基本情報

所属
関西学院大学 商学部 教授
学位
博士(商学)(早稲田大学)

J-GLOBAL ID
201401014218661466

私は、消費者行動の視点からマーケティングについて研究しています。消費者行動の解明を目標に研究していますが、その中でも特に、消費者購買意思決定プロセスに焦点を当てています。消費者購買意思決定プロセス研究では、消費者が特定の製品やサービスの購買を想起(問題認識)してから情報探索をし、その結果得られた選択肢を評価して購入、購入後評価(クチコミを含む)へと至る一連のプロセスを対象とします。そうしたプロセスを経る中で、消費者は自ら創造的に情報を生み出したり、獲得した情報をしばらくの間頭の中で寝かせて熟成させたりしながら、購入対象となる製品やサービスの選択肢を狭めていきます。このような消費者購買意思決定プロセスの動態性について解明することで、企業などのマーケティングに関して有益な示唆を提示することが私の研究テーマです。

研究分野

  1

経歴

  2

学歴

  2

論文

  14

書籍等出版物

  11

講演・口頭発表等

  11

Works(作品等)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5

その他

  1
  • 2019年6月 - 2019年6月
    Psychology and Marketing誌に掲載された"How the sound frequency of background music influences consumers' perceptions and decision making"が同誌の Top Downloaded Paper 2017-2018 に認定された。