山田 文

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/07 02:44
 
アバター
研究者氏名
山田 文
所属
京都大学

論文

 
「民間型ADRの現状と展望」法律時報992号41-47頁
山田 文
法律時報      [査読有り]
「ADRのルール化の意義と変容」早川ほか編『ADRの基本的視座』21-40頁
山田 文
不磨書房      2004年   [査読有り]
「ADR法制定と理論的問題」法律時報953号35-40頁
山田 文
法律時報      2004年   [査読有り]
「民事訴訟審理『理論と実践の架橋』研究会 レポート(14) 弁論の終結に関する裁量的判断について」ジュリスト1271号72-76頁
山田 文
ジュリスト      2004年   [査読有り]
「調整型手続における秘密性の規律」谷口安平先生古稀祝賀『現代民事司法の諸相』415-436頁
山田 文
成文堂      2005年   [査読有り]

書籍等出版物

 
「強行規定違反」
山田文
鎌田薫ほか編『民事法1 』, 日本評論社   
『Series Law in Action in 交渉と紛争処理』
山田文 (担当:分担執筆)
和田仁孝ほか編、日本評論社 \n62-85 頁「ADR ―裁判外の紛争処理機関」執筆   2002年   
『ロースクール民事訴訟法〔第2版〕』〔三木浩一=山本和彦編〕
山田 文
有斐閣   2004年   
『ADRの基本的視座』
山田 文(共編)
不磨書房   2004年   ISBN:4797292989
『ロースクール倒産法』〔三木浩一=山本和彦編〕
山田 文
有斐閣   2005年