Jeffreys Atsuko Marie

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/09 04:05
 
アバター
研究者氏名
Jeffreys Atsuko Marie
 
ジェフリーズ アツコ マリー
eメール
ajeffreysuec.ac.jp
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域共通教育部
職名
教授

プロフィール

応用言語学のうち、言語習得を専門としている。これまで、教授法一般やそれぞれの教授法でのテクニック、タスクに関する研究を行なってきた。現在、「多読」を通しての言語習得に関する研究を行ない、被験者からデータを収集した段階にあり、並行して、発音習得による発話の「理解しやすさ・されやすさ」も研究対象としている。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
   
 
電気通信大学 大学院情報理工学研究科、情報理工学域 共通教育部 総合文化部会(英語) 教授
 
2016年4月
   
 
桜美林大学大学院 国際学研究科 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
電気通信大学 情報理工学部 共通教育部 総合文化部会(英語) 教授
 
2012年1月
 - 
2012年5月
University of Missouri – St. Louis Department of Foreign Languages and Literature Part-time Instructor
 
2010年1月
 - 
2014年3月
St. Louis Community College English Department, ESL and Foreign Language Programs Adjunct Professor
 

学歴

 
 
 - 
1995年
米国テンプル大学日本校 博士課程 応用言語学・英語教育法
 
 
 - 
1991年
米国テンプル大学日本校 修士課程 応用言語学・英語教育法
 
1981年
 - 
1985年
上智大学 外国語学部 英語学科
 
1977年4月
 - 
1981年3月
青山学院高等部 普通科 
 
1978年9月
 - 
1979年5月
Corcoran High School 普通科 普通科
 

委員歴

 
1992年10月
 - 
1997年3月
全国神経言語プログラミング学会副会長
 
1993年4月
 - 
1993年10月
全国語学教育学会 第19回国際大会 運営委員
 

論文

 
Share to learn: Google Drive it!
Atsuko M. Jeffreys
The Conference Proceedings of MIDTESOL: Innovation & Improvisation   2016 108-120   2017年   [査読有り]
Learning with Mozart
Atsuko Ushimaru
桜美林大学大学院 『シナジー』   第6号 89-111   2008年
Aptitude tests ¬— for or against?
Atsuko Ushimaru
『桜美林英語英米文学研究』   第42輯 125-135   2002年
Cloze tests ¬— fixed or rational?
Atsuko Ushimaru
『桜美林英語英米文学研究』   第40輯 181-200   2000年
Language learning strategies revisited
Atsuko Ushimaru
『桜美林英語英米文学研究』   第39輯 87-104   1999年

Misc

 
Interaction, Task Variation, and Grammar Capability Development
Atsuko Ushimaru
Unpublished doctoral dissertation, TempleUniversity   217 pages   1995年   [査読有り]

書籍等出版物

 
One-Stop Guide to PowerPoint 2016
Atsuko Marie Jeffreys Joshua Atsushi Jeffreys PasoCollege (担当:共著)
PasoCollege   2017年   
英語世界へのアプローチ
足立匡行、出島有紀子、Steven Gershon、原田美知子、糸多郁子、小池一夫、松田麻利子、大越孝、大竹麻衣子、関永光彦、多々良直弘、牛丸敦子 (担当:共著)
三修社   2006年   
Step Oral Communication I [改訂版]
花本金吾、William F. O’Connor、片岡淳、牛丸敦子、河野直樹 (担当:共著)
旺文社   2006年   
Step English I [改訂版]
花本金吾、William F. O’Connor、片岡淳、牛丸敦子、河野直樹、Graham Law (担当:共著)
旺文社   2006年   
Step English II
花本金吾、William F. O’Connor、片岡淳、牛丸敦子、河野直樹、Graham Law (担当:共著)
旺文社   2004年   

講演・口頭発表等

 
Look Who's Speaking English!
Atsuko M. Jeffreys
2017 Official UEC English Department Faculty Development Conference   2017年11月24日   
Tech-Free Active Interactive Poster Sessions
Atsuko M. Jeffreys
The 43rd Annual JALT International Conference on Language Teaching/Learning   2017年11月19日   
Rubrics: The Answer, My Friend, Is Middle of the Road
Atsuko M. Jeffreys
JACET 56th International Convention   2017年8月31日   
Share to Learn: Google Drive It!
Atsuko M. Jeffreys
MIDTESOL 2016 Annual Conference   2016年10月1日   
An Investigation into Japanese University Students' Vocabulary Size in English Using VST
Atsuko M. Jeffreys
JACET 55th International Convention   2016年9月3日   

担当経験のある科目