美舩 健

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 17:05
 
アバター
研究者氏名
美舩 健
 
ミフネ タケシ
URL
http://fem.kuee.kyoto-u.ac.jp/EMEE-lab/
所属
京都大学
部署
工学研究科電気工学専攻
職名
講師
学位
工学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
2010年
電気学会 静止器研究会優秀奨励賞
 
2009年
電気学会 優秀論文発表A賞
 
2008年
電気学会 静止器研究会優秀奨励賞
 
2007年
MAGDA優秀講演論文賞
 
2000年
並列ソフトウェアコンテスト(PSC2000)Hitachi SR2201部門 第一位
 

論文

 
Nishikubo Atsushi, Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Kaido Chikara, Takahashi Yasuhito, Fujiwara Koji
AIP Advances (Web)   8(5) 056617‐056617‐6   2018年
Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Kaido Chikara, Takahashi Yasuhito, Fujiwara Koji
電気学会論文誌 A   138(3) 71‐75(J‐STAGE)   2018年
Ida Akihiro, Ataka Tadashi, Takahashi Yasuhito, Mifune Takeshi, Iwashita Takeshi, Furuya Atsushi
IEEE Transactions on Magnetics   54(3) ROMBUNNO.7202804.1‐4   2018年
Suehiro Itsuki, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Kitao Junji, Komatsu Taiga, Nakano Masatsugu
IEEE Transactions on Magnetics   54(3) ROMBUNNO.7300704.1‐4   2018年
Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Kaido Chikara, Takahashi Yasuhito, Fujiwara Koji
AIP Advances (Web)   8(4) 047501‐047501‐7   2018年
Sakashita Masaki, Nishi Kazuya, Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji
IEEE Transactions on Magnetics   53(6) ROMBUNNO.7001104.1‐4   2017年
高橋康人, 美舩健, 藤原耕二
電気学会論文誌 B   137(3) 238‐244(J‐STAGE)   2017年
Tejima Shogo, Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Nakai Tomoo
IEEE Transactions on Magnetics   53(6) ROMBUNNO.7300404.1‐4   2017年
Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji, Kaido Chikara, Takahashi Yasuhito, Fujiwara Koji
電気学会論文誌 B   137(12) 736‐741(J‐STAGE)   2017年
S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
117 17D126   2015年   [査読有り]
T. Matsuo; J. Kawahara; T. Shimoi; T. Mifune
34(5) 1609-1622   2015年   [査読有り]
T. Matsuo; T. Nakamura; S. Ito; T. Mifune; C. Kaido
4(1) 16-21   2015年   [査読有り]
T. Matsuo; T. Shimoi; J. Kawahara; T. Mifune
51(3) 7201904   2015年   [査読有り]
T. Miyazaki; T. Mifune; T. Matsuo; Y. Shindo; Y. Takahashi; K. Fujiwara
117 17D110   2015年   [査読有り]
T. Nakamura; S. Ito: T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
117 17E516   2015年   [査読有り]
Y. Sogabe; T. Tsukamoto; T. Mifune; T. Nakamura; N. Amemiya
25(3) 4900205   2015年   [査読有り]
Reduction of unphysical wave reflection arising from space-time finite integration method
T. Matsuo; T. Mifune
IEEE Transactions on Magnetics   50(2) 7004204   2014年   [査読有り]
岡本吉史; 高橋康人; 藤原耕二; 阿波根明; 美舩 健; 岩下武史
電気学会論文誌B   134(9) 767-776   2014年   [査読有り]
T. Oshima; Y. Uehara; K. Shimizu; K. Inagaki; A. Furuya; J. Fujisaki; M. Suzuki; K. Kawano; T. Mifune; K. Watanabe; H. Igarashi
61(S1) S238-S241   2014年   [査読有り]
T. Sato; K. Watanabe; H. Igarashi; T. Matsuo; T. Mifune; K. Kawano; M. Suzuki; Y. Uehara; A. Furuya
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 2129-2132   2013年5月   [査読有り]
S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; K. Watanabe; H. Igarashi; K. Kawano; Y. Iijima; M. Suzuki; Y. Uehara; A. Furuya
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 1985-1988   2013年5月   [査読有り]
M. Sudo; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 1829-1832   2013年5月   [査読有り]
J. Kitao; Y. Takahashi; K. Fujiwara; T. Mifune; T. Iwashita
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 1741-1744   2013年5月   [査読有り]
J. Kawahara; T. Mifune; T. Matsuo
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 1693-1696   2013年5月   [査読有り]
R. Mitsuoka; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 1689-1692   2013年5月   [査読有り]
K. Semba; T. Yamada; T. Iwashita; H. Nakashima; Y. Takahashi; T. Mifune
IEEJ Transactions on Industry Applications   133(2) 203-213+14   2013年   [査読有り]
T. Iwashita; Y. Hirotani; T. Mifune; T. Murayama; H. Ohtani
Parallel Computing   38(9) 485-500   2012年9月   [査読有り]
R. Mitsuoka; T. Mifune; T. Matsuo
Journal of Applied Physics   111(7)    2012年4月   [査読有り]
MATSUO Tetsuji;MIFUNE Takeshi
日本シミュレーション学会論文誌(Web)   4(4) 176-180 (J-STAGE)   2012年   [査読有り]
Y. Takahashi; T. Mifune; T. Iwashita; K. Fujiwara; Y. Ishihara
IEEE Transactions on Magnetics   47(5) 1342-1345   2011年5月   [査読有り]
マルチコアプロセッサシステムによる高速有限要素電磁界解析
美舩健;廣谷迪;岩下武史;村山敏夫;大谷秀樹
情報処理学会論文誌トランザクション(CD-ROM)   2010(1) ROMBUNNO.KONPYUTINGUSHISUTEMU,   2010年10月   [査読有り]
並列幾何マルチグリッド法による大規模高周波電磁場有限要素解析
廣谷迪;美舩健;岩下武史;村山敏夫;大谷秀樹
電子情報通信学会論文誌 B   J93-B(9) 1331-1341   2010年9月   [査読有り]
K. Watanabe; F. Campelo; Y. Iijima; K. Kawano; T. Matsuo; T. Mifune; H. Igarashi
IEEE Transactions on Magnetics   46(8) 3393-3396   2010年8月   [査読有り]
T. Mifune; Y. Takahashi; T. Iwashita
IEEE Transactions on Magnetics   46(7) 2579-2584   2010年7月   [査読有り]
T. Mifune; Y. Takahashi; T. Iwashita
IEEE Transactions on Magnetics   45(5) 2068-2075   2009年5月   [査読有り]
T. Iwashita; T. Mifune; S. Moriguchi; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   45(3) 1424-1427   2009年3月   [査読有り]
T. Matsuo; T. Mifune
IEEE Transactions on Magnetics   45(3) 1348-1351   2009年3月   [査読有り]
T. Mifune; S. Moriguchi; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   45(3) 1104-1107   2009年3月   [査読有り]
飯島洋祐;河野健二;五十嵐一;渡辺浩太;松尾哲司;美舩健
粉体および粉末冶金   56(10) 619-624 (J-STAGE)   2009年   [査読有り]
Y. Iijima; K. Kawano; H. Igarashi; K. Watanabe; T. Matsuo; T. Mifune
Funtai Oyobi Fummatsu Yakin/Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy   56(10) 619-624   2009年   [査読有り]
T. Iwashita; T. Mifune; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   44(6) 946-949   2008年6月   [査読有り]
T. Iwashita; T. Mifune; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   43(4) 1493-1496   2007年4月   [査読有り]
T. Mifune; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   43(4) 1481-1484   2007年4月   [査読有り]
T. Mifune; S. Isozaki; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   42(4) 635-638   2006年4月   [査読有り]
T. Mifune; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   41(5) 1660-1663   2005年5月   [査読有り]
T. Mifune; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   39(3) 1677-1680   2003年5月   [査読有り]
T. Mifune; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   39(3) 1670-1673   2003年5月   [査読有り]
M. Shimasaki; T. Iwashita; T. Mifune
Journal of Computational and Applied Mathematics   149(1) 341-349   2002年12月   [査読有り]
T. Mifune; T. Iwashita; M. Shimasaki
IEEE Transactions on Magnetics   38(2) 369-372   2002年3月   [査読有り]
M. Ishikawa; T. Mifune; T. Jianzhong
Energy Conversion and Management   42(10) 1259-1275   2001年7月   [査読有り]

Misc

 
美舩健, 松尾哲司
電気学会研究会資料   (SA-18-053-059.061-068/RM-18-072-078.080-087) 63‐67   2018年8月
西村悠希, 服部智瑛, 美舩健, 松尾哲司
電気学会研究会資料   (SA-18-069-086/RM-18-088-105) 29‐33   2018年8月
西窪篤志, 美舩健, 松尾哲司, 開道力, 高橋康人, 藤原耕二
電気学会マグネティックス研究会資料   MAG-17(180-192) 47‐50   2017年11月
仙波和樹, 山田隆, 岩下武史, 美舩健
電気学会静止器研究会資料   SA-17(52-66) 5‐10   2017年9月
末廣樹, 美舩健, 松尾哲司, 北尾純士, 小松大河, 山田正樹
電気学会静止器研究会資料   SA-17(52-66) 79‐84   2017年9月
西窪篤志, 美舩健, 松尾哲司
電気学会マグネティックス研究会資料   MAG-17(116-124) 43‐46   2017年8月
水野忠雄, 美舩健
日本オゾン協会年次研究講演会講演集   26th 65‐68   2017年6月
末廣樹, 美舩健, 松尾哲司, 北尾純士, 小松大河, 中野正嗣
電気学会静止器研究会資料   SA-17(16-34) 5‐10   2017年1月
Tejima Shogo, Ito Shumpei, Mifune Takeshi, Matsuo Tetsuji
IEEE Conference Proceedings   2016(CEFC) 1   2016年
Mifune Takeshi, Takahashi Yasuhito, Fujiwara Koji
IEEE Conference Proceedings   2016(CEFC) 1   2016年
Stress dependent multiscale representation of magnetization of grain-oriented silicon steel using assembled domain structure model
S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
13th Joint MMM/Intermag Conference   (HD-02) 946-947   2016年
内部応力の分布を考慮した電磁鋼板の磁化過程表現に関する検討
伊藤俊平; 美舩 健; 松尾哲司; 開道 力; 高橋康人; 藤原耕二
静止器回転機合同研究会   (SA-16-003/RM-16-003) 13-18   2016年
過去の求解プロセスを利用した誤差修正法による2次元渦電流解析の高速化
河口 慈; 美舩 健; 岩下武史; 松尾哲司
静止器回転機合同研究会   (SA-16-019/RM-16-019) 7-10   2016年
Space-time grid connections for finite integration method
K. Arai; T. Mifune; T. Matsuo
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PA2-9)    2015年
An anisotropic vector play model using decomposed shape functions
T. Fujinaga; T. Mifune; T. Matsuo
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PC5-13)    2015年
A variable preconditioning of Krylov subspace methods for hierarchical matrices with adaptive cross approximation
A. Ida; T. Iwashita; T. Mifune; Y. Takahashi
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PD3-8)    2015年
Energy-based magnetization and magnetostriction modeling of grain-oriented silicon steel under vectorial excitations
S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido;
22th Soft Magnetic Materials Conference   (CM-02)    2015年
Application of homogenization technique to geometric multigrid method for electromagnetic finite element analysis
T. Kimura; T. Mifune; T. Matsuo
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PA6-6)    2015年
Interface homogenization technique for electromagnetic finite element analysis including anisotropic media
T. Mifune
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PA6-5)    2015年
A preliminary study of space-time finite element eddy-current analysis
J. Niimi; T. Mifune; T. Matsuo
20th International Conference on the Computation of Electromagnetic Fields   (PA5-6)    2015年
Multi-division subgrid construction for space-time finite integration electromagnetic field computation
Y. Sakata; N. Washio; T. Mifune; T. Matsuo
17th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics   (2P1-B-3)    2015年
A magnetization analysis of stepped giant magneto impedance sensor using assembled domain structure model
S. Tejima; T. Mifune; T. Matsuo
17th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics   (1A1-B-1)    2015年
PML吸収境界条件を適用した時空間有限積分法による電磁界計算に関する検討
荒井航大; 美舩 健; 松尾哲司
電磁界理論研究会   (EMT-15-020)    2015年
自由エネルギーを用いた異方性ヒステリシス特性のモデリングの検討
藤永隆史; 美舩 健; 松尾哲司
静止器回転機合同研究会   (SA-15-031/RM-15-023) 105-110   2015年
ベクトル励磁下における方向性電磁鋼板の磁化及び磁歪モデリングに関する検討
伊藤俊平; 美舩 健; 松尾哲司; 開道 力
マグネティックス研究会   (MAG-15-066) 65-70   2015年
過去の求解プロセス情報を活用した誤差修正用写像行列の構築
岩下武史; 河口 慈; 美舩 健; 松尾哲司
応用数理学会 2015年度年会      2015年
不整合メッシュを扱う幾何マルチグリッド法への均質化法の適用に関する基礎的検討
木村 翼; 美舩 健; 松尾哲司
静止器回転機合同研究会   (SA-15-020/RM-15-012) 45-48   2015年
カウア回路を用いた交流ベクトルヒステリシス特性表現に関する検討
松尾哲司; 宮崎達也; 美舩 健; 進藤裕司
マグネティックスリニアドライブ合同研究会   (MAG-15-175/LD-15-085)    2015年
時空間有限要素法を用いた移動物体を伴う渦電流解析に関する検討
新見淳一; 美舩 健; 松尾哲司;
静止器回転機合同研究会   (SA-15-090/RM-15-128) 7-12   2015年
非線形磁気特性を考慮した時間調和渦電流解析へのニュートン・ラフソン法の適用に関する一考察
???N?l; ??t ??; ???k?
静止器回転機合同研究会   (SA-15-097/RM-15-135) 47-52   2015年
Macroscopic magnetization modeling of silicon steel sheets using the assembly of six-domain particles
S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
59th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials   (HP-03) 838   2014年
A stability analysis of space-time finite integration scheme
T. Matsuo; J. Kawahara; T. Shimoi; T. Mifune
16th International IGTE Symposium on Numerical Field Calculation in Electrical Engineering   (O4-2) 61   2014年
Efficient methods for macroscopic magnetization simulation described by the assembly of simplified domain structure models
T. Matsuo; T. Nakamura; S. Ito; T. Mifune; C. Kaido
3rd Advanced Electromagnetics Symposium   (SP2)    2014年
Interface homogenization technique for unfitted finite element electromagnetic analysis
T. Mifune
16th Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation   (PA3-2)    2014年
Equivalent circuit modeling of dynamic hysteretic property of silicon steel sheet under PWM excitation
T. Miyazaki; T. Mifune; T. Matsuo; Y. Shindo; Y. Takahashi; K. Fujiwara
59th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials   (HP-04) 838-839   2014年
Representation of magnetization process based on bifurcation property of domain structure
T. Nakamura; S. Ito; T. Mifune; T. Matsuo; C. Kaido
59th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials   (CH-06) 267   2014年
A simple subgrid scheme using space-time finite integration method
T. Matsuo; T. Shimoi; J. Kawahara; T. Mifune;
16th Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation   (OD2-6)    2014年
成分分解による異方性ベクトルプレイモデルの構成に関する検討
藤永隆史; 美舩 健; 松尾哲司
静止器回転機合同研究会   (SA-14-077/RM-14-093) 67-72   2014年
大規模境界要素解析に向けた並列化階層型行列法ライブラリの開発
伊田明弘; 岩下武史; 美舩 健; 高橋康人
第19 回計算工学講演会      2014年
6磁区モデルの集合による電磁鋼板の磁化過程表現に関する検討
伊藤俊平; 美舩 健; 松尾哲司; 開道 力
マグネティックス研究会   (MAG-14-105) 37-41   2014年
プレイモデルと等価回路表現を用いたフェライトコアインダクタの有限要素解析に関する検討
伊藤俊平; 美舩 健; 松尾哲司; 鈴木理明; 河野健二
静止器回転機合同研究会   (SA-14-004/RM-14-004) 15-18   2014年
電磁鋼板内特性分布を考慮した磁気特性モデル
開道 力; 李 燦; 宮田健治; 松尾哲司; 美舩 健; 中西竜也
静止器回転機合同研究会   (SA-14-007/RM-14-007) 29-34   2014年
異方性媒質を含む不整合有限要素メッシュのための均質化法に関する検討
美舩 健
静止器回転機合同研究会   (SA-14-066/RM-14-082) 13-16   2014年
PWM励磁下における電磁鋼板交流ヒステリシス特性のCauer回路表現に関する検討
宮?達也; 美舩 健; 松尾哲司; 高橋康人; 藤原耕二; 進藤裕司
静止器回転機合同研究会   (SA-14-079/RM-14-095) 79-83   2014年
集合磁区モデルの高速計算に関する検討
中村友洋; 伊藤俊平; 美舩 健; 松尾哲司; 開道 力
マグネティックス研究会   (MAG-14-104) 31-35   2014年
時空間有限要素渦電流解析の格子形状に関する基礎的検討
新見淳一; 美舩 健; 松尾哲司
静止器回転機合同研究会   (SA-14-081/RM-14-097) 7-12   2014年
時空間有限積分法を用いた簡易なサブグリッド法の一検討
松尾哲司; 下井智裕; 川原 純; 美舩 健
電気学会全国大会   (EMT-14-049) 1-019   2014年
擬似導体を含む非構造メッシュ分割を用いたT-Ω有限要素解析における陰的誤差修正法の応用
戸水真哉; 美舩 健; 松尾哲司; 岩下武史
静止器回転機合同研究会   (SA-14-70/RM-14-86) 29-32   2014年
並列計算機上での境界要素解析を支援するソフトウェアフレームワークの開発
野瀬田裕樹; 河合直聡; 伊田明弘; 岩下武史; 中島浩; 美舩健; 高橋康人
情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング]   2013(16) 1-7   2013年2月
T. Shimoi; T. Mifune; T. Matsuo
IEEE Antennas and Propagation Society, AP-S International Symposium (Digest)   1652-1653   2013年   [査読有り]
J. Kawahara; T. Mifune; T. Matsuo
IEEE Antennas and Propagation Society, AP-S International Symposium (Digest)   1650-1651   2013年   [査読有り]
時空間格子を用いた有限積分法による電磁界解析とその数値分散特性に関する検討(シミュレーション技術,一般)
清水 辰吾; 美舩 健; 松尾 哲司
電子情報通信学会技術研究報告. EST, エレクトロニクスシミュレーション,2011, pp. 27-32      2012年11月
ICCG法の実用的実装法の検討と計算時間評価のためのベンチマーク法の提案
岡本吉史;高橋康人;藤原耕二;阿波根明;美舩健;岩下武史
電気学会静止器研究会資料   SA-12(79-98) 53-58   2012年9月
関数型ベクトルヒステリシスモデルによる二次元磁化挙動
LEE Chahn;宮田健治;開道力;松尾哲司;美舩健;藤原耕二;高橋康人
電気学会静止器研究会資料   SA-12(79-98) 99-104   2012年9月
ベクトルプレイモデルの微分計算と有限要素磁界解析への応用に関する検討
光岡隆平;美舩健;松尾哲司;開道力
電気学会静止器研究会資料   SA-12(99-119) 7-10   2012年9月
方向性電磁鋼板鉄心によるリラクタンストルク発生モデル
開道 力; 宮田 健治; 李 燦; 松尾 哲司; 美舩 健
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2012(99) 35-40   2012年9月
昇圧回路の高効率化を目的としたインダクタの3次元形状最適化
佐藤 孝洋; 五十嵐 一; 渡辺 浩太; 河野 健二; 鈴木 理明; 松尾 哲司; 美舩 健; 上原 裕二; 古屋 篤史
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2012(79) 7-12   2012年9月
穴あき導体を含むT-Ω有限要素解析における反復収束性の改善
美舩 健; 上畠 哲志; 岩下 武史; 松尾 哲司
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2012(79) 49-52   2012年9月
ベクトルプレイモデルの微分計算と有限要素磁界解析への応用に関する検討
光岡隆平;美舩健;松尾哲司;開道力
電気学会静止器研究会資料   SA-12(99-119) 7-10   2012年9月
時空間マクスウェルグリッド方程式に関する幾何学的検討
川原純;美舩健;松尾哲司
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 11   2012年3月
有限積分電磁界解析における局所的格子細分化に関する検討
下井智裕;美舩健;松尾哲司
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 10   2012年3月
時空間有限積分法を用いた電磁界計算に関する検討
松尾哲司;清水辰吾;美舩健
電子情報通信学会大会講演論文集   2012 S.1-S.2   2012年3月
プレイモデルと有限要素渦電流解析を用いた電磁鋼板の交流ヒステリシスモデルに関する一検討
光岡隆平;美舩健;松尾哲司
電気学会静止器研究会資料   SA-12(1-22) 95-98   2012年1月
時空間格子を用いた電磁波計算に関する検討
清水 辰吾; 美舩 健; 松尾 哲司
電気学会研究会資料. EMT, 電磁界理論研究会   2012(1) 139-144   2012年1月
並列境界要素解析フレームワークの設計と実装
野瀬田裕樹,河合直聡,岩下武史,高橋康人,美舩健,中島浩
先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2012),Vol.2012,pp.69-70,2012-5.      2012年   [査読有り]
T. Matsuo; S. Shimizu; T. Mifune
IEEE Antennas and Propagation Society, AP-S International Symposium (Digest)      2012年   [査読有り]
時空間格子を用いた有限積分法による電磁界解析とその数値分散特性に関する検討
清水辰吾;美舩健;松尾哲司
電子情報通信学会技術研究報告   111(224(EST2011 64-82)) 27-32   2011年9月   [査読有り]
時空間格子を用いた有限積分法による電磁界解析とその数値分散特性に関する検討
清水辰吾;美舩健;松尾哲司
電子情報通信学会技術研究報告   111(224(EST2011 64-82)) 27-32   2011年9月   [査読有り]
関数型ベクトルヒステリシスモデルの一次元挙動に関する検証
LEE Chahn;宮田健治;開道力;松尾哲司;美舩健;石原好之;藤原耕二;高橋康人
電気学会静止器研究会資料   SA-11(63-80) 31-36   2011年8月   [査読有り]
プレイモデルと有限要素渦電流解析を用いた電磁鋼板の交流ベクトルヒステリシスモデルの検討
光岡隆平;美舩健;松尾哲司
電気学会静止器研究会資料   SA-11(63-80) 37-42   2011年8月
A法による辺要素磁界解析への代数マルチグリッド法の応用に関する一検討
美舩 健; 難波 亮介; 岩下 武史; 松尾 哲司
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2011(46) 35-38   2011年8月   [査読有り]
Automatic Determination of Acceleration Factor in Shifted ICCG Method for Edge-Based Finite Element Analysis
Junji Kitao, Yasuhito Takahashi, Koji Fujiwara, Yoshiyuki Ishihara, Takeshi Mifune, and Takeshi Iwashita
Intl. Sym. Applied Electromagnetics and Mechanics (ISEM 2011), pp. 501–502, 2011-9.      2011年   [査読有り]
Parallel Geometric Multigrid Solver for Fast Electromagnetic Wave Analysis
Iwashita, Yu Hirotani, Takeshi Mifune, Toshio Murayama and Hideki Ohtani
Proc. Intl. WS Application of Iterative Methods to Engineering and Its Mathematical Element, pp. 166–173, 2011-10.      2011年   [査読有り]
A Use of Classical Algebraic Multigrid Method in Finite Edge-Element Analysis
Ryosuke Namba, Takeshi Mifune, Takeshi Iwashita, Tetsuji Matsuo
Proc. 20thMAGDA Conf. in Pacifi c Asia (MAGDA2011), pp. 260–264, 2011-11.      2011年   [査読有り]
A Block Diagonal Preconditioning Technique for Finite Edge-Element Formulation Using a Voxel Mesh,
Takeshi Mifune, Ryosuke Namba, Takeshi Iwashita, and Tetsuji Matsuo
Proc. 15th Biennial IEEE Conf. Electromagnetic Fields Computation (CEFC2012), p.325, 2012-11.      2011年   [査読有り]
An Implicit Error Correction Method for the T- Ω Formulation Including Fake Conductors
Takeshi Mifune, S. Kamihata, Takeshi Iwashita, and Tetsuji Matsuo
Proc. 15th Biennial IEEE Conf. Electromagnetic Fields Computation (CEFC2012), p.241, 2012-11.      2011年   [査読有り]
辺要素有限要素法を用いた磁界解析における自動加速機能付ICCG 法の有効性に関する検討
北尾純士,高橋康人,藤原耕二,石原好之,美舩健,岩下武史
平成23 年電気学会全国大会,5-196, 2011-3.      2011年   [査読有り]
係数行列の対角ブロックを使用する前処理による直方体辺要素静磁界解析の高速化
難波亮介,美舩健,岩下武史
平成23 年電気学会全国大会,5-192, 2011-3.      2011年   [査読有り]
辺要素有限要素法を用いた磁界解析に対する 自動加速機能付ICCG 法の有効性検証
北尾純士,高橋康人,藤原耕二,美舩健,岩下武史,石原好之
第14 回環瀬戸内応用数理研究部会シンポジウム講演予稿集,pp.213– 218, 2011-1.      2011年   [査読有り]
S. Shimizu; T. Mifune; T. Matsuo
IEEE Antennas and Propagation Society, AP-S International Symposium (Digest)   2346-2349   2011年   [査読有り]
有限要素電磁場解析における反復法とその周辺技術
岩下武史;美舩健;高橋康人
応用数理   20(1) 12-24   2010年3月   [査読有り]
有限要素電磁場解析における反復法とその周辺技術
岩下武史;美舩健;高橋康人
応用数理   20(1) 12-24   2010年3月   [査読有り]
辺要素磁場解析において木-補木ゲージがもたらす反復収束性悪化の解消
美舩 健; 高橋 康人; 岩下 武史
電気学会研究会資料. RM, 回転機研究会   2010(1) 57-62   2010年1月   [査読有り]
大規模高周波電磁場問題に対する幾何マルチグリッド法を用いた並列有限要素解析
廣谷 迪; 美舩 健; 岩下 武史
電気学会研究会資料. RM, 回転機研究会   2010(1) 77-82   2010年1月   [査読有り]
Perfmance Evaluation of Additive Schwarz Type Folded IC \nPreconditioner in Electromagnetic Field Computation Using Edge-Based FEM
Yasuhito Takahashi, Takeshi Mifune and Takeshi Iwashita,
Kyoto-Forum on Krylov Subspace method, pp. 16 21,2010-3.      2010年   [査読有り]
静磁場解析における折畳み前処理の並列化に関する検討
佐藤翔士,美舩健,高橋康人,岩下武史
平成22年電気関係学会関西支部連合大会,4A203-15, p. 497, 2010-11.      2010年   [査読有り]
静磁界辺要素解析における折畳み前処理のOpenMP による並列化
佐藤翔士,美舩健,高橋康人,岩下武史
第19 回MAGDA コンファレンス,OS4-TA3,pp.135–138, 2010-11.      2010年   [査読有り]
AC-AT block IC 前処理による辺要素静磁界解析の高速化に関する検討
難波亮介, 美舩健, 高橋康人, 岩下武史
平成22年電気学会全国大会, no. 5, p. 185, 2010-3.      2010年   [査読有り]
折畳み前処理を用いた静磁場解析におけるRCM 法に関する基礎的検討
佐藤翔土, 美舩健, 高橋康人, 岩下武史
平成22 年電気学会全国大会, no. 5, p. 184, 2010-3.      2010年   [査読有り]
Y. Takahashi; T. Mifune; T. Iwashita; K. Fujiwara; Y. Ishihara
Digests of the 2010 14th Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation, CEFC 2010      2010年   [査読有り]
区分一定近似を用いた均質化法による電磁鋼板の渦電流解析に関する検討
松尾 哲司; 美舩 健
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2009(54) 65-70   2009年9月
Explicit and implicit error correction methods の基礎概念 (数値解析における理論・手法・応用)
岩下 武史; 美舩 健; 島崎 眞昭
数理解析研究所講究録   1638 18-27   2009年4月
A-φ法における冗長未知数φの消去がもたらす反復収束性悪化の解消 : 冗長未知数の利用と同等な新しい前処理 : Folded Preconditioning
美舩 健; 高橋 康人; 岩下 武史
電気学会研究会資料. SA, 静止器研究会   2009(1) 69-74   2009年1月
磁場―熱連成有限要素法と遺伝アルゴリズムによる誘導加熱設計に関する基礎検討
美舩健;松尾哲司;島崎眞昭
電気学会静止器研究会資料   SA-09(1-16) 87-92   2009年1月
磁場―熱連成有限要素法と遺伝アルゴリズムによる誘導加熱設計に関する基礎検討
美舩健;松尾哲司;島崎眞昭
電気学会静止器研究会資料   SA-09(1月16日) 87-92   2009年1月
Relationship between Folded Preconditioning and Coarse-Grid-Correctio
Takeshi Mifune, Takeshi Iwashita, Yasuhito Takahas
15 th Intl. Conf. Finite Elements in Flow Problems (F EpF.0 91)2,1, 2009-      2009年   [査読有り]
A New Preconditioning Technique for Linear Equations \nDerived from the Elimination of Redundant Unknowns in Singular Systems
Takeshi Mifune, Yasuhito Takahashi and Takeshi Iwashita
Applications, pp. 20-22, 2009      2009年   [査読有り]
Preconditioning in Finite Element Analysis of Electro magnetic Field: A- φBlock IC Preconditioning
Yasuhito Takahashi, Takeshi Mifune, Takeshi Iwashita
Proc. 0f the 17th Intl. Conf. on the Computation of Electromagnetic Fields (COMPUMAG2009), pp. 1026 1027, 2009-11      2009年   [査読有り]
幾何マルチグリッド法を用いた有限要素電磁波解析の並列化に関する検討
廣谷迪, 美舩健, 岩下武史
平成 21 年電気関係学会関西支部連合大会, G7-7, 2009-11.      2009年   [査読有り]
特異な線形方程式の正則化に伴う悪条件化を解消する新しい前処理
美舩健, 高橋康人, 岩下武史,
加速法ワー クショップ, T1-T4, 2009-11.      2009年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
電磁界数値解析のための高速疎行列計算技術の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 美舩 健
高効率電磁界解析のための新しい均質化法の開発と応用
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 美舩 健
高性能電磁界数値解析のための新たな高速線形反復解法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 美舩 健
マルチグリッド高速解法に基づく高性能電磁界解析ソフトウェア
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 美舩 健