共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

太陽白色光フレアの解析に基づく、スーパーフレア星の磁気活動機構の解明

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 柴田 一成
  • ,
  • 野上 大作
  • ,
  • 本田 敏志
  • ,
  • 前原 裕之
  • ,
  • 浅井 歩
  • ,
  • 一本 潔
  • ,
  • 磯部 洋明

課題番号
16H03955
配分額
(総額)
17,680,000円
(直接経費)
13,600,000円
(間接経費)
4,080,000円

飛騨天文台SMART望遠鏡やSDO衛星から得られた太陽白色光フレアと、ケプラー宇宙望遠鏡による太陽型星スーパーフレアのデータを比較解析した結果、太陽フレアのエネルギーと寿命の間に成り立つ関係式は太陽型星でも成り立つこと、その関係式から太陽型星の磁場強度が推定できることが発見された。また、光度曲線の局所的な極小を追跡する手法を用いた解析手法をケプラー宇宙望遠鏡の光度曲線に適用し、太陽型星の巨大黒点の時間発展を解析した結果、恒星黒点の面積の生成・消滅率は、太陽黒点の経験則と同じであることが判明した。西はりま天文台でM型星フレアの分光観測を行い、スペクトル線に青色非対称が存在することが発見された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16H03955/16H03955seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 16H03955