林 大祐

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:40
 
アバター
研究者氏名
林 大祐
 
ハヤシ ダイスケ
所属
立命館大学
部署
国際関係学部国際関係学科
職名
准教授
学位
公共政策学修士(インディアナ大学ブルーミントン校), 学士(工学)(大阪大学)
その他の所属
立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
2005年8月
 - 
2007年6月
ハンブルク国際経済研究所 国際気候政策研究プログラム、研究員
 
2007年7月
 - 
2011年1月
パースペクティブズ、シニアコンサルタント及び方法論開発事業部部長
 
2010年12月
 - 
2010年12月
国連気候変動枠組条約事務局 持続可能な開発メカニズムプログラム、コンサルタント
 
2011年2月
 - 
2014年3月
チューリッヒ大学 政治学研究科、リサーチアシスタント
 
2014年1月
 - 
2014年2月
ジョージダウン大学 エドマンド A. ウォルシュ外交学院 科学技術・国際関係プログラム、客員研究員 
 

学歴

 
 
 - 
2003年3月
大阪大学 工学部 地球総合工学科 環境工学科目
 
 
 - 
2005年5月
インディアナ大学ブルーミントン校 大学院 公共政策・環境学研究科 
 
 
   
 
現在 チューリッヒ大学大学院 政治学研究科 
 

委員歴

 
2018年
   
 
環境経済・政策学会  理事
 

受賞

 
2013年11月
Swiss National Science Foundation Doc.Mobility-Stipendium (Pre-Doctoral Fellowship for Research Visit at Georgetown University in Washington D.C., U.S.A.)
 

論文

 
Energy Transitions in China and India: Leapfrogging in Wind and Solar Power Technology
Hayashi D.
Georgetown Journal of Asian Affairs   4(2) 98-106   2019年1月
Hayashi D.
Energy Policy   123 104-116   2018年12月
Hayashi D., Huenteler J., Lewis J. I.
Energy Policy   120 38-51   2018年9月
Hayashi D., Michaelowa A.
Climate Policy   13(2) 191-209   2013年1月
Okubo Y., Hayashi D., Michaelowa A.
Greenhouse Gas Measurement and Management   1(1) 37-46   2011年6月

Misc

 
Governing Technological Catch-Up in Clean Energy Industries: A Comparative Analysis of the Wind Power Industry in China and India
Hayashi D.
CIS News 2016: Energy Politics   13-15   2016年1月
Research on Policies to Reduce Greenhouse Gas Emissions from Building Sector in China
Cao Y., Chen Y., Chen L., Chiashi A., Eschmann J., Hanaoka T., Hayashi D., Huenteler J., Kameyama Y., Kawata T., Li X., Liu Q., Ma L., Sakurai J., Takamura Y., Tian C., Yang M., Yamaguchi T., Zheng X.
Ministry of the Environment, Japan   1-239   2014年3月
Setting Baselines for the New Market Mechanism: Examples from the Power, Cement and Buildings Sectors
Castro P., Hayashi D., Harthan D., Cames, M., Michaelowa A.
Oeko-Institut Discussion Paper   1-58   2012年11月
Solving the MRV Challenge for New Market-Based Mechanisms: What Can Past Experience Teach Us?
Castro P., Hayashi D., Stadelmann M. Michaelowa A., Cames M., Healy S.
Oeko-Institut Discussion Paper   1-28   2011年11月
Waking Up the Sleeping Giant: How the New Benchmark Methodology Can Boost CDM in the Building Sector
Hayashi D., Michaelowa A.
Trading Carbon Magazine   5(7) 32-34   2011年9月

書籍等出版物

 
再生可能エネルギー技術のイノベーション 環境経済・政策学会(編)『環境経済・政策学事典』
丸善出版   2018年5月   ISBN:978-4-621-30292-7
The Governance of International Technology Transfer: Lessons from the Indian Wind Industry. In: M. Knodt, N. Piefer, F. Müller (eds) Challenges of European External Energy Governance with Emerging Powers
Ashgate Publishing   2015年11月   ISBN:978-1-4724-5829-2
Mobilizing Mitigation Policies in the South through a Financing Mix. In: A. Michaelowa (ed) Carbon Markets or Climate Finance: Low Carbon and Adaptation Investment Choices for the Developing World
Wehner, S.
Routledge   2012年1月   ISBN:978-1-84971-474-7

講演・口頭発表等

 
再生可能エネルギーの普及による地域経済効果:福島県を対象とした拡張地域間産業連関表の推計
環太平洋産業連関分析学会2018年度大会   2018年11月   
Energy Transitions in China and India: Leapfrogging in Wind and Solar Power Technologies
Energy Talk at Jawaharlal Nehru University, India   2018年8月   
Knowledge Flow in Low-Carbon Technology Transfer: A Case of India's Wind Power Industry
環境経済・政策学会2017年大会   2017年9月   
中国国家排出権取引の背景と特徴とその評価
環境経済・政策学会2017年大会   2017年9月   
Globalizing Strategies for Low-Carbon Technology Transfer: A Case of India's Wind Power Industry
2016 Nairobi Conference on Earth System Governance   2016年12月   

担当経験のある科目

 

Works

 
Referee of Applied Energy; Carbon Balance and Management; Clean Air; Climate Policy; Energy Policy; Environment, Development and Sustainability; International Environmental Agreements; and Ritsumeikan International Affairs.
その他   2007年5月

競争的資金等の研究課題

 
中国の排出権取引に関する研究
エスペック地球環境研究・技術基金
研究期間: 2016年8月 - 2017年8月
JCMのMRV手法のキャパシティ・ビルディングを通じた途上国の気候変動政策の実効性向上に関する調査委託業務
環境省
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
国際オフセット・メカニズムのあり方
米国環境保護庁
研究期間: 2010年9月 - 2012年10月