八田 太一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 09:54
 
アバター
研究者氏名
八田 太一
所属
京都大学
部署
iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門
職名
特定助教
学位
修士(医科学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都大学 
 

論文

 
Affective Neuroscience Personality Scale日本語版の信頼性および妥当性の検討 : 感情神経科学に基づいたパーソナリティへのアプローチ
成田慶一, 八田太一, 平尾和之, 三田村仰, 山愛美, 横出正之
臨床心理学   17(5) 691-702   2017年9月   [査読有り]
研究の意味 社会的価値, 学術的意義, 個人的意味
八田 太一
看護研究   49 541-546   2016年11月   [招待有り]
八田 太一, 成田 慶一, 柳原 一広, 石黒 洋, 岸本 寛史, 林 晶子, 猪原 登志子, 南 学, 村山 敏典, 横出 正之
心身医学   51(1) 73-79   2011年   [査読有り]

書籍等出版物

 
混合研究法の基礎:社会・行動科学の量的・質的アプローチの統合
チャールズ・テッドリー, アッバス・タシャコリ (著). 土屋敦, 八田太一, 藤田みさお(監訳)
西村書店   2017年10月   
混合研究法への誘い―質的・量的研究を統合する新しい実践研究アプローチ
八田 太一 (担当:分担執筆, 範囲:混合研究法を用いた包摂的科学への移行(R・B・ジョンソン)他)
遠見書房   2016年8月   ISBN:978-4-86616-016-0