FURUKAWA Hiroyasu

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 02:48
 
Avatar
Name
FURUKAWA Hiroyasu
Affiliation
Nihon University
Section
College of Economics
Job title
Assistant Professor
Research funding number
10756224

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2015
 - 
Mar 2018
専任助教, 淑徳大学経営学部
 
Apr 2018
   
 
専任講師, 日本大学経済学部
 

Awards & Honors

 
Jul 2017
異文化経営学会 学会賞, 異文化経営学会
 
Jul 2017
多国籍企業学会 研究奨励賞, 多国籍企業学会
 
Oct 2017
日本流通学会 学会奨励賞, 日本流通学会
 

Published Papers

 
日本企業の強みを活かすグローバル・マーケティング:世界市場でプレゼンスを獲得するために
古川裕康
AD Studies   65 22-27   Sep 2018
原産国イメージと便益ベースイメージ研究の関係性
JSMDレビュー   2(1) 23-28   Apr 2018   [Refereed]
外国への相反した二つの態度が製品の評価や購買意図に及ぼす影響:エスノセントリズムの調整要因に着目した経験的研究
日本マーケティング学会ワーキングペーパー   4(10) 1-21   Apr 2018
若年層の海外旅行阻害要因の検証 -海外研修プログラムにおけるシンガポールの便益イメージ調査から-
淑徳大学研究年報   1 153-170   Mar 2018   [Refereed]
Global Marketing Management Based on the Brand Concept: A Theoretical Framework
淑徳大学研究年報   1 241-252   Mar 2018   [Refereed]

Misc

 
GIANT -グローバル・ブランドを核にした商品流通ー
流通   (42) 144-149   Jun 2018   [Invited]

Books etc

 
Global Brand Image Strategy
白桃書房   Oct 2016   ISBN:4561662200
Global Marketing Zero
白桃書房   May 2017   ISBN:456165223X
Marketing Zero
白桃書房   Jul 2015   ISBN:4561652140

Conference Activities & Talks

 
グローバル・マーケティング展開と国民文化
日本流通学会,第32回全国大会   27 Oct 2018   日本流通学会
グローバル・マーケティングにおけるブランド・コンセプトの役割
日本流通学会,2018年度第1回関東甲信越部会   16 Dec 2017   日本流通学会
国際マーケティング領域におけるHofstede研究の再考
多国籍企業学会,第63回東部部会   25 Nov 2017   多国籍企業学会
グローバル・マーケティングの具体的方策:ブランド便益の観点から
流通経済研究会,第53回研究総会   29 May 2017   流通経済研究会
Web内容分析を用いたIB研究の発展可能性
国際ビジネス研究学会,第89回関東部会   15 Apr 2017   国際ビジネス研究学会