目良 裕

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/24 23:05
 
アバター
研究者氏名
目良 裕
 
メラ ユタカ
所属
滋賀医科大学
部署
医学部 医学科 滋賀医科大学 医学部 医学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年9月
 - 
現在
滋賀医科大学 生命科学講座(物理学) 教授
 
2012年3月
 - 
2013年8月
東京大学 大学院工学系研究科 特任講師
 
2007年4月
 - 
2012年2月
東京大学 大学院工学系研究科 助教
 
1989年6月
 - 
2007年3月
東京大学 工学部 助手
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1989年5月
東京大学 大学院工学系研究科 物理工学専攻
 
1983年4月
 - 
1985年3月
東京大学 工学部 物理工学科
 
1981年4月
 - 
1983年3月
東京大学 教養学部 理科I類
 

受賞

 
2015年9月
応用物理学会 応用物理学会優秀論文賞 Single-Atomic-Level Probe of Transient Carrier Dynamics by Laser-Combined Scanning Tunneling Microscopy
受賞者: 吉田昭二(筑波大),横田統徳(筑波大),武内 修(筑波大),大井川治宏(筑波大),目良 裕(滋賀医科大),重川秀実(筑波大)
 

論文

 
Miki Nakamura, Shoji Yoshida, Tomoki Katayama, Atsushi Taninaka, Yutaka Mera,?Susumu Okada, Osamu Takeuchi, Hidemi Shigekawa
6 2397820-2398032   2015年10月   [査読有り]
Nanoscale-resolved near-infrared photoabsorption spectroscopy and imaging of individual gallium antimonide quantum dots
32 011803-1-6   2014年   [査読有り]
Bases for time-resolved probing of transient carrier dynamics by optical pump-probe scanning tunneling microscopy
5(19) 9170-9175   2013年10月   [査読有り]
Single-Atomic-Level Probe of Transient Carrier Dynamics by Laser-Combined Scanning Tunneling Microscopy
6(3) 032401-1-4   2013年3月   [査読有り]
Direct Probing of Transient Photocurrent Dynamics in p-WSe2by Time-Resolved Scanning Tunneling Microscopy
6(1) 16601-1-16601-4   2013年1月   [査読有り]
電子励起によって誘起される単層カーボンナノチューブの欠陥生成
目良 裕、前田康二
表面科学   33(8) 455-460   2012年8月   [査読有り][招待有り]
Nano-probe Fourier-Transform Photoabsorption Spectroscopy using a Supercontinuum Light Source
18(3) 591-595   2012年1月   [査読有り]
光STMおよびSTMフーリエ変換ナノスペクトロスコピー
目良 裕、成瀬延康、前田康二
表面科学   32(12) 779-784   2011年12月   [査読有り][招待有り]

担当経験のある科目