)   26 Jul 2019   
土砂被害領域の面積および幅の分布とその推定量について
作村 建紀, 鎌倉 稔成
日本計算機統計学会第33回大会   31 May 2019   
土砂被害領域を特徴づける楕円の長軸・短軸の分布とその推定
作村建紀, 鎌倉稔成
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   26 Jan 2019   科学研究費・基盤研究(A)「拡張された空間点過程と災害の数理モデル」, 研究代表者:鎌倉 稔成(中央大学), 課題番号(26240003)
有界領域における災害領域の楕円近似と楕円率から見た情報損失
作村建紀, 鎌倉稔成
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   Jan 2018   
Bias Reduction of ML Estimators of Gamma Distribution Parameters and Comparison with Other Methods
Yumina Kodaira, Ko Abe, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
2017 Hangzhou International Statistical Symposium   Oct 2017   
指数拡散分布族における母数推定の改良
作村建紀, 鎌倉稔成, 柳本武美
2017年度統計関連学会連合大会講演報告集   Sep 2017   
Optimum life test plan for accelerated deterioration test of three factor stress level
Takenori Sakumura
2017 Joint Statistical Meetings (JSM2017)   Aug 2017   
Compromised life test plan for accelerated degradation test of three stress levels [Invited]
Takenori Sakumura
日本信頼性学会第25回春季信頼性シンポジウム   May 2017   
逆ガウス分布における自然母数の事後平均
作村建紀, 鎌倉稔成, 柳本武美
日本計算機統計学会第31回大会講演論文集   May 2017   
土砂災害領域の楕円推定とその面積分布としてのべき乗則モデルの適用
作村建紀, 鎌倉稔成
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   Jan 2017   
Clustering angular data for line segments
Yoshitomo Akimoto, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
Australian Statistical Conference 2016 (ASC 2016)   Dec 2016   
楕円推定と土砂災害へのべき乗則モデルの適用に関する研究
作村建紀, 鎌倉稔成
日本計算機統計学会第30回シンポジウム   Nov 2016   
線分の角度データの検定と分類
秋元良友, 作村建紀, 鎌倉稔成
2016年度統計関連学会連合大会   Sep 2016   
災害領域の特徴量抽出のための統計解析
作村建紀, 鎌倉稔成
2016年度統計関連学会連合大会   Sep 2016   
Applicability of the power-law model to the fitted ellipse disaster area
Takenori Sakumura and Toshinari Kamakura
Australian Statistical Conference 2016 (ASC 2016)   Aug 2016   
Parameter estimation for the modulated extended cumulative exposure model
Takenori Sakumura and Toshinari Kamakura
Joint Statistical Meeting 2016 (JSM2016)   Aug 2016   
Bias Reduction of Abilities for Adaptive Online IRT Testing Systems
Takenori Sakumura and Hideo Hirose
2016 5th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI-AAI 2016)   Jul 2016   
楕円形状を考慮した災害被害領域の抽出について
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   Dec 2015   
線分の方向データのクラスタリング
秋元 良友, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
日本計算機統計学会第29回シンポジウム   Nov 2015   
マイクロ波ドップラーセンサを用いた歩行の識別
泉谷 聡史, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
日本計算機統計学会第29回シンポジウム   Nov 2015   
アダプティブ IRT テストにおける最適問題数に関する考察
徳貞 美子, 作村 建紀, 田淵 直樹, 廣瀬 英雄
日本計算機統計学会第29回シンポジウム   Nov 2015   
応答アイテム数が少数のときに発生する能力推定値のバイアスについて
作村 建紀, 徳貞 美子, 田淵 直樹, 廣瀬 英雄
日本計算機統計学会第29回シンポジウム   Nov 2015   
Modulated Extended Cumulative Exposure Model with Application to the Step-Up Voltage Test
Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
Proceedings of World Congress on Engineering and Computer Science 2015 (WCECS 2015)   Oct 2015   
Indoor Location Estimation Based on ToA Data and Bias Estimation Using Gamma Regression
Atsushi Yoshida, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
2016 International Conference for JSCS 30th Anniversary in Seattle   Oct 2015   
Directional Data Analysis for Line Segments
Yohitomo Akimoto, Takenori Sakumura, Toshinari Kamakura
Proceedings of World Congress on Engineering and Computer Science 2015 (WCECS 2015)   Oct 2015   
方向統計学を用いた活断層の解析
作村 建紀, 秋元 良友, 鎌倉 稔成
日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年秋季研究発表会   Sep 2015   
感染症拡大の早期予測モデルについて
作村 建紀, 鎌倉 稔成
2015年度統計関連学会連合大会   Sep 2015   
位置情報を考慮した方向データの解析
秋元 良友, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
2015年度統計関連学会連合大会   Sep 2015   
Property of LM Tests for reliability distributions in case of small samples
T. Kamakura, T. Sakumura
Proceedings of the International Workshop on Applied Methods of Statistical Analysis. Nonparametric Approach (AMSA 2015)   Sep 2015   
Non-uniformity test for directional data of Japanese active faults
Y. Akimoto, T. Sakumura, T. Kamakura
bulletin of the 60th ISI World Statistics Congress (WSC)   Jul 2015   
Likelihood-based Inference for Weibull Distribution
T. Kamakura, T. Sakumura
Proceedings of the 9th International Conference on Mathematical Methods in Reliability (MMR 2015)   Jun 2015   
楕円を用いた領域データからの特徴量抽出
作村 建紀, 秋元 良友, 鎌倉 稔成
日本計算機統計学会第29回大会   May 2015   
制限のある方向データの解析
秋元 良友, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
日本計算機統計学会第29回大会   May 2015   
空間データ分析および生存時間分析を用いたJリーグチームの守備の分析
中津 貴文, 成澤 宙希, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
応用統計学会2015年度年会   Mar 2015   
時間と空間を考慮したサッカーにおける守備の分析
成澤 宙希, 中津 貴文, 作村 建紀, 鎌倉 稔成
第9回日本統計学会春季集会   Mar 2015   
外野手の捕球位置を考慮した犠牲フライの戦略分析
宮崎 誠也, 中津 貴文, 作村 建紀, 小椋 透, 鎌倉 稔成
第9回日本統計学会春季集会   Mar 2015   
項目反応理論を用いた問題配点の決定法について
作村 建紀, 廣瀬 英雄, 鎌倉 稔成
第14回西東京統計研究会   Mar 2015   
能力評価モデルとその推定手法について
作村 建紀
第15回統計研究会   Mar 2015   
Statistical ellipse fitting for selecting characteristics of disaster areas [Invited]
T. Sakumura, T. Kamakura
Invited talk at School of Mathematical Sciences, Faculaty of Science & Technology, Universiti Kebangassan Malaysia (UKM)   Mar 2015   
災害予測精度の統計的評価法
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   Jan 2015   
項目反応理論最新事情 [Invited]
作村建紀
九州工業大学情報工学部 特別講演   Jan 2015   
Functional data analysis of running data by 3D-motion capture
The 7th International Conference of the ERCIM WG on Computational and Methodological Statistics (ERCIM 2014)   2014   
楕円による災害被害規模の推定
科研費シンポジウム「空間データと災害の統計モデル」   2014   
温度劣化モデルにおける試料の最適配分数
日本計算機統計学会第28回シンポジウム論文集   2014   
アダプティブオンラインIRTテストシステムにおける問題難易度の自動キャリブレーション
2014年度統計関連学会連合大会   2014   
アダプティブテスト結果から得られる不完全マトリクスの欠測値推定
日本計算機統計学会第28回大会   2014   
アダプティブ試験における項目選択についての一考察
情報処理学会 火の国情報シンポジウム2014   2014   
アダプティブオンラインIRTによる数学教育システム
情報処理学会 火の国情報シンポジウム2014   2014   
アダプティブオンラインIRTによる大学数学教育への準備
電気学会 教育フロンティア研究会   2014   
Matrix Approach For The Seasonal Infectious Disease Spread Prediction
H. Hirose, M. Tokunaga, T. Sakumura, J. Sulaiman, H. Darwis
6th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM 2014)   Aug 2014   
Optimum Life Test Plans of Electrical Insulation for Thermal Stress
H. Hirose, T. Sakumura, N. Tabuchi, and T. Kiyosue
The 2014 IAENG International Conference on Electrical Engineering (ICEE'14)   Mar 2014   
EMタイプIRTによる不完全マトリクスの完全化とその応用
情報処理学会 第96回数理モデル化と問題解決(MPS)   2013   
IRT を用いた adaptive online system の実装と評価
日本計算機統計学会第27回シンポジウム   2013   
寿命分布に一般化パレート分布を仮定したときの温度劣化最適試験法
日本計算機統計学会第27回シンポジウム   2013   
温度劣化試験に関する最適試験法
日本信頼性学会第26回秋季信頼性シンポジウム   2013   
温度ストレスによる劣化モデル構築と寿命予測
日本オペレーションズ・リサーチ学会 九州・中国・四国地区における若手OR研究交流会, ロングトーク部門   2013   
A Mathematical Deterioration Model for the Thermal Stress
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report, R2013-66   2013   
メッカ巡礼後のMERS感染拡大予測
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report, R2013-71   2013   
PoP: Prediction on Prediction
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report, R2013-64   2013   
EMタイプIRTを用いて不完全マトリクスから完全マトリクスを推定する方法について
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report, R2013-73   2013   
Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus Spread Prediction using Differential Equation Methods and Statistical Method
日本応用数理学会2013年度年会   2013   
温度劣化による寿命の考え方とその推定法
2013年度統計関連学会連合大会   2013   
アレニウス則に従う温度劣化最適試験法
第43回信頼性・保全性シンポジウム   2013   
EMタイプ項目反応理論を用いた季節性感染拡大予測
情報処理学会九州支部火の国情報シンポジウム2013   2013   
対数正規アレニウス則を持つ拡張累積疲労モデル
情報処理学会九州支部火の国情報シンポジウム2013   2013   
Seasonal Infectious Disease Spread Prediction Using Matrix Decomposition Method
H. Hirose ほか5名
Proceedings of the 2013 Fourth International Conference on Intelligent Systems, Modelling and Simulation (ISMS 2013)   Jan 2013   
IRTにおける能力評価について
日本計算機統計学会第26回シンポジウム   2012   
アレニウス則における最適寿命試験法について
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム   2012   
寿命推定に関する最適試験法
日本OR学会九州支部第3回九州地区における若手OR研究交流会, ロングトーク部門   2012   
拡張蓄積疲労モデルにおけるシミュレーション
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report,R2012-57   2012   
IRT結果を基準とした事前配点最適決定法とその結果
日本行動計量学会第40回大会   2012   
Rank Estimation by Making up Incomplete Questionnaire Matrix: A Case of Online Word of Mouth of Service Quality in Airlines
日本オペレーションズ・リサーチ学会2012年秋期研究発表会   2012   
IRT 結果を基準とした事前配点最適決定法
2012年度統計関連学会連合大会   2012   
adaptive online IRT systemについて
情報処理学会火の国シンポジウム2011   2012   
拡張蓄積疲労モデルにおけるパラメータ推定値の性質
情報処理学会火の国シンポジウム2012   2012   
Item Response Prediction for Incomplete Response Matrix Using the EM-type Item Response Theory with Application to Adaptive Online Ability Evaluation System
H. Hirose, T. Sakumura
Proceeding of IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering 2012 (TALE 2012)   Aug 2012   
実用的な最適加速寿命試験法:温度劣化の場合
日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム   2011   
拡張蓄積疲労モデルについて
電子情報通信学会信頼性研究会, IEICE Technical Report, R2011-27   2011   
打ち切りデータのある場合の微分方程式を用いたワイブルパラメータの推定
2011年度統計関連学会連合大会   2011   
背後確率分布を仮定した推薦システム
2011年度統計関連学会連合大会   2011   
項目反応理論を使ったアダプティブオンラインテスト
平成23年度電気関係学会九州支部連合大会   2011   
power lawに従う材料の最適寿命予測法
平成23年度電気関係学会九州支部連合大会   2011   
微分方程式を用いた信頼性分布のパラメータ推定法
平成23年度電気関係学会九州支部連合大会   2011   
ストレス・ストレングスモデルを用いたe-Educationによる学生の能力評価
2011PCカンファレンス   2011   
拡張蓄積疲労モデル
日本信頼性学会第19回春季信頼性シンポジウム   2011   
確率構造を仮定したときの推薦システムとそのアンケート評価への適用
情報処理学会火の国情報シンポジウム2011   2011   
An Adaptive Online Ability Evaluation System Using the Item Response Theory
T. Sakumura, T. Kuwahata, H. Hirose
日本OR学会九州支部第2回九州地区における若手OR研究交流会2011, ロングトーク部門   Nov 2011   
能力を確率変数としたときのSS モデルよる能力判定
日本計算機統計学会第24回シンポジウム   2010   
感染病拡大予測と最近の実例
電子情報通信学会信頼性研究会 IEICE Technical Report, R2010-27   2010   
項目反応理論を使った最適能力判定システムについて
日本OR学会九州支部第1回九州地区における若手OR研究交流会2010, ロングトーク部門   2010   
truncated モデルを用いた口蹄疫拡大予測とパラメータ推定
平成22年度電気関係学会九州支部連合大会   2010   
IRTを用いた解析学試験評価とe-learning支援の試み
2010PCカンファレンス   2010   
Student Ability Evaluation using the Stress-Strength Model When Ability is the Random Variable
T. Sakumura, H. Hirose
Proceedings of the 2010 International Congress on Computer Applications and Computational Science (CACS2010)   Dec 2010   
An Accurate Ability Evaluation Method for Every Student with Small Problem Items Using The Item Response Theory
H. Hirose, T. Sakumura
Proceedings of the International Conference on Computer and Advanced TEchnology in Education (CATE 2010)   Aug 2010   
大学基礎数学へのIRT の適用
2009九州PCカンファレンス   2009   
項目反応理論を用いたテスト評価のWeb システムの開発
2009九州PC カンファレンス   2009   
IRT による評価を適用した大学基礎数学テストの取組みとe-learningの利用
2009 PCカンファレンス   2009   
最適テスト設計のためのstress-strength モデル
日本行動計量学会第37回大会   2009   

Works

 
最適テスト法と双方向 e-learning システムの実装
Apr 2015

Research Grants & Projects

 
最適テスト法と双方向 e-learning システムの実装
Project Year: 2015   
e-learningシステムにおける運用コスト削減と評価精度向上技術の研究開発
Project Year: 2014 - 2015
少子高齢化の加速や高等教育への進学率増加による受験者層の学習習熟度の多様化に伴い、オンラインによる学習支援システムなどの情報端末を利用した学習スタイルが増加してきている。 これは個人に合わせた習熟度評価を可能とする反面、評価精度を決定づける適切な問題項目を準 備するための予備テストに多大なコストがかかるため、大学などの教育機関での利用には困難を要する。これは習熟度の評価精度改善とシステム運用コストの両面から、喫緊に対処すべき課題 である。本研究では、オンライン学習支援システムから集計される...