中村 友昭

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
中村 友昭
 
ナカムラ トモアキ
URL
http://www.naka-lab.org/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域機械知能システム学専攻、Ⅱ類(融合系)
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
2011年9月
日本学術振興会 特別研究員 (DC)
 
2011年10月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
2013年4月
 - 
2014年3月
ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン リサーチャ
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2007年3月
電気通信大学 電気通信学部 電子工学科卒業
 
2007年4月
 - 
2009年3月
電気通信大学 電気通信学研究科 電子工学専攻
 
2009年4月
 - 
2011年9月
電気通信大学 電気通信学研究科 電子工学専攻 
 
 
   
 
栃木県立足利高等学校  
 

委員歴

 
2012年
   
 
創発システムシンポジウム実行委員
 
2014年
   
 
ロボカップ実行委員
 
2014年
   
 
日本ロボット学会 インテリジェントホームロボティクス(iHR)研究専門委員会
 
2015年
   
 
記号創発システム論調査研究会 副幹事
 

受賞

 
2017年5月
ロボカップジャパンオープン2017 人工知能学会賞
 
2017年5月
ロボカップジャパンオープン2017 ロボカップ研究賞
 
2017年5月
ロボカップジャパンオープン2017@ホーム Domestic Standard Platform League (DSPL) 優勝
 
2017年5月
ロボカップジャパンオープン2017@ホーム Open Platform League (OPL) 優勝
 
2016年
第7回対話システムシンポジウム若手奨励賞
 

論文

 
Natural Language Generation using Monte Carlo Tree Search
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics   22(5)    2018年   [査読有り]
SERKET: An Architecture for Connecting Stochastic Models to Realize a Large-Scale Cognitive Model
Tomoaki Nakamura, Takayuki Nagai and Tadahiro Taniguchi
Frontiers in Neurorobotics   12(25) 1-16   2018年6月   [査読有り]
Frontiers in Neurorobotics   67(11) 1-11   2017年   [査読有り]
Symbol Grounding from Natural Conversation for Human-Robot Communication
Ye Kyaw Thu, Takuya Ishida, Naoto Iwahashi, Tomoaki Nakamura and Takayuki Nagai
HAI2017      2017年10月   [査読有り]

Misc

 
確率モデルに基づくロボットによる概念・言語獲得
中村友昭,長井隆行
認知科学   24(1) 23-32   2017年3月
"記号創発ロボティクス - マルチモーダルカテゴリゼーションから言語に至る構成の道筋 -
31(1) 59-66   2016年
子供─大人インタラクションの認知科学的分析とモデル化
31(1) 19-26   2016年

講演・口頭発表等

 
マルチモーダル情報に基づくロボットによる概念・言語獲得
玉川大学 脳科学研究所 社会神経科学共同研究拠点研究会   2018年   
マルチモーダルカテゴリゼーションに基づくロボットによる概念・言語獲得
脳型人工知能とその応用ミニワークショップ   2018年   
マルチモーダルカテゴリゼーション:階層ベイズモデルに基づくロボットによる概念・言語獲得
第20回情報論的学習理論ワークショップ   2017年   
Toward Realization of Intelligent Robots That Can Learn Concepts and Language
IROS2017: Workshop on Machine Learning Methods for High-Level Cognitive Capabilities in Robotics   2017年   
Toward Realization of Intelligent Robots That Can Learn Concepts and Language
2017年9月   

競争的資金等の研究課題

 
運動の統計的理解と動力学に基づく適応的確率ロボティクス
研究期間: 2018年 - 2020年
時系列マルチモーダル情報の分節化と分類に基づくロボットの概念モデルの構築
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
ROSを用いた複数の概念モデルの統合による上位概念の形成
研究期間: 2016年10月 - 2017年3月
プロセスベースのマルチモーダル概念理論の構築と実証についての分野横断的研究
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月
子供=大人インタラクションの認知科学的分析とモデル化
研究期間: 2014年 - 2018年

特許

 
特願2016-174085 : 情報処理装置,情報処理方法およびプログラム
2013-181269 : 観測値の予測装置及び観測値の予測方法
2010-275199 : オクルージョン領域の探索方法、及びプログラム
2008-210075 : 触覚情報検出装置、及び、触覚情報検出方法
PCT/JP2017/032109 : 情報処理装置、情報処理方法およびプログラム